【荒川神社の小芋祭】2021年開催は?勇壮な練り合わせと階段登りについてもご紹介

【荒川神社の小芋祭】2021年開催は?勇壮な練り合わせと階段登りについてもご紹介
目次

    兵庫県の播磨地域を中心に開催される「播州秋祭り」は、その歴史と勇壮さから全国的にも有名です。
    その中でも今回は、姫路市の荒川神社で執り行われる「秋季例大祭」をご紹介いたします。

    2021年の日程・開催は?

    荒川神社の「秋季例大祭」は、毎年10月の第3日曜日に開催され、周辺6つの町の屋台を練り合わせながら進行します。

    勇壮な祭りを一目見ようと毎年多くの見物客が足を運びます。
    2021年は昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大のため、神事のみの開催となっています。

    歴史について

    2283.jpg

    荒川神社の「秋季例大祭」は、別名「小芋祭(こいもまつり)」とも呼ばれています。
    馬場での屋台練りを拝殿から見た時、「すり鉢の中で小芋を洗っているように」見える点が、名称の由来です。

    2203.jpg

    荒川神社では「秋季例大祭(小芋祭)」の他に、毎年7月に行われる「田休みの祭(湯立祭)」と毎年9月の「八朔祭(田の実の節句)」合わせて3つの祭りが開催されています。
    荒川神社の社神は、農家を生業としている世帯にとって自然信仰の対象であり、社神を敬うために祭りが行われてきました。

    2216.jpg

    2004年9月には、「秋季例大祭(小芋祭)」が、「田休みの祭(湯立祭)」と「八朔祭(田の実の節句)」と共に、姫路市の重要無形民俗文化財に指定されています。
    近世・近代における稲作過程に対応した祭礼であると同時に、それにともなう風流を残している点が、指定の最大の理由です。

    6つの自治体が盛り上げています

    荒川神社「秋季例大祭(小芋祭)」自治会まとめ

    町名

    シデの色

    町坪(ちょうのつぼ)

    中地(ちゅうじ)

    玉手(たまで)

    岡田(おかだ)

    井ノ口(いのくち)

    西庄(さいしょう)

    見どころ1:「階段登り」

    2255.jpg

    荒川神社の「秋季例大祭(小芋祭)」の見どころに、「階段登り」と呼ばれるものがあります。
    「階段登り」とは拝殿へと続く階段を屋台を担いだ状態で登ることで、宮入りと同じ順で執り行われます。
    石畳の急な階段を、6町の代表となる屋台が登っていく姿はまさに大迫力です。

    見どころ2:「拝殿練り」

    2277.jpg

    「階段登り」が終わった後に行われるのが、「拝殿練り」です。
    「拝殿練り」とは神社の拝殿内部で行われる練りのことで、播州の秋祭りの中でも珍しいと言われています。

    拝殿の天井にあたってしまわないよう、屋根の飾り「擬宝珠(ぎぼし)」と「露盤(ろばん)」を外した屋台は拝殿内へと進みます。
    拝殿の内部で勇壮な屋台練りと屋台差しを行った後、神前に参拝しお祓いを受けます。

    拝殿での練りを終えた屋台は、拝殿内を通り抜け、山頂の御旅所(おたびしょ)に向かいます。
    急な坂道を登りきった後、神社から出発した神輿と共に御旅所での神事が執り行われます。

    見どころ3:「いろは坂」

    2354.jpg

    祭りにおいて、最大の難所とも呼ばれるのが「いろは坂」です。
    上り以上に急な勾配の坂を、6つの屋台が馬場に向かって下りていく姿はまさに圧巻。

    一度降りた屋台が、途中で差し上げてしまうなど、予期せぬ展開に見物者も思わず手に汗を握ります。

    見どころ4:「練り合わせ」

    1荒川神社tatsuya@tabata1226.jpeg

    写真提供:@tabata1226さん

    6つの屋台が「いろは坂」を無事に降りると、西日の中で祭りのクライマックスとなる、「練り合わせ」が行われます。

    2190.jpg

    揉め事が起きないよう、配慮をしながら優しく優雅に、主役となる屋台を練り合わせていきます。
    屋台全てが練り合わせを終えた後は、参加者全員による万歳三唱と、屋台の宮出しが行われ、荒川神社の「秋季例大祭(小芋祭)」の終了となります。

    荒川神社へのアクセス

    ■バス
    神姫バス17系統
    姫路駅~県立姫路循環器病センター~姫路商業高校行きに乗車
    姫路神姫バス「井ノ口」バス停で下車後、徒歩5分
    ■車
    ※祭り期間は交通規制があります。車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用ください。
    姫路バイパス「中地ランプ」より約7分

    過去のプレイバック

    姫路みたいでは、播州秋祭りの写真をTwitterで大募集いたしました。
    ご応募いただいた中から荒川神社「秋季例大祭(小芋祭)」の素敵な写真をご紹介します。

    3.jpg

    写真提供:@MRui2008さん

    4.jpg

    写真提供:@rsG6k9RRHJBxZVYさん

    5.jpg

    写真提供:@rsG6k9RRHJBxZVYさん

    6.jpg

    写真提供:@rsG6k9RRHJBxZVYさん

    見に行ける日を楽しみに待ちましょう!

    2315.jpg

    姫路市の荒川神社で開催される「秋季例大祭(小芋祭)」は、「いろは坂」を始めとして「階段登り」や「練り合わせ」といった、さまざまな見どころのある祭りです。
    祭りの見どころや歴史を知って、実際に足を運べるようになる日を楽しみに待ちましょう!

    イベント名 荒川神社秋季例大祭(小芋祭)
    会場 荒川神社
    住所 兵庫県姫路市井ノ口437 MAP
    お問合せ先 0790-47-1182
    2021年10月13日時点での情報です。
    この記事は面白かったですか? (評価ボタンをクリックするとポイントがたまります。※要ログイン)
    みたいにゃ よかった顔
    よかった
    80%
    1
    みたいにゃ ふつう顔
    ふつう
    1%
    1
    みたいにゃ いまいち顔
    いまいち
    2%
    1