【癒しのお花トリップ】雨に洗われる紫陽花の名所2019兵庫県

【癒しのお花トリップ】雨に洗われる紫陽花の名所2019兵庫県
目次

    相生若狭野天満神社 NEW!

    en-mayokeajisai.JPG

    別名「あじさい神社」と呼ばれるように、シーズンになると梅雨に濡れたあじさいの花々が訪れる人の心を癒します。

    この神社には、「魔除けあじさい守り」という、ここだけでしか拝受できないお守りがあります。境内に咲いたあじさいの花を乾燥させて作ったユニークなお守りです

    添えられた天満神社の守護結界の朱印が押された半紙に、名前と生年月日を書いて魔除けあじさいを包みます。毎月6のつくいずれかの日に逆さに吊りさげます。

    amayokeajisai-nokishita.jpg

    魔除けあじさい守りは3種類。
    紅白の水引の魔除けあじさい守りは、病魔を寄せ付けず魔を祓いのける力があるそうです。 とりわけ、婦人病にご利益があると、多くの女性の方が授与を希望されるみたい。

    金銀の水引の魔除けあじさい守りは金財運に恵まれるので、起業女子には必携かも?

    悪縁をしりぞけて良縁をもたらしてくれるのが、円く結ばれた赤い糸の付いた魔除けあじさい守り。恋愛だけでなく、人間関係や仕事、赤ちゃんとの出会い、引越しなどもご縁のなせる業。良い縁(円)が結ばれるよう、あじさいのお花に祈りを託してみては?

    名所名terrain 相生若狭野天満神社
    住所place 兵庫県相生市若狭野町野々1190 MAP
    入場料local_atm 無料
    お問合せ先phone 0791-28-0041
    駐車場local_parking 有(無料)
    アクセス JR山陽本線、新幹線 相生駅から国道2号線を岡山方向へ約3.5km
    公式HPlink 公式HP

    都麻乃里(つまのさと)あじさい園

    a.jpg

    12000平方メートルの敷地に植えられたアジサイは3000株。山アジサイや西洋アジサイ、柏葉アジサイなど豊富な種類を堪能できます。

    都麻(つま)とは、播磨風土記に記録される古い里の名前です。現在の西脇市中心部「津万地区」は、その名残とされています。都麻の地に在する柏谷山(かやだにさん)西林寺は、651年開基と伝えられる古刹。江戸時代には西国三十三箇所20番霊場として栄えました。

    a髙瀨.jpg

    近隣の住民が境内に鬱蒼と生え茂った樹木や雑草を整備し、アジサイの苗木を植えはじめたのは1960年代。1976年に北播磨最大のあじさい園、開園にいたりました。美しく咲きほこるアジサイを満喫できるのは、現在まで続く地域の方々のボランティアに支えられているからです。

    2019年6月16日(日)10時から15時まで、毎年恒例になった「あじさいまつり」が開催されます。巨大な茶碗でいただく大茶盛や風流な野点、工芸品・雑貨などの手作り市、物産展、あじさい苗の販売など盛りだくさんの企画。園内にあるTUMAこいカフェも営業します。

    名所名 都麻乃里(つまのさと)あじさい園
    開催期間 2019年6月8日(土)~7月7日(日)
    開園時間 9:00~17:00
    場所 兵庫県西脇市坂本454-1MAP
    入場料 200円(整備協力金)
    お問合せ先 070-1776-8999(西脇市あじさい協会)
    駐車場 有(無料)
    アクセス 中国自動車道「滝野社IC」より、国道175号線を西脇方面へ。
    公式HP 公式ホームページ

    通宝山弥勒寺

    aIMG_6855.jpg

    夢前七福神の一番札所通宝山弥勒寺に鎮座されるのは布袋様。その高さ5メートル、重さ130トンというスケール。大きさも授ける福も日本一とあれば、一度はお詣りしたいものです。

    御幸橋から山門に続く参道の両側には、手入れのいきとどいたアジサイが涼しげに咲きます。

    弥勒寺はかつて、アジサイが境内に所狭しと咲き誇るお寺でした。現住職のご母堂様が嫁がれて以来、丹精を込めて育ててこられたそうです。たしかに昔の写真を拝見すると、国重要文化財に指定される本堂や開山堂のまわりは、アジサイで埋め尽くされています。布袋様がいらっしゃる裏の広場もアジサイの園でした。

