~神戸パン巡り~あんぱん好きに捧げる人気のパン屋さん特集

~神戸パン巡り~あんぱん好きに捧げる人気のパン屋さん特集
目次

    「餡」を使用したパンは数あれど「あんぱん・あん食・あんバター」の「3大あんこパン」は外せない! これらが代名詞の人気店を3つ取り上げました。

    神戸でも名だたるお店ばかり。お出かけの時のお土産にいかがでしょう?

    王道のあんぱん「ケルン」

    ケルン御影本店の外観写真.jpg

    昭和21年に創業し、今年で73年目の「ケルン」は神戸市東灘区御影が本店です。現在の従業員数は170名。店舗数は10店あります。
    最も規模が大きい店舗は三宮店ですが、今回は発祥の御影本店を取材しました。

    ケルン御影本店の店内たくさんの種類のパンが並んでいる写真

    菓子パン、食事パン、食パン、ソフト系からハード系まで、常に50種類ほどの手作り焼き立てパンが並びます。焼き上がり時間を熟知している長年の常連ファンが多く、あっという間になくなっては、また補充されていきます。

    ケルンのあんぱんのアップの写真.jpg

    「神戸であんぱんのおいしいパン屋さんと言っていただいているのには理由があります。老舗餡屋さんに独自の調合で餡を炊いてもらっていること。そして、パンの底を薄く、上部をふっくら柔らかく作っているのが、餡のおいしさを引き立てる決め手です!」と店長の宮本さんは胸を張ります。

    ケルンのいろいろなあんパンの写真.jpg

    ぎっしりとあんこが詰まっていて重い、ケルンのあんぱん。十勝小豆こしあん(1個170円/税抜)や十勝小豆つぶあん(1個170円/税抜)など、こし餡・粒あん・小豆餡・芋餡・栗餡とさまざまな種類の餡を使い、それぞれの本来の旨味を引き立たせて一番おいしく食べてもらえるように、皮や生地、包み方、あんこの重量にこだわっています。

    ケルンの店長と社長の笑顔の写真

    32歳で3代目社長になった壷井社長。7年経った今でも「毎日が勉強だ」とさまざまな商品の開発にチャレンジしています。また、地元・神戸とのつながりを何より大切にし、異業種とコラボレーションも。熟練の職人さんとも仲良しで、そのあたたかで優しい人柄が 「ケルン」のパンの味に醸し出されているようです。

    あんぱんのみならずファンが多いのも納得です! 自家製カスタードクリームが自慢の「手炊きクリームパン」もぜひ。

    店名 株式会社ケルン/御影本店
    住所 兵庫県神戸市東灘区御影中町1-6-8 MAP
    定休日 なし
    電話番号 078-851-7651
    営業時間 8:00~20:30
    駐車場
    アクセス 阪神御影駅北側から徒歩1分
    HP 株式会社ケルン【公式】
    その他 お問合せの際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。
    神戸のあんバターパン

    あんこ好きさんにおすすめ!人気パン屋さんの絶品あんバタ特集

    誰もが知っている「トミーズ」のあん食

    トミーズ魚崎本店の看板の写真

    神戸市内三宮や六甲などに4店舗をかまえる、1977年創業の「トミーズ」。神戸市東灘区魚崎に本店と工場があります。近くのバス停で降りた途端、幸せな甘い香りに誘われてお店に到着。昔ながらのパン屋さんの親しみやすい雰囲気が、リピーターに愛される理由です。

    トミーズ魚崎本店の店内ショーケースにパンが並ぶ写真.jpg

    あん食の隣りにもたくさんの食パンが並んでいます。菓子パン、調理パン、食パンはもちろん、かりんとう饅頭もあり、これでもかというほどの商品の列。毎日でも通いたい、まさに地元に愛され続けるパン屋さんです。

    トミーズのあん食パンがたくさん並んでいる写真.jpg

    「神戸から焼き立てのパンを届ける」がポリシーというトミーズの社長は朝2時から工場に入り、材料にもとことんこだわり、一つ一つ丁寧に焼き上げていきます。

    1日に焼き上げるあん食は2,000本。その他100種類のパンのみならず、もっと種類を増やしたいけれど、時間が足りないのが悩みだそう。

    パッキングされたトミーズのあん食パン.jpg

    商品登録を取り「あん食」を神戸名物にした「トミーズ」。

    TV番組『秘密のケンミンSHOW』で紹介され、全国区の有名店になりました。しかし、社長は一時の人気におごることなく、昔と変わらず、従業員とともに真摯にパンを作り続けています。リピーターや新しいファンがどんどん増えるのはパンに込めた真心の証ですね。

