野里界隈を歩こう~野里商店街シリーズ第2弾~2018年度版

野里界隈を歩こう~野里商店街シリーズ第2弾~2018年度版
目次

    野里界隈~野里商店街シリーズ第2弾~。大好評だった野里商店街に続き、今回は野里エリア第2弾をご紹介。野里界隈には、まだまだ面白いお店がたくさんありますよ。休日にふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


    落ち着いた空間で寛げる 金次郎カフェ

    おしゃれな雰囲気と美味しいお料理


    井上書林


    記事用01.jpg

    創業明治28年、姫路で一番の老舗書店「井上書林」。みどりの屋根が目印のお店は、ガラス張りで開放感がある。絵本から教科書まで幅広く取り扱っている。さらに絵本関連の雑貨や宝石、カフェスペースを設けられている。カフェ利用の場合、店内の書籍を自由に読むことが出来るのも嬉しい。9時から13時まではモーニングセットを提供している。


    記事用02.jpg

    絵本の読み聞かせ・手あそびなどのイベントを定期的に開催している。


    記事用03.jpg

    キッズスペースもあり親子でゆっくり楽しむことができる。


    店名store 井上書林(イノウエショリン)
    住所place 兵庫県姫路市大野町53 MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-225-1141
    営業時間query_builder 9:00~19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    レディース・メンズのセレクトショップ BRANCH

    姫路駅すぐにあるメンズ、ウィメンズのセレクトショップ


    EN HALV

    記事用01.jpg

    北欧雑貨のある暮らしを提案する「EN HALV エンハルヴ」。店内は木の温もりを基調としたナチュラルな雰囲気となっている。オーナー自ら現地に足を運んでセレクトしたビンテージの商品も店頭に並ぶ。北欧ブランドのカップからヒンメリなど北欧雑貨好きにはたまらない商品が手に入る。シンプルながら温かみのあるデザインは、生活の豊かにしてくれるアイテムのひとつだろう。


    記事用03.jpg

    大切な人への贈り物にもおすすめだ。


    記事用02.jpg

    ここでしか購入できない逸品に出会うかもしれない。


    店名store EN HALV(エンハルヴ)
    住所place 兵庫県姫路市威徳寺町15-1F MAP
    定休日event_busy 火・水曜日
    電話番号phone 079-240-5000
    営業時間query_builder 11:00〜19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    福福亭

    座敷・個室あり!家族で行ける焼肉屋


    畑文商店

    記事用05.jpg

    懐かしい駄菓子がぎっしりと詰まった「畑文商店」。夢のような世界に一歩踏み入れると大人も子どものようになる。10円から買える駄菓子は大人買いしても数百円ぐらいだろう。珍しい駄菓子や昔食べたことのあるお菓子もここなら見つけられるかもしれない。
    写真を撮るのが趣味のオーナーは、とてもおしゃべり好き。駄菓子を買って色んな会話に華を咲かせるのもいいかもしれない。


    記事用02.jpg

    種類豊富なチューイングガム。幼い時に食べたあの味と今を比較してみると面白い。


    記事用04.jpg

    思い出の味のするお菓子と共に当時の記憶が蘇る。


    店名store 畑文商店(ハタフミショウテン)
    住所place 兵庫県姫路市鍵町35 MAP
    定休日event_busy 元旦
    電話番号phone 079-222-1337
    営業時間query_builder 月~金:9:00~19:00 土日祝:9:00~18:30
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    Pamela's coffee

    デリもおすすめ◎自家製パンと本格コーヒーのお店

    ほそおか食品

    記事用01.jpg

    80年以上続く「ほそおか食品」。姫路城近郊、姫路市立城内図書館前にある戦前から続く八百屋だ。朝に訪れてみると常連の地元客が多くみられ、店員の元気な声と手書きで書かれた商品ポップが目に飛び込む。新鮮な果物・野菜の取り扱いの他に鮮魚類も販売。「大型スーパーが増えてきて八百屋が減ってきているが、お客様とのコミュニケーションを深めながら昔ながらの八百屋の良さを大切にしたい。」と話す笑顔の素敵な女性スタッフ。地元の常連客が多くみられるのも頷ける。


    記事用03.jpg

    新鮮な商品がずらりと並ぶ。


    記事用04.jpg

    青のザルにたっぷりと旬のフルーツが盛られている。


    店名store ほそおか食品(ホソオカショクヒン)
    住所place 兵庫県姫路市鍵町34MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-223-2432
    営業時間query_builder 8:00~19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    野里商店街から少し足を運んで、あのコーヒー豆屋に行ってみよう。



    姫路みたいファーム

    奇跡のスーパーフード『百花』-モリンガ-


    NAKAZAKI COFFEE ROASTER

    記事用02.jpg

    落ち着いた佇まいの「NAKAZAKI COFFEE ROASTER」。古民家を改装した店内では、ゆっくりと商品を見て回れる。店内の棚には、オーナー自らが厳選したスペシャリティコーヒー豆が綺麗に並んでいる。「お客様の生活リズムや好みに合わせてコーヒー豆のシングルはもちろんオリジナルブレンドを常時10種類程度を用意しています。お客様のご要望にお応え出来れば幸いです。」とオーナーは話す。自分の好みに合わせてコーヒー豆を選んで貰えるのも魅力のひとつだ。