    キャプチャ.png

    これだけのアジサイが急になくなってしまったのは、鹿による獣害。一夜にしてアジサイの新芽をすべて食い尽くされたこともあるそうです。

    大変残念なことですね。弥勒寺のそばを流れる小川に蛍が飛び交っていると連絡をもらいました。せせらぎは坪川から菅生(すごう)川にそそぎます。アジサイが見頃の6月中旬は、蛍との共演が楽しめるかもしれません。

    名所名terrain 通宝山弥勒寺
    見頃query_builder 6月中旬
    住所place 兵庫県姫路市夢前町(ゆめさきちょう)寺1051MAP
    入山料local_atm 無料
    お問合せ先phone 079-335-0330
    駐車場local_parking 有(無料)
    公式HPlink 公式facebook

    篠山玉水(たまみず)ゆり園・あじさい園NEW!

    ae9f3420bda303543d20c59f2747e17b7_m.jpg

    篠山中心部から徒歩わずか5分、60種類10万本のみごとな篠山玉水ゆり園では、あじさい園が同時開催されています。紫陽花の数は1000株。15000平方メートルのゆったりした敷地で香り豊なゆりと鮮やかな紫陽花の散策が楽しめます。

    園内には日本100名城に名前を連ねる篠山城の史跡があります。井戸水の水源地「玉水」がそれ。園の名前にもなっています。

    a4b1ada6c2b63957a3d05a9c598f455d2_m.jpg

    期間中は、園内で育てられた鉢植えや切花などが販売されます。丹波ならでは名産品特設会場が設置されますから、お土産も購入できますね。 京阪神各地から、1時間20分程度の距離。ゆったりめの日帰りプチ旅行に最適です。あじさい園の中ではめずらしく、大好きなペットも同伴できる施設になっています。

    名所名 篠山玉水(たまみず)ゆり園・あじさい園
    開催期間 2019年6月8日(土)~7月8日(月)
    開園時間 8:00~17:00
    場所 兵庫県丹波篠山市黒岡207-1MAP
    入場料 大人700円子ども350円 20名以上 団体10%割引
    お問合せ先 079-552-6316
    駐車場 有(無料)
    アクセス 公共交通機関:JR福知山線・篠山口駅~本篠山行きバス 二階町下車~徒歩5分
    自動車:舞鶴若狭自動車道・丹南篠山口ICから約15分
    公式HP 公式ホームページ

    相生若狭野天満神社 NEW!

    en-mayokeajisai.JPG

    別名「あじさい神社」と呼ばれるように、シーズンになると梅雨に濡れたあじさいの花々が訪れる人の心を癒します。

    この神社には、「魔除けあじさい守り」という、ここだけでしか拝受できないお守りがあります。境内に咲いたあじさいの花を乾燥させて作ったユニークなお守りです

    添えられた天満神社の守護結界の朱印が押された半紙に、名前と生年月日を書いて魔除けあじさいを包みます。毎月6のつくいずれかの日に逆さに吊りさげます。

    amayokeajisai-nokishita.jpg

    魔除けあじさい守りは3種類。
    紅白の水引の魔除けあじさい守りは、病魔を寄せ付けず魔を祓いのける力があるそうです。 とりわけ、婦人病にご利益があると、多くの女性の方が授与を希望されるみたい。

    金銀の水引の魔除けあじさい守りは金財運に恵まれるので、起業女子には必携かも?

    悪縁をしりぞけて良縁をもたらしてくれるのが、円く結ばれた赤い糸の付いた魔除けあじさい守り。恋愛だけでなく、人間関係や仕事、赤ちゃんとの出会い、引越しなどもご縁のなせる業。良い縁(円)が結ばれるよう、あじさいのお花に祈りを託してみては?

