【試合結果】ヴィクトリーナ姫路ホームゲーム エキシビションマッチも開催!|2021年2月6日・7日

【試合結果】ヴィクトリーナ姫路ホームゲーム エキシビションマッチも開催!|2021年2月6日・7日
目次

    ヴィクトリーナ姫路のホーム「ヴィクトリーナ・ウインク体育館」で、2020-21シーズン ホームゲーム最終節をむかえた2月6日(土)・2月7日(日)。

    2月6日は、Vリーグ公式戦である「ヴィクトリーナ姫路 VS 岡山シーガルズ」が開催。
    2月7日は、対戦相手の出場辞退による試合中止にともない、「エキシビションマッチ(紅白戦)」がおこなわれました。

    白熱した試合の模様をお届けします!

    ホームゲーム第1節

    VS 久光スプリングス、VS NECレッドロケッツ の試合

    ホームゲーム第2節

    VS 東レアローズ、VS トヨタ車体クインシーズ の試合

    ホームゲーム第3節

    VS 久光スプリングス、VS JTマーヴェラス の試合

    【2月6日】VS 岡山シーガルズ

    外観の写真

    2月6日(土)、「ノバックスペシャルマッチ」として「ヴィクトリーナ姫路 VS 岡山シーガルズ」が開催されました。

    本試合は、今シーズン最後のホーム会場での公式戦となります。

    パフォーマンス中の写真

    試合前には、ヴィクトリーナ姫路のスタッフに扮したサウンドアクター TERUさんがパフォーマンスを披露。
    観客と一緒に音響効果をつかって音楽を奏でたり、手品をしたりして会場を盛り上げました。

    入場の写真

    この日は、スコートユニフォームで選手が登場。

    株式会社ノバック 代表取締役の立花社長が始球式をつとめ、試合がスタートしました。

    試合中の写真

    第1セット

    中盤までは一進一退の攻防をくりひろげましたが、荒谷選手や佐々木選手の連続ポイントでヴィクトリーナ姫路がリード。そのまま逃げ切り、25-20でヴィクトリーナ姫路がセットを先取しました。

    第一セットの写真

    第2セット

    サウスポー 田中選手の強烈なスパイク、貞包選手のテクニックが光る打ち分けで、得点を重ねました。25-23でヴィクトリーナ姫路がセット連取。

    第2セットの写真

    第3セット

    荒谷選手のブロード、貞包選手のバックアタック、松本選手の強烈なクロスなど、終始攻めたセットとなりました。守備も安定したミスの少ないプレーで着実に得点を重ね、25-14でヴィクトリーナ姫路がセットをとりました。

    セットカウントは3-0。ヴィクトリーナ姫路がストレート勝利をおさめました。
    どのセットでも両チームともに諦めない白熱したラリーがつづき、ファンからは大きな拍手がわきました。

    試合結果

    第1セット 25 - 20 ヴィクトリーナ姫路
    第2セット 25 - 23 ヴィクトリーナ姫路
    第3セット 25 - 14 ヴィクトリーナ姫路

    【2月7日】エキシビションマッチ(紅白戦)~眞鍋政義 1日限りの監督復帰~

    掲示板の写真

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、対戦相手だった「PFUブルーキャッツ」の出場辞退を受けて、2月7日に開催予定だった公式戦が中止となりました。

    代わりに、エキシビションマッチを開催。
    内定選手22名を「ヴィックチーム」「リーナチーム」の2チームに分けて、ファンに日頃の感謝の気持ちをこめて紅白戦がおこなわれました。

    監督の写真

    株式会社姫路ヴィクトリーナの取締役球団オーナーであり、元全日本女子代表監督でもある眞鍋政義オーナーが「ヴィックチーム」の監督に。
    約5年ぶりの監督復帰、試合中にiPadを用いて分析をしながら指示する"元祖IDバレー"が復活します。

    対する「リーナチーム」には、現監督の中谷監督がチームを率います。

    果たしてどちらのチームが勝つのか......ファンの期待が高まるなか、試合がスタートしました。

    第1セット

    第1セットのチーム分けは、以下のとおり。
    ヴィックチームは白のユニフォーム、リーナチームはピンクのユニフォームです。

    ヴィックチーム(白)

    リーナチーム(ピンク)

    5. 長野有紗

    1. 貞包里穂

    6. 金杉由香

    2. 櫻井美樹

    7. 堀込奈央

    3. 大元朱菜

    8. 宮地佳乃

    4. 花井萌里

    9. 吉岡可奈

    11. 荒谷栞

    10. 脇田美怜

    13. 田中咲希

    12. 孫田菜奈

    14. 佐々木千紘

    17. 清田萌

    15. 松本愛希穂

    18. 溝口由利香

    16. 清水茜里

    19. 福井愛加

    20. アリョーナ

    22. 金田莉実

    21. 渡邉かや

    【スターティングメンバ―】
    ヴィック:長野、金杉、堀込、宮地、吉岡、孫田、溝口
    リーナ:貞包、櫻井、花井、荒谷、田中、佐々木、松本

    佐々木選手のスパイクの写真

    貞包選手・佐々木選手のスパイクで、リーナチームがリードします。

    後を追うヴィックチームの眞鍋監督が、ビデオチャレンジを要求。公式戦ではないので判定準備がされておらず、審判が真剣に審議する姿に、観客からは笑いの声が。

    清田選手のサービスエースの写真

    ヴィックチームは長野選手の速攻、中盤にチェンジした清田選手のサービスエースなどで点差を縮めましたが、19-25でリーナチームが逃げ切りました。

    第2セット

    第2セットのチーム分けは、以下のとおり。
    大元選手、清水選手、長野選手、堀込選手がチームを変更しました。

    ヴィックチーム(白)