    トミーズのあん食をカリッと焼いてバターをのせた写真.jpg

    あんこがずっしりと入っているのでかなり重みのある「トミーズ」のあん食。北海道産の小豆を使って独自に作り上げた粒あんを、生クリーム入りのパン生地に混ぜ込んでいます。

    少し厚めにカットして軽くトーストし、仕上げにバターを乗せて食べるのがおすすめです。甘さ控えめの餡にまろやかなパン、そしてバターがおいしさをより引き立てます。(1.5斤700円/税込)

    店名 株式会社トミーズ/魚崎本店
    住所 兵庫県神戸市東灘区魚崎南町4-2-46 MAP
    定休日 なし
    電話番号 078-451-7633
    営業時間 6:30~18:30
    駐車場
    アクセス 阪神魚崎駅から南側約500m
    HP トミーズ株式会社【公式】
    その他 お問合せの際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。
    手作り食パン5選

    パン好き必見!神戸市で人気・有名な食パンをご紹介

    わざわざ買いに行きたいあんバター「ビアンヴニュ Bienvenne」

    ビアンヴニュの外観写真

    阪急御影の閑静な住宅街にあるおしゃれな店舗。2012年に開店し、先日リニューアルオープンした「ブーランジェリー ビアンヴニュ」です。パンの激戦区の神戸市内で、わざわざ行きたくなると人気のお店です。

    ビアンヴニュのおしゃれな店内パンが並ぶ写真.jpg

    あんバターやあんぱん、クリームパン、クロワッサンなどの身近なパン以外にも、クグロフ、ソーシソン、フィグ・エ・ノワと、思わず手に取りたくなるようなパンがいっぱい。どれもこれもおいしそうです!

    ビアンヴニュのパン写真.jpg

    毎日食べるパンだからこそ、安全でおいしいものを。「ビアンヴニュ」のコンセプトは、自分の大切な人たちに安心して食べてもらえるパンづくり。大下オーナーシェフは「10年経って子どもたちの思い出の味になる優しい味のパンを作りたい。心に残るパン屋さんになりたい」と話します。

    ビアンヴニュのあんバターパンの写真.jpg

    ビアンヴニュはフランス語で「ようこそいらっしゃいました」という意味です。大下シェフはフランスパンの伝道師とうたわれるフィッリプビゴ氏の「ビゴの店」で、徹底的にフランスパンの基礎を学びました。

    そのフランスパン生地で作られたあんバターは、もっちり、しっかりとした歯ごたえのあるパンに、北海道産の上品な甘さの粒あんが絶妙にマッチ! 大きくスライスした四つ葉バターの塩味が、より餡の甘味とパンの旨味を引き出します。(1個180円/税抜)

    ビアンヴニュのあんパンが籠に入った写真.jpg

    北海道の上質な小豆を使用したあんこパンはまだまだあります。

    ふんわりと柔らかい「みんなの知ってるあんぱん」、フランスパン生地にたっぷりの十勝産あんこを詰めた「あんフランス」、昔懐かし「あんドーナツ」など、リーズナブルに味わえるのもいいですね。

    店名 ブーランジェリー ビアンヴニュ
    住所 兵庫県神戸市東灘区御影1-16-15エクセレンス御影1F MAP
    定休日 日曜日
    電話番号 078-771-2866
    営業時間 8:00~19:00
    駐車場
    アクセス 阪急御影駅から南へ徒歩10分
    HP ブーランジェリー ビアンヴニュ【公式】
    その他 お問合せの際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    日々の更新は、TwitterFacebookでお知らせしています。Instagramはグルメやファッションをメインで更新しています。チェックしてみてくださいね。

    2019年12月20日時点での情報です。
    この記事は面白かったですか? (評価ボタンをクリックするとポイントがたまります。※要ログイン)
    みたいにゃ よかった顔
    よかった
    80%
    1
    みたいにゃ ふつう顔
    ふつう
    1%
    1
    みたいにゃ いまいち顔
    いまいち
    2%
    1