    名所名terrain 相生若狭野天満神社
    住所place 兵庫県相生市若狭野町野々1190 MAP
    入場料local_atm 無料
    お問合せ先phone 0791-28-0041
    駐車場local_parking 有(無料)
    アクセス JR山陽本線、新幹線 相生駅から国道2号線を岡山方向へ約3.5km
    公式HPlink 公式HP

    都麻乃里(つまのさと)あじさい園

    a.jpg

    12000平方メートルの敷地に植えられたアジサイは3000株。山アジサイや西洋アジサイ、柏葉アジサイなど豊富な種類を堪能できます。

    都麻(つま)とは、播磨風土記に記録される古い里の名前です。現在の西脇市中心部「津万地区」は、その名残とされています。都麻の地に在する柏谷山(かやだにさん)西林寺は、651年開基と伝えられる古刹。江戸時代には西国三十三箇所20番霊場として栄えました。

    a髙瀨.jpg

    近隣の住民が境内に鬱蒼と生え茂った樹木や雑草を整備し、アジサイの苗木を植えはじめたのは1960年代。1976年に北播磨最大のあじさい園、開園にいたりました。美しく咲きほこるアジサイを満喫できるのは、現在まで続く地域の方々のボランティアに支えられているからです。

    2019年6月16日(日)10時から15時まで、毎年恒例になった「あじさいまつり」が開催されます。巨大な茶碗でいただく大茶盛や風流な野点、工芸品・雑貨などの手作り市、物産展、あじさい苗の販売など盛りだくさんの企画。園内にあるTUMAこいカフェも営業します。

    名所名 都麻乃里(つまのさと)あじさい園
    開催期間 2019年6月8日(土)~7月7日(日)
    開園時間 9:00~17:00
    場所 兵庫県西脇市坂本454-1MAP
    入場料 200円(整備協力金)
    お問合せ先 070-1776-8999(西脇市あじさい協会)
    駐車場 有(無料)
    アクセス 中国自動車道「滝野社IC」より、国道175号線を西脇方面へ。
    公式HP 公式ホームページ

    通宝山弥勒寺

    aIMG_6855.jpg

    夢前七福神の一番札所通宝山弥勒寺に鎮座されるのは布袋様。その高さ5メートル、重さ130トンというスケール。大きさも授ける福も日本一とあれば、一度はお詣りしたいものです。

    御幸橋から山門に続く参道の両側には、手入れのいきとどいたアジサイが涼しげに咲きます。

    弥勒寺はかつて、アジサイが境内に所狭しと咲き誇るお寺でした。現住職のご母堂様が嫁がれて以来、丹精を込めて育ててこられたそうです。たしかに昔の写真を拝見すると、国重要文化財に指定される本堂や開山堂のまわりは、アジサイで埋め尽くされています。布袋様がいらっしゃる裏の広場もアジサイの園でした。

    キャプチャ.png

    これだけのアジサイが急になくなってしまったのは、鹿による獣害。一夜にしてアジサイの新芽をすべて食い尽くされたこともあるそうです。

    大変残念なことですね。弥勒寺のそばを流れる小川に蛍が飛び交っていると連絡をもらいました。せせらぎは坪川から菅生(すごう)川にそそぎます。アジサイが見頃の6月中旬は、蛍との共演が楽しめるかもしれません。

    名所名terrain 通宝山弥勒寺
    見頃query_builder 6月中旬
    住所place 兵庫県姫路市夢前町(ゆめさきちょう)寺1051MAP
    入山料local_atm 無料
    お問合せ先phone 079-335-0330
    駐車場local_parking 有(無料)
    公式HPlink 公式facebook

    篠山玉水(たまみず)ゆり園・あじさい園NEW!

    ae9f3420bda303543d20c59f2747e17b7_m.jpg

    篠山中心部から徒歩わずか5分、60種類10万本のみごとな篠山玉水ゆり園では、あじさい園が同時開催されています。紫陽花の数は1000株。15000平方メートルのゆったりした敷地で香り豊なゆりと鮮やかな紫陽花の散策が楽しめます。

    園内には日本100名城に名前を連ねる篠山城の史跡があります。井戸水の水源地「玉水」がそれ。園の名前にもなっています。

    a4b1ada6c2b63957a3d05a9c598f455d2_m.jpg

    期間中は、園内で育てられた鉢植えや切花などが販売されます。丹波ならでは名産品特設会場が設置されますから、お土産も購入できますね。 京阪神各地から、1時間20分程度の距離。ゆったりめの日帰りプチ旅行に最適です。あじさい園の中ではめずらしく、大好きなペットも同伴できる施設になっています。