    リーナチーム(ピンク)

    3. 大元朱菜

    1. 貞包里穂

    6. 金杉由香

    2. 櫻井美樹

    8. 宮地佳乃

    4. 花井萌里

    9. 吉岡可奈

    5. 長野有紗

    10. 脇田美怜

    7. 堀込奈央

    12. 孫田菜奈

    11. 荒谷栞

    16. 清水茜里

    13. 田中咲希

    17. 清田萌

    14. 佐々木千紘

    18. 溝口由利香

    15. 松本愛希穂

    19. 福井愛加

    20. アリョーナ

    22. 金田莉実

    21. 渡邉かや

    【スターティングメンバ―】
    ヴィック:大元、宮地、脇田、孫田、清田、溝口、福井
    リーナ:貞包、櫻井、花井、荒谷、田中、佐々木、松本

    選手が手をあげている写真

    ここで、眞鍋監督が竹下副社長を指名し、第2セットではまさかの監督交代。予想外の新旧監督の対決に、ファンからは歓喜の拍手が起こりました。

    孫田選手・脇田選手の攻撃で点数を重ね、序盤はヴィックチームがリード。攻守ともに好プレーを見せ、ヴィックチームは"Vポーズ"で喜びを表現しました。

    堀込選手のサービスエースの写真

    アリョーナ選手のスパイクやブロックなどで追い上げ、堀込選手のサービスエースでリーナチームが逆転しました。

    終盤は、両チームともミドルブロッカーの大元選手・佐々木選手が活躍。一進一退の攻防の末、24-26でリーナチームがセットを連取しました。

    第3セット

    第3セットのチーム分けは、以下のとおり。
    貞包選手、花井選手、アリョーナ選手、渡邉選手、金杉選手、宮地選手、溝口選手、金田選手がチームを変更しました。

    ヴィックチーム(白)

    リーナチーム(ピンク)

    1. 貞包里穂

    2. 櫻井美樹

    3. 大元朱菜

    5. 長野有紗

    4. 花井萌里

    6. 金杉由香

    9. 吉岡可奈

    7. 堀込奈央

    10. 脇田美怜

    8. 宮地佳乃

    12. 孫田菜奈

    11. 荒谷栞

    16. 清水茜里

    13. 田中咲希

    17. 清田萌

    14. 佐々木千紘

    19. 福井愛加

    15. 松本愛希穂

    20. アリョーナ

    18. 溝口由利香

    21. 渡邉かや

    22. 金田莉実

    【スターティングメンバ―】
    ヴィック:大元、吉岡、脇田、孫田、清田、福井、渡邉
    リーナ:長野、金杉、堀込、宮地、田中、佐々木、溝口

    脇田選手の写真

    後のないヴィックチームは、なんと眞鍋&竹下の"ダブル監督"でセット取得を目指します。

    2021-22シーズン内定入団選手の渡邉選手をスターティングメンバ―に起用。吉岡選手・脇田選手・孫田選手の攻撃で、一時は開いた点差を縮めます。

    肩を組んでいる写真

    対するリーナチームは、田中選手が緩急をつけた攻撃でポイントを連取し、活躍を見せました。

    点数を奪い合い、ヴィックチームが先にマッチポイントをとるも、田中選手の強烈なスパイクで逆転。24-26でリーナチームが最終セットをとりました。

    セットカウント 3-0 で中谷監督が率いる「リーナチーム」が勝利! 全選手が出場し、白熱したプレーを繰り広げた試合に、会場は大いに盛り上がりました

    試合結果

    第1セット 19-25 リーナチーム
    第2セット 24-26 リーナチーム
    第3セット 24-26 リーナチーム

    公式ファンクラブ「ヴィクトリーナファミリー」について

    今シーズンのホームゲーム最終節を終え、試合数ものこりわずか。

    ヴィクトリーナ姫路を熱く応援したいというファンのみなさま。

    加工済み画像差し込み_1.jpg

    公式ファンクラブ「ヴィクトリーナファミリー」へのご入会はお済みですか?

    観客の写真

    正会員になると、ホームゲームのチケット先行販売のほか、チームや選手の最新ニュースが知れる動画配信サービスなど、さまざまな特典が受けられます。

    ホームゲーム最終節では、ヴィクトリーナファミリー会員限定特典として、ご来場された先着100名様に"シーズンポスター"のプレゼントがありました。

    ポスターの写真

    ぜひヴィクトリーナファミリーにご入会いただき、チケットを入手して会場でチームを応援しましょう!

    来シーズンの入会については、詳細がきまりしだい、追ってお知らせします。

    ヴィクトリーナファミリー

    うれしい会員特典がもりだくさん!

    姫路みたいの日々の更新は、TwitterFacebookでお知らせしています。Instagramはグルメやファッションをメインで更新しています。チェックしてみてくださいね。

    2021年2月10日時点での情報です。
    この記事は面白かったですか? (評価ボタンをクリックするとポイントがたまります。※要ログイン)
    みたいにゃ よかった顔
    よかった
    80%
    1
    みたいにゃ ふつう顔
    ふつう
    1%
    1
    みたいにゃ いまいち顔
    いまいち
    2%
    1