子どもにオススメ【虫除け効果のある日焼け止め10選】敏感肌や赤ちゃんにも使える安心成分の商品まとめ

子どもにオススメ【虫除け効果のある日焼け止め10選】敏感肌や赤ちゃんにも使える安心成分の商品まとめ
目次

    アウトドアシーズン到来!
    お外へのお出かけは、ママはもちろん、お子様の日焼けも気になりますよね。

    敏感肌の方や、赤ちゃんや子どものデリケートなお肌には、どんな日焼け止めが良いのでしょうか?
    虫除けスプレーを一緒に使っても問題ないのかも気になります。

    ここでは、そんな迷いにお答えする日焼け止めをご紹介します。

    日焼け止めと虫除けスプレーって一緒に使えるの?

    麦わら帽子と紫外線のイメージ.jpg

    子どもの肌に悪影響を与えるような日焼け止めの使い方は絶対に避けたいところですが、気を付けたいのが中に入っている成分。日焼け止めには、「紫外線吸収剤」を使用したケミカルタイプと「紫外線散乱剤」を使用したノンケミカルタイプの2種類があります。

    紫外線吸収剤は紫外線をブロックする効果は高いのですが、肌の内部へ紫外線が入るのを防ぐために肌の上で化学反応を起こすので、肌にチクチクした刺激を感じたり、赤み、しっしんがあらわれたりする場合があります。

    次に日焼け止めと虫除けの併用に関してですが、この2種類を一緒に使うと、肌が引っ張られるようなツッパリや皮膚の上に膜ができたような違和感があったり、ベタつきを感じたりすることがあります。敏感肌の子どもにそんな使い方をしても大丈夫なのでしょうか?

    併用OK ただし肌の負担となってしまうことも...

    日焼け止めと虫除けスプレーのイメージ.jpg

    日焼け止めと虫除けスプレーを併用することで特別な問題が発生することはありません。

    ただ、揮発性のある成分「揮発性シリコーン」が入った日焼け止めと、中の成分が空気に触れて蒸発することで効果が発揮される虫除けスプレーの併用は、敏感肌の方や子どもには肌への負担となる可能性もあります。

    また、虫除けスプレーと、さきに説明した化学変化を利用した紫外線吸収剤が入った日焼け止めの併用も避けた方がよいでしょう。

    日焼け止めと虫除けスプレーの塗る順番は?

    手のひらにクリームをのせた写真

    子どもに対して、日焼け止めと虫除けを一緒に使っても安全だと分かったら、効果的な塗る順番も知りたいですよね?

    併用する場合は、日焼け止めを下地にして、虫除けスプレーを吹き付けるのが効果的です。しかし2種類を持ち歩くのは面倒ですし、性質の異なる2種類を併用することによる肌への負担も心配です。

    そこでおすすめしたいのが、1本で「虫除け対策のできる【日焼け止め】」です。

    子どもをじっとさせるのは至難の業! 動き回る子どもに日焼け止めと虫除けスプレーを塗り重ねるのは大変ですよね? これが1つで済むのもうれしいポイントです。

    家族でいきたい飲食店

    【姫路周辺】キッズスペースのあるおすすめ店特集

    敏感肌の方や子どもにおすすめ「虫除け対策のできる【日焼け止め】」

    敏感肌の方や子どものお肌への優しさを考えるとおすすめはオーガニック系。「虫除け対策のできる【日焼け止め】」にもオーガニック系のものがあります。

    【ミルク系】アノネベビー「トータルアウトドアUV」

    特徴は保湿力がありながらサラサラとした使い心地で、お湯で簡単に流せること。赤ちゃんのようなデリケートな肌にもおすすめです。日焼け止め効果はSPF20、PA++です。

    レモンユーカリやラベンダーなどの天然アロマによって虫除け効果も期待できます。

    汗をかいたり、アロマの香りが消えると効果がなくなるので塗り直しが必要です。

    【ミルク系】オーガニックマドンナ「ピュアガードサンミルク」

    特徴はオーガニック保湿成分62%で新生児でも使用できること。肌への悪影響が心配なアルコールや紫外線吸収剤、虫除けによく使われる化学物質「ディート」などは一切使用していません。日焼け止め効果はSPF30、PA+++です。

    虫除け効果が期待できるのはレモングラス、ユーカリのアロマの香りです。

    石けんを使用して簡単に洗い流すことができます。簡単に落とせる反面、汗をかいた場合は塗り直しが必要です。

    【ミルク系】フォーファム「アウトドアUVミルク」

    特徴は日焼け止め、虫除け、保湿ケアの三つの機能を併せ持っていること。植物由来のオイルと6種類のセラミドを使用することによって、保湿の機能と汗や水に対する強さの両立を実現。1本で赤ちゃんから大人まで家族全員で使えます。日焼け止めの効果はSPF30、PA+++です。

    虫が嫌う100%天然由来の精油を使用することで虫除け効果も期待できます。

    汗をかいたときに塗り直す必要もありません。

    【ミルク系】ママバター「UVケアミルク アロマイン」

    特徴はスキンケア効果が期待できること。紫外線吸収剤などを含まないノンケミカルタイプの日焼け止めに天然由来の保湿成分シアバター3%を配合しています。シアバターはシアの木の実から採れる植物性油脂。人の皮脂と似た性質があり保湿効果を期待してよく使われます。日焼け止め効果はSPF30、PA+++です。