    名所名 篠山玉水(たまみず)ゆり園・あじさい園
    開催期間 2019年6月8日(土)~7月8日(月)
    開園時間 8:00~17:00
    場所 兵庫県丹波篠山市黒岡207-1MAP
    入場料 大人700円子ども350円 20名以上 団体10%割引
    お問合せ先 079-552-6316
    駐車場 有(無料)
    アクセス 公共交通機関:JR福知山線・篠山口駅~本篠山行きバス 二階町下車~徒歩5分
    自動車:舞鶴若狭自動車道・丹南篠山口ICから約15分
    公式HP 公式ホームページ

    相生若狭野天満神社 NEW!

    en-mayokeajisai.JPG

    別名「あじさい神社」と呼ばれるように、シーズンになると梅雨に濡れたあじさいの花々が訪れる人の心を癒します。

    この神社には、「魔除けあじさい守り」という、ここだけでしか拝受できないお守りがあります。境内に咲いたあじさいの花を乾燥させて作ったユニークなお守りです

    添えられた天満神社の守護結界の朱印が押された半紙に、名前と生年月日を書いて魔除けあじさいを包みます。毎月6のつくいずれかの日に逆さに吊りさげます。

    amayokeajisai-nokishita.jpg

    魔除けあじさい守りは3種類。
    紅白の水引の魔除けあじさい守りは、病魔を寄せ付けず魔を祓いのける力があるそうです。 とりわけ、婦人病にご利益があると、多くの女性の方が授与を希望されるみたい。

    金銀の水引の魔除けあじさい守りは金財運に恵まれるので、起業女子には必携かも?

    悪縁をしりぞけて良縁をもたらしてくれるのが、円く結ばれた赤い糸の付いた魔除けあじさい守り。恋愛だけでなく、人間関係や仕事、赤ちゃんとの出会い、引越しなどもご縁のなせる業。良い縁(円)が結ばれるよう、あじさいのお花に祈りを託してみては?

    名所名terrain 相生若狭野天満神社
    住所place 兵庫県相生市若狭野町野々1190 MAP
    入場料local_atm 無料
    お問合せ先phone 0791-28-0041
    駐車場local_parking 有(無料)
    アクセス JR山陽本線、新幹線 相生駅から国道2号線を岡山方向へ約3.5km
    公式HPlink 公式HP

    都麻乃里(つまのさと)あじさい園

    a.jpg

    12000平方メートルの敷地に植えられたアジサイは3000株。山アジサイや西洋アジサイ、柏葉アジサイなど豊富な種類を堪能できます。

    都麻(つま)とは、播磨風土記に記録される古い里の名前です。現在の西脇市中心部「津万地区」は、その名残とされています。都麻の地に在する柏谷山(かやだにさん)西林寺は、651年開基と伝えられる古刹。江戸時代には西国三十三箇所20番霊場として栄えました。

    a髙瀨.jpg

    近隣の住民が境内に鬱蒼と生え茂った樹木や雑草を整備し、アジサイの苗木を植えはじめたのは1960年代。1976年に北播磨最大のあじさい園、開園にいたりました。美しく咲きほこるアジサイを満喫できるのは、現在まで続く地域の方々のボランティアに支えられているからです。

    2019年6月16日(日)10時から15時まで、毎年恒例になった「あじさいまつり」が開催されます。巨大な茶碗でいただく大茶盛や風流な野点、工芸品・雑貨などの手作り市、物産展、あじさい苗の販売など盛りだくさんの企画。園内にあるTUMAこいカフェも営業します。

    名所名 都麻乃里(つまのさと)あじさい園
    開催期間 2019年6月8日(土)~7月7日(日)
    開園時間 9:00~17:00
    場所 兵庫県西脇市坂本454-1MAP
    入場料 200円(整備協力金)
    お問合せ先 070-1776-8999(西脇市あじさい協会)
    駐車場 有(無料)
    アクセス 中国自動車道「滝野社IC」より、国道175号線を西脇方面へ。
    公式HP 公式ホームページ