    記事用04.jpg

    コーヒー豆をリーズナブルな価格で提供。毎朝コーヒーを丁寧に飲みたくなる。これからの季節にはホットカフェオレもおすすめ。


    記事用09.jpg

    ギフト用のコーヒーや季節限定のブレンドが購入できるのも嬉しい。


    店名store NAKAZAKI COFFEE ROASTER(ナカザキコーヒーロースター)
    住所place 兵庫県姫路市野里東同心町5-10MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-285-2878
    営業時間query_builder 10:00-18:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    野里界隈~野里商店街シリーズ第2弾~。大好評だった野里商店街に続き、今回は野里エリア第2弾をご紹介。野里界隈には、まだまだ面白いお店がたくさんありますよ。休日にふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


    落ち着いた空間で寛げる 金次郎カフェ

    おしゃれな雰囲気と美味しいお料理


    井上書林


    記事用01.jpg

    創業明治28年、姫路で一番の老舗書店「井上書林」。みどりの屋根が目印のお店は、ガラス張りで開放感がある。絵本から教科書まで幅広く取り扱っている。さらに絵本関連の雑貨や宝石、カフェスペースを設けられている。カフェ利用の場合、店内の書籍を自由に読むことが出来るのも嬉しい。9時から13時まではモーニングセットを提供している。


    記事用02.jpg

    絵本の読み聞かせ・手あそびなどのイベントを定期的に開催している。


    記事用03.jpg

    キッズスペースもあり親子でゆっくり楽しむことができる。


    店名store 井上書林(イノウエショリン)
    住所place 兵庫県姫路市大野町53 MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-225-1141
    営業時間query_builder 9:00~19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    レディース・メンズのセレクトショップ BRANCH

    姫路駅すぐにあるメンズ、ウィメンズのセレクトショップ


    EN HALV

    記事用01.jpg

    北欧雑貨のある暮らしを提案する「EN HALV エンハルヴ」。店内は木の温もりを基調としたナチュラルな雰囲気となっている。オーナー自ら現地に足を運んでセレクトしたビンテージの商品も店頭に並ぶ。北欧ブランドのカップからヒンメリなど北欧雑貨好きにはたまらない商品が手に入る。シンプルながら温かみのあるデザインは、生活の豊かにしてくれるアイテムのひとつだろう。


    記事用03.jpg

    大切な人への贈り物にもおすすめだ。


    記事用02.jpg

    ここでしか購入できない逸品に出会うかもしれない。


    店名store EN HALV(エンハルヴ)
    住所place 兵庫県姫路市威徳寺町15-1F MAP
    定休日event_busy 火・水曜日
    電話番号phone 079-240-5000
    営業時間query_builder 11:00〜19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    福福亭

    座敷・個室あり!家族で行ける焼肉屋


    畑文商店

    記事用05.jpg

    懐かしい駄菓子がぎっしりと詰まった「畑文商店」。夢のような世界に一歩踏み入れると大人も子どものようになる。10円から買える駄菓子は大人買いしても数百円ぐらいだろう。珍しい駄菓子や昔食べたことのあるお菓子もここなら見つけられるかもしれない。
    写真を撮るのが趣味のオーナーは、とてもおしゃべり好き。駄菓子を買って色んな会話に華を咲かせるのもいいかもしれない。


    記事用02.jpg

    種類豊富なチューイングガム。幼い時に食べたあの味と今を比較してみると面白い。


    記事用04.jpg

    思い出の味のするお菓子と共に当時の記憶が蘇る。


    店名store 畑文商店(ハタフミショウテン)
    住所place 兵庫県姫路市鍵町35 MAP
    定休日event_busy 元旦
    電話番号phone 079-222-1337
    営業時間query_builder 月~金:9:00~19:00 土日祝:9:00~18:30
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    Pamela's coffee

    デリもおすすめ◎自家製パンと本格コーヒーのお店

    ほそおか食品

    記事用01.jpg

    80年以上続く「ほそおか食品」。姫路城近郊、姫路市立城内図書館前にある戦前から続く八百屋だ。朝に訪れてみると常連の地元客が多くみられ、店員の元気な声と手書きで書かれた商品ポップが目に飛び込む。新鮮な果物・野菜の取り扱いの他に鮮魚類も販売。「大型スーパーが増えてきて八百屋が減ってきているが、お客様とのコミュニケーションを深めながら昔ながらの八百屋の良さを大切にしたい。」と話す笑顔の素敵な女性スタッフ。地元の常連客が多くみられるのも頷ける。


    記事用03.jpg

    新鮮な商品がずらりと並ぶ。


    記事用04.jpg

    青のザルにたっぷりと旬のフルーツが盛られている。


    店名store ほそおか食品(ホソオカショクヒン)
    住所place 兵庫県姫路市鍵町34MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-223-2432
    営業時間query_builder 8:00~19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    野里商店街から少し足を運んで、あのコーヒー豆屋に行ってみよう