「感情」を学んで「命」を学ぶ -姫路の現役お母さんが届けたい絵本の贈り物-|エモちゃん絵本

「感情」を学んで「命」を学ぶ -姫路の現役お母さんが届けたい絵本の贈り物-|エモちゃん絵本
目次

    「エモちゃん」が感情の大切さを伝えます

    すねる、泣く、怒る、ほんわか......感情を大切にしてほしい。
    そんな思いから、「感情」をキャラクターにした物語を作り、紙芝居や絵本の読み聞かせイベントを各地で開催しています。

    エモちゃん絵本ワンシーン女の子がエモちゃんを抱きしめる絵.jpg

    この活動の中心にいるのは、姫路市在住の「ひとみん」こと世良田ひとみさんと「さっちゃん」ことイラストレーターのさちよさん。2人とも子育て中のお母さんです。

    スローガンは「感情を大切にすることは、命を大切にすること」。「そのままのあなたが大好きだよ」「どんなことがあっても受け止めるよ」というメッセージを伝えます。

    エモちゃん絵本を読むひとみんの写真.jpg

    この活動の一環として「エモちゃん絵本プロジェクト」を立ち上げました。クラウドファンディングによるサポーターからの支援により、感情の仕組みをわかりやすく表現した「エモちゃん絵本」の製作に取り掛かっています。

    エモちゃん絵本

    「感情」を大切に。絵本製作プロジェクトの詳細はこちら

    エモちゃん絵本とは?

    「エモちゃん」は、私たちの感情(emotion)から誕生しました。この絵本で伝えたいことは「感情を大切にすることの重要さ」です。

    エモちゃん絵本オリジナルキャラクターエモちゃんの絵.jpg

    わいてくる感情を、お子さまにも分かりやすく伝わるように表現しています。親子で一緒にくり返し読むことで、誰しもが「本当の気持ち」を持っていることを知り、親子で素直な気持ちを表現できるようになります。

    エモちゃん絵本のワンシーンお母さんが泣いている女の子を抱きしめる絵.jpg

    親子、学校......どんな人間関係でも、お互いを理解し合うことで、自分自身も相手も尊重できるはず。不必要な争いごとがなくなり、みんなが心豊かな生き方をできるようにと制作者である「ひとみん」さんは願います。

    この絵本で「目の前の人を大切にしたい」「自分を大切にしたい」と思える人が1人でも増え、優しい気持ちが世の中へ広がっていくと信じて「エモちゃん絵本」は作られています。

    エモちゃん絵本

    「感情」を大切に。絵本製作プロジェクトの詳細はこちら

    「エモちゃん」をあなたと、あなたの大切な人に届けたい。クラウドファンディングへの協力のお願い

    エモちゃん絵本をファミリーに読み聞かせする活動写真.jpg

    「エモちゃん」をたくさんの子どもたち、子育て世代のお父さんお母さんに届けたい。
    その思いを実現するため、「ひとみん&さっちゃん」さんは出版資金を集めるクラウドファンディングという仕組みにチャレンジしています。絵本やサービスを事前購入すると制作のための資金となり、目標金額を達成すれば「エモちゃん絵本」の出版決定となります。

    エモちゃん絵本オリジナルキャラクターエモちゃんの絵.jpg

    11月26日現在で、目標額150万円のところ、75万3500円になっています。
    サポーターは、絵本の裏表紙に名前が載った「エモちゃん絵本」や、エモちゃんのオリジナルポストカード、缶バッチなどのリターンが受け取れますよ。

    「エモちゃん」を絵本として出版するためのクラウドファンディングを12月31日まで実施中です。
    期限内に目標金額を達成した場合のみ、絵本が出版できます。(達成できなかった場合は返金となります)

    子どもの情操教育はもちろんのこと、大人も大切なことが学べる「エモちゃん絵本」の製作を応援しましょう!
    「エモちゃん絵本プロジェクト」のクラウドファンディングの詳細はこちらです。

    活動名 エモちゃん絵本プロジェクト
    HP 公式Instagram
    その他 お問合せの際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    日々の更新は、TwitterFacebookでお知らせしています。Instagramはグルメやファッションをメインで更新しています。チェックしてみてくださいね。