    通宝山弥勒寺

    aIMG_6855.jpg

    夢前七福神の一番札所通宝山弥勒寺に鎮座されるのは布袋様。その高さ5メートル、重さ130トンというスケール。大きさも授ける福も日本一とあれば、一度はお詣りしたいものです。

    御幸橋から山門に続く参道の両側には、手入れのいきとどいたアジサイが涼しげに咲きます。

    弥勒寺はかつて、アジサイが境内に所狭しと咲き誇るお寺でした。現住職のご母堂様が嫁がれて以来、丹精を込めて育ててこられたそうです。たしかに昔の写真を拝見すると、国重要文化財に指定される本堂や開山堂のまわりは、アジサイで埋め尽くされています。布袋様がいらっしゃる裏の広場もアジサイの園でした。

    キャプチャ.png

    これだけのアジサイが急になくなってしまったのは、鹿による獣害。一夜にしてアジサイの新芽をすべて食い尽くされたこともあるそうです。

    大変残念なことですね。弥勒寺のそばを流れる小川に蛍が飛び交っていると連絡をもらいました。せせらぎは坪川から菅生(すごう)川にそそぎます。アジサイが見頃の6月中旬は、蛍との共演が楽しめるかもしれません。

    名所名terrain 通宝山弥勒寺
    見頃query_builder 6月中旬
    住所place 兵庫県姫路市夢前町(ゆめさきちょう)寺1051MAP
    入山料local_atm 無料
    お問合せ先phone 079-335-0330
    駐車場local_parking 有(無料)
    公式HPlink 公式facebook

    篠山玉水(たまみず)ゆり園・あじさい園NEW!

    ae9f3420bda303543d20c59f2747e17b7_m.jpg

    篠山中心部から徒歩わずか5分、60種類10万本のみごとな篠山玉水ゆり園では、あじさい園が同時開催されています。紫陽花の数は1000株。15000平方メートルのゆったりした敷地で香り豊なゆりと鮮やかな紫陽花の散策が楽しめます。

    園内には日本100名城に名前を連ねる篠山城の史跡があります。井戸水の水源地「玉水」がそれ。園の名前にもなっています。

    a4b1ada6c2b63957a3d05a9c598f455d2_m.jpg

    期間中は、園内で育てられた鉢植えや切花などが販売されます。丹波ならでは名産品特設会場が設置されますから、お土産も購入できますね。 京阪神各地から、1時間20分程度の距離。ゆったりめの日帰りプチ旅行に最適です。あじさい園の中ではめずらしく、大好きなペットも同伴できる施設になっています。

    名所名 篠山玉水(たまみず)ゆり園・あじさい園
    開催期間 2019年6月8日(土)~7月8日(月)
    開園時間 8:00~17:00
    場所 兵庫県丹波篠山市黒岡207-1MAP
    入場料 大人700円子ども350円 20名以上 団体10%割引
    お問合せ先 079-552-6316
    駐車場 有(無料)
    アクセス 公共交通機関:JR福知山線・篠山口駅~本篠山行きバス 二階町下車~徒歩5分
    自動車:舞鶴若狭自動車道・丹南篠山口ICから約15分
    公式HP 公式ホームページ

    相生若狭野天満神社 NEW!

    en-mayokeajisai.JPG

    別名「あじさい神社」と呼ばれるように、シーズンになると梅雨に濡れたあじさいの花々が訪れる人の心を癒します。

    この神社には、「魔除けあじさい守り」という、ここだけでしか拝受できないお守りがあります。境内に咲いたあじさいの花を乾燥させて作ったユニークなお守りです

    添えられた天満神社の守護結界の朱印が押された半紙に、名前と生年月日を書いて魔除けあじさいを包みます。毎月6のつくいずれかの日に逆さに吊りさげます。

    amayokeajisai-nokishita.jpg

    魔除けあじさい守りは3種類。
    紅白の水引の魔除けあじさい守りは、病魔を寄せ付けず魔を祓いのける力があるそうです。 とりわけ、婦人病にご利益があると、多くの女性の方が授与を希望されるみたい。

    金銀の水引の魔除けあじさい守りは金財運に恵まれるので、起業女子には必携かも?

