【子どもと作れる】簡単かわいい!バレンタインレシピ7選

【子どもと作れる】簡単かわいい!バレンタインレシピ7選
目次

    お正月が終わり、落ち着いたころにやってくる「バレンタイン」。
    年に一度、大好きな人に愛を伝えるこの日は、自然と心がウキウキしてしまいますよね。

    2022年の2月14日は月曜日。
    前日の日曜日に、じっくりと時間をかけてチョコを手作りしてみては?

    子どもと作る!簡単バレンタインレシピ

    子どもとお菓子作り

    バレンタインが近づいてくると、「今年はどんなチョコを作ろうか」とワクワクしてきますよね。
    子どものいる家庭なら、親子で一緒に作るのも楽しそう!

    子どもとチョコを作る際、気になるのが「レシピの簡単さ」。それに加えて、味のおいしさ、見た目の華やかさも大切にしたい人が多いはず。

    そこで今回は、親子で簡単に作れる、可愛くておいしいチョコレシピ7品を紹介します。

    写真映え抜群「イチゴチョコ」

    イチゴチョコ

    ■材料
    イチゴ...1パック(約10~12個)
    板チョコレート(ホワイトでもOK)...2枚(約100~120g)
    チョコペン(デコレーション用)※余ったチョコでもOK

    まずヘタ付きのままイチゴを洗い、キッチンペーパーなどで水分を拭き取ります。そしてヘタの部分につまようじを挿しておきましょう。

    続いて、刻んだチョコをボウルに入れて、約50度の湯せんで溶かします。
    このとき、チョコの中に水が入らないように注意してくださいね。

    そしてイチゴの2/3程度に、溶かしたチョコをコーティング。クッキングシートに並べて冷蔵庫で冷やせば完成です。

    冷やした後に余ったチョコやチョコペンでライン模様を描くと、よりおしゃれに仕上がりますよ。

    最後につまようじをはずしたらラッピングです。イチゴチョコは形が崩れやすいので、ボックスに入れるのがおすすめですよ。

    食感が楽しい「チョコクランチ」

    チョコクランチ

    ■材料
    コーンフレーク...約50~60g
    板チョコレート...2枚(約100~120g)

    まずビニール袋に入れたコーンフレークを荒めに砕きましょう。

    次に細かく刻んだチョコを耐熱容器に入れ、600Wのレンジで1分加熱します。

    溶けたチョコの中に砕いたコーンフレークを混ぜ込み、スプーンで成形しながらクッキングシートに並べましょう。最後に冷蔵庫で30分ほど冷やしたら完成です。

    ワックスペーパーを敷いた紙コップにチョコクランチを入れてラッピングすると、形も崩れず見た目もカワイイですよ。

    定番の「生チョコ」

    生チョコ

    ■材料
    板チョコレート...4枚(200~240g)
    生クリーム...100g
    ココアパウダー...適量

    まず最初に、チョコを細かく刻んでボウルに入れておきます。

    続いて鍋に生クリームを入れ、沸騰直前まで加熱します。
    その後、生クリームの中に刻んだチョコを入れ、しっかりと混ぜ合わせましょう。

    チョコがきれいに溶けたら、ラップを敷いたバットに流し入れます。
    このとき、チョコの表面が平らになるように入れてくださいね。

    冷蔵庫で2時間ほど冷やしたら、バットから取り出します。
    あとは好みのサイズに切り分けて、ココアパウダーをまぶしたら完成です。

    生チョコはとても柔らかいので、イチゴチョコと同じく、ボックスに入れてラッピングするのがおすすめです。

    混ぜて焼くだけ「チョコカップケーキ」

    カップケーキ

    ■材料
    バター...50g
    砂糖...50g
    卵...1個
    牛乳...50g
    ホットケーキミックス...100g
    板チョコレート...1枚(約50~60g)