    虫が嫌うシトロネラやゼラニウムといったエッセンシャルオイルをブレンドして、虫除け効果が期待できます。

    石けんで洗い流せますが、汗で流れ落ちやすいので、長時間日差しの下にいる場合は2~3時間ごとに塗り直しが必要です。

    【クリーム系】不動化学「Q10馬油サンミルク」

    特徴は日焼け止め、美容クリーム、化粧下地、虫除けの4つの機能を持つこと。温泉水をベースに馬油とヒアルロン酸を含み、肌に良くなじみます。紫外線吸収剤などを使用しないノンケミカルタイプで敏感肌の方や子どもにも安心。日焼け止め効果はSPF30、PA+++です。

    落とすときに専用クレンジングなどは必要ありません。肌に負担をかけずに、簡単に洗い流せます。

    【クリーム系】白くまアウトドア「アウトドアUVクリーム」

    特徴は油分が直接肌につかないオイルinウォーター型の処方。紫外線吸収剤など使用しないノンケミカルタイプで、うるおいの植物成分を配合しています。日焼け止め効果はSPF50、PA+++です。

    虫除け効果が期待できるユーカリ、レモンユーカリやシトロネラなどの天然成分だけで香り付け、肌への負担を抑えています。

    汗をかいた後やタオルでふいてしまうと落ちてしまいます。この場合はこまめな塗り直しが必要です。少量ずつ手に取って、肌にムラなくのばして使います。

    【ジェル系】スキンピースファミリー「うるおいUVジェル」

    特徴はジェルタイプなのでのびが良く、肌になじんでべたつかないこと。合成香料や鉱物油は使用していません。日焼け止め効果はSPF35、PA+++です。

    ユーカリなどの虫が嫌うハーブからつくった天然由来精油によって虫除け効果が期待できます。

    落とすときは石けんで簡単に洗い流せます。

    【スプレー系】アロベビー「UV&アウトドアミスト」

    特徴は無添加で新生児に使えるほど肌に優しいこと。紫外線吸収剤やディートを使用していません。白浮きしにくく、スプレータイプなので動き回る子どもや赤ちゃんのケアに最適です。日焼け止め効果はSPF15、PA++です。

    お湯で簡単に落とせるのもポイントです。

    【スプレー系】コピールミ「アウトドア ミストスプレー play」

    特徴は紫外線を吸収する天然由来成分を含んでいること。米ぬか由来のフェルラ酸はサプリメントにも使われる安全な成分。紫外線を吸収する効果が期待でき、無色透明のため白浮きしません。ディートは使用せず、植物エキスの配合によって肌トラブルに対しても安心です。

    優しいアロマの香りで、しっかりと虫をガードします。

    【スプレー系】ビベッケ「全身まるごとさらさらUVスプレー ブンブンガード」

    特徴は各3つの保湿成分と肌保護成分を配合していること。赤ちゃんのスキンケア用品にも使用されている、肌に優しい成分「タルク」や「コーンスターチ」を配合しているので、スプレー後はすぐにサラサラになります。パウダーは白くならないように透明化処方がされています。スプレーですが逆さ使用もできます。日焼け止め効果はSPF50+、PA++++です。

    虫除けに使用されているのはレモングラスなどの植物由来のハーブオイルです。

    落とすときに専用クレンジングは必要ありません。

    日焼け止め以外にも、しっかりとしたUV対策を!

    男の子と女の子が向き合う写真

    塗るだけで日焼け止めの目的が100%達成される訳ではありません。赤ちゃんや小さな子どもの肌はとても薄くデリケート。日焼けを最小限にするために、そのほかの処置もしっかりと講じておく必要があります。

    日焼け止めの使用と合わせて、ベビーカーのフードで日陰を作ってあげる、帽子やブランケットなどのUVカット効果があるアイテムを使用する、適度に日陰に入るなどして、直射日光が当たるのを避けるようにしましょう。

    子どもの日焼け止めは安全性と効果を考えて選ぶことが大切

    日焼け止めが必要な季節は虫除けを考える必要もあります。安全性を考えると、子どもに2つを重ね塗りするのは肌への負担が気になります。

    オーガニック系の「虫除け対策のできる【日焼け止め】」は肌への負担も少なく、1度でぬれるため動き回る子どもに使うのに便利です。商品を選ぶときに迷ったら、参考にしてみてくださいね。

    水遊びスポット10選

    【兵庫】夏休みに!無料で遊べる公園も

    【姫路】公園まとめ

    ピクニックにおすすめの公園9選!遊具や駐車場情報も

    姫路みたいの日々の更新は、TwitterFacebookでお知らせしています。Instagramはグルメやファッションをメインで更新しています。チェックしてみてくださいね。

    2021年5月31日時点での情報です。
    この記事は面白かったですか? (評価ボタンをクリックするとポイントがたまります。※要ログイン)
    みたいにゃ よかった顔
    よかった
    80%
    1
    みたいにゃ ふつう顔
    ふつう
    1%
    1
    みたいにゃ いまいち顔
    いまいち
    2%
    1