    悪縁をしりぞけて良縁をもたらしてくれるのが、円く結ばれた赤い糸の付いた魔除けあじさい守り。恋愛だけでなく、人間関係や仕事、赤ちゃんとの出会い、引越しなどもご縁のなせる業。良い縁(円)が結ばれるよう、あじさいのお花に祈りを託してみては?

    名所名terrain 相生若狭野天満神社
    住所place 兵庫県相生市若狭野町野々1190 MAP
    入場料local_atm 無料
    お問合せ先phone 0791-28-0041
    駐車場local_parking 有(無料)
    アクセス JR山陽本線、新幹線 相生駅から国道2号線を岡山方向へ約3.5km
    公式HPlink 公式HP

    都麻乃里(つまのさと)あじさい園

    a.jpg

    12000平方メートルの敷地に植えられたアジサイは3000株。山アジサイや西洋アジサイ、柏葉アジサイなど豊富な種類を堪能できます。

    都麻(つま)とは、播磨風土記に記録される古い里の名前です。現在の西脇市中心部「津万地区」は、その名残とされています。都麻の地に在する柏谷山(かやだにさん)西林寺は、651年開基と伝えられる古刹。江戸時代には西国三十三箇所20番霊場として栄えました。

    a髙瀨.jpg

    近隣の住民が境内に鬱蒼と生え茂った樹木や雑草を整備し、アジサイの苗木を植えはじめたのは1960年代。1976年に北播磨最大のあじさい園、開園にいたりました。美しく咲きほこるアジサイを満喫できるのは、現在まで続く地域の方々のボランティアに支えられているからです。

    2019年6月16日(日)10時から15時まで、毎年恒例になった「あじさいまつり」が開催されます。巨大な茶碗でいただく大茶盛や風流な野点、工芸品・雑貨などの手作り市、物産展、あじさい苗の販売など盛りだくさんの企画。園内にあるTUMAこいカフェも営業します。

    名所名 都麻乃里(つまのさと)あじさい園
    開催期間 2019年6月8日(土)~7月7日(日)
    開園時間 9:00~17:00
    場所 兵庫県西脇市坂本454-1MAP
    入場料 200円(整備協力金)
    お問合せ先 070-1776-8999(西脇市あじさい協会)
    駐車場 有(無料)
    アクセス 中国自動車道「滝野社IC」より、国道175号線を西脇方面へ。
    公式HP 公式ホームページ

    通宝山弥勒寺

    aIMG_6855.jpg

    夢前七福神の一番札所通宝山弥勒寺に鎮座されるのは布袋様。その高さ5メートル、重さ130トンというスケール。大きさも授ける福も日本一とあれば、一度はお詣りしたいものです。

    御幸橋から山門に続く参道の両側には、手入れのいきとどいたアジサイが涼しげに咲きます。

    弥勒寺はかつて、アジサイが境内に所狭しと咲き誇るお寺でした。現住職のご母堂様が嫁がれて以来、丹精を込めて育ててこられたそうです。たしかに昔の写真を拝見すると、国重要文化財に指定される本堂や開山堂のまわりは、アジサイで埋め尽くされています。布袋様がいらっしゃる裏の広場もアジサイの園でした。

    キャプチャ.png

    これだけのアジサイが急になくなってしまったのは、鹿による獣害。一夜にしてアジサイの新芽をすべて食い尽くされたこともあるそうです。

    大変残念なことですね。弥勒寺のそばを流れる小川に蛍が飛び交っていると連絡をもらいました。せせらぎは坪川から菅生(すごう)川にそそぎます。アジサイが見頃の6月中旬は、蛍との共演が楽しめるかもしれません。

    名所名terrain 通宝山弥勒寺
    見頃query_builder 6月中旬
    住所place 兵庫県姫路市夢前町(ゆめさきちょう)寺1051MAP
    入山料local_atm 無料
    お問合せ先phone 079-335-0330
    駐車場local_parking 有(無料)
    公式HPlink 公式facebook

    篠山玉水(たまみず)ゆり園・あじさい園NEW!