    まず耐熱ボウルに入れたバターを、600Wのレンジで20秒ほど加熱します。

    続いて柔らかくなったバターに、砂糖を入れ白っぽくなるまで混ぜ合わせます。
    次に卵、牛乳、ホットケーキミックスの順番に入れ、その都度混ぜ合わせまましょう。
    その後、粗く刻んだチョコを混ぜ込んだら、型の8分目まで生地を流し込みます。

    最後に余熱しておいた180度のオーブンで、30分ほど焼いたら完成です。

    チョコカップケーキは透明袋に1個ずつラッピングすると、全体が見えて可愛いですよ。

    型抜き無し簡単「チョコチャンククッキー」

    チョコチャンククッキー

    ■材料
    バター...50g
    砂糖...20g
    卵...1/2個(約30g)
    薄力粉...80g
    板チョコレート...1枚(約50~60g)

    まず耐熱ボウルにバターを入れて、600Wのレンジで20秒ほど加熱します。このとき、オーブンを170度に余熱しておきましょう。

    続いて柔らかくなったバターの中に砂糖を加えます。全体がクリーム状になるようにしっかりと混ぜるようにしてくださいね。

    次に、溶いた卵を3回に分けて混ぜ込んだら、薄力粉を入れてさらに混ぜます。 生地全体がペースト状になったら、砕いたチョコを入れましょう。

    しっかり混ざったら、スプーンを使ってクッキングシートに取り分けてください。 そして170度のオーブンで22分焼けば完成です。

    クッキーは形崩れしにくいので透明袋にラッピング。きれいに見えるように、入れる向きに気を付けてくださいね。

    HMで作る「チョコブラウニー」

    チョコレートブラウニー

    ■材料
    板チョコレート...3枚(約150~180g)
    バター...70g
    卵...2個(約120g)
    砂糖...50g
    ホットケーキミックス...100g

    まず下準備として、細かく刻んだチョコとバターを、50度くらいの湯せんで溶かします。 このとき、オーブンは160度に余熱をしておきましょう。

    下準備が終わったら、ボウルに入れた卵と砂糖をよく混ぜ合わせ、さらに溶かしたチョコを入れ、よく混ぜ込んでいきます。

    そこにホットケーキミックスを加えて混ぜ合わせたら、160度のオーブンで25分焼きましょう。粗熱が取れたら完成です。

    チョコブラウニーのラッピングは、ボックスがおすすめです。
    細く刻んだペーパーを敷き詰めておくと、形が崩れにくくなりますよ。

    なめらか濃厚「チョコプリン」

    チョコレートプリン

    ■材料
    ゼラチン...5g
    牛乳...500ml
    板チョコレート...2枚(約100~120g)
    砂糖...20g
    ホイップクリーム(デコレーション用)...適量
    ココアパウダー(デコレーション用)...適量

    チョコプリンのレシピは、まずゼラチンを大さじ2杯のお湯でふやかしておきます。

    その後、沸騰直前まで温めた牛乳に、砕いたチョコと砂糖を溶かし込みましょう。

    そこにふやかしておいたゼラチンを混ぜ合わせ、冷蔵庫で3時間ほど冷やしたら出来上がりです。

    最後はホイップクリームやココアパウダーなどでデコレーションすると、見た目も華やかになりますよ。

    親子でバレンタインを楽しもう!

    手作りバレンタイン

    親子で楽しむバレンタインデーは、チョコ作りをきっかけに料理の楽しさを教えられるチャンス! また、家族の大切なコミュニケーションの時間にもなります。

    親子で作った、愛情たっぷりの手作りチョコ。
    大切な人に渡して、日頃の想いを伝えてみてはいかがですか?

    関連記事

    バレンタインにおすすめのプレゼント12選

    2022年2月10日時点での情報です。
    この記事は面白かったですか? (評価ボタンをクリックするとポイントがたまります。※要ログイン)
    みたいにゃ よかった顔
    よかった
    80%
    1
    みたいにゃ ふつう顔
    ふつう
    1%
    1
    みたいにゃ いまいち顔
    いまいち
    2%
    1