    ae9f3420bda303543d20c59f2747e17b7_m.jpg

    篠山中心部から徒歩わずか5分、60種類10万本のみごとな篠山玉水ゆり園では、あじさい園が同時開催されています。紫陽花の数は1000株。15000平方メートルのゆったりした敷地で香り豊なゆりと鮮やかな紫陽花の散策が楽しめます。

    園内には日本100名城に名前を連ねる篠山城の史跡があります。井戸水の水源地「玉水」がそれ。園の名前にもなっています。

    a4b1ada6c2b63957a3d05a9c598f455d2_m.jpg

    期間中は、園内で育てられた鉢植えや切花などが販売されます。丹波ならでは名産品特設会場が設置されますから、お土産も購入できますね。 京阪神各地から、1時間20分程度の距離。ゆったりめの日帰りプチ旅行に最適です。あじさい園の中ではめずらしく、大好きなペットも同伴できる施設になっています。

    名所名 篠山玉水(たまみず)ゆり園・あじさい園
    開催期間 2019年6月8日(土)~7月8日(月)
    開園時間 8:00~17:00
    場所 兵庫県丹波篠山市黒岡207-1MAP
    入場料 大人700円子ども350円 20名以上 団体10%割引
    お問合せ先 079-552-6316
    駐車場 有(無料)
    アクセス 公共交通機関:JR福知山線・篠山口駅~本篠山行きバス 二階町下車~徒歩5分
    自動車:舞鶴若狭自動車道・丹南篠山口ICから約15分
    公式HP 公式ホームページ

    相生若狭野天満神社 NEW!

    en-mayokeajisai.JPG

    別名「あじさい神社」と呼ばれるように、シーズンになると梅雨に濡れたあじさいの花々が訪れる人の心を癒します。

    この神社には、「魔除けあじさい守り」という、ここだけでしか拝受できないお守りがあります。境内に咲いたあじさいの花を乾燥させて作ったユニークなお守りです

    添えられた天満神社の守護結界の朱印が押された半紙に、名前と生年月日を書いて魔除けあじさいを包みます。毎月6のつくいずれかの日に逆さに吊りさげます。

    amayokeajisai-nokishita.jpg

    魔除けあじさい守りは3種類。
    紅白の水引の魔除けあじさい守りは、病魔を寄せ付けず魔を祓いのける力があるそうです。 とりわけ、婦人病にご利益があると、多くの女性の方が授与を希望されるみたい。

    金銀の水引の魔除けあじさい守りは金財運に恵まれるので、起業女子には必携かも?

    悪縁をしりぞけて良縁をもたらしてくれるのが、円く結ばれた赤い糸の付いた魔除けあじさい守り。恋愛だけでなく、人間関係や仕事、赤ちゃんとの出会い、引越しなどもご縁のなせる業。良い縁(円)が結ばれるよう、あじさいのお花に祈りを託してみては?

    名所名terrain 相生若狭野天満神社
    住所place 兵庫県相生市若狭野町野々1190 MAP
    入場料local_atm 無料
    お問合せ先phone 0791-28-0041
    駐車場local_parking 有(無料)
    アクセス JR山陽本線、新幹線 相生駅から国道2号線を岡山方向へ約3.5km
    公式HPlink 公式HP

    都麻乃里(つまのさと)あじさい園

    a.jpg

    12000平方メートルの敷地に植えられたアジサイは3000株。山アジサイや西洋アジサイ、柏葉アジサイなど豊富な種類を堪能できます。

    都麻(つま)とは、播磨風土記に記録される古い里の名前です。現在の西脇市中心部「津万地区」は、その名残とされています。都麻の地に在する柏谷山(かやだにさん)西林寺は、651年開基と伝えられる古刹。江戸時代には西国三十三箇所20番霊場として栄えました。

    a髙瀨.jpg

    近隣の住民が境内に鬱蒼と生え茂った樹木や雑草を整備し、アジサイの苗木を植えはじめたのは1960年代。1976年に北播磨最大のあじさい園、開園にいたりました。美しく咲きほこるアジサイを満喫できるのは、現在まで続く地域の方々のボランティアに支えられているからです。

    2019年6月16日(日)10時から15時まで、毎年恒例になった「あじさいまつり」が開催されます。巨大な茶碗でいただく大茶盛や風流な野点、工芸品・雑貨などの手作り市、物産展、あじさい苗の販売など盛りだくさんの企画。園内にあるTUMAこいカフェも営業します。

    名所名 都麻乃里(つまのさと)あじさい園
    開催期間 2019年6月8日(土)~7月7日(日)
    開園時間 9:00~17:00
    場所 兵庫県西脇市坂本454-1MAP
    入場料 200円(整備協力金)
    お問合せ先 070-1776-8999(西脇市あじさい協会)
    駐車場 有(無料)
    アクセス 中国自動車道「滝野社IC」より、国道175号線を西脇方面へ。
    公式HP 公式ホームページ

    通宝山弥勒寺

    aIMG_6855.jpg

    夢前七福神の一番札所通宝山弥勒寺に鎮座されるのは布袋様。その高さ5メートル、重さ130トンというスケール。大きさも授ける福も日本一とあれば、一度はお詣りしたいものです。

    御幸橋から山門に続く参道の両側には、手入れのいきとどいたアジサイが涼しげに咲きます。

    弥勒寺はかつて、アジサイが境内に所狭しと咲き誇るお寺でした。現住職のご母堂様が嫁がれて以来、丹精を込めて育ててこられたそうです。たしかに昔の写真を拝見すると、国重要文化財に指定される本堂や開山堂のまわりは、アジサイで埋め尽くされています。布袋様がいらっしゃる裏の広場もアジサイの園でした。

    キャプチャ.png

    これだけのアジサイが急になくなってしまったのは、鹿による獣害。一夜にしてアジサイの新芽をすべて食い尽くされたこともあるそうです。

    大変残念なことですね。弥勒寺のそばを流れる小川に蛍が飛び交っていると連絡をもらいました。せせらぎは坪川から菅生(すごう)川にそそぎます。アジサイが見頃の6月中旬は、蛍との共演が楽しめるかもしれません。

    名所名terrain 通宝山弥勒寺
    見頃query_builder 6月中旬
    住所place 兵庫県姫路市夢前町(ゆめさきちょう)寺1051MAP
    入山料local_atm 無料
    お問合せ先phone 079-335-0330
    駐車場local_parking 有(無料)
    公式HPlink 公式facebook

    篠山玉水(たまみず)ゆり園・あじさい園NEW!

    ae9f3420bda303543d20c59f2747e17b7_m.jpg

    篠山中心部から徒歩わずか5分、60種類10万本のみごとな篠山玉水ゆり園では、あじさい園が同時開催されています。紫陽花の数は1000株。15000平方メートルのゆったりした敷地で香り豊なゆりと鮮やかな紫陽花の散策が楽しめます。

    園内には日本100名城に名前を連ねる篠山城の史跡があります。井戸水の水源地「玉水」がそれ。園の名前にもなっています。

    a4b1ada6c2b63957a3d05a9c598f455d2_m.jpg

    期間中は、園内で育てられた鉢植えや切花などが販売されます。丹波ならでは名産品特設会場が設置されますから、お土産も購入できますね。 京阪神各地から、1時間20分程度の距離。ゆったりめの日帰りプチ旅行に最適です。あじさい園の中ではめずらしく、大好きなペットも同伴できる施設になっています。

    名所名 篠山玉水(たまみず)ゆり園・あじさい園
    開催期間 2019年6月8日(土)~7月8日(月)
    開園時間 8:00~17:00
    場所 兵庫県丹波篠山市黒岡207-1MAP
    入場料 大人700円子ども350円 20名以上 団体10%割引
    お問合せ先 079-552-6316
    駐車場 有(無料)
    アクセス 公共交通機関:JR福知山線・篠山口駅~本篠山行きバス 二階町下車~徒歩5分
    自動車:舞鶴若狭自動車道・丹南篠山口ICから約15分
    公式HP 公式ホームページ
    2019年6月10日時点での情報です。
    この記事は面白かったですか? (評価ボタンをクリックするとポイントがたまります。※要ログイン)
    みたいにゃ よかった顔
    よかった
    80%
    1
    みたいにゃ よかった顔
    ふつう
    1%
    1
    みたいにゃ よかった顔
    いまいち
    2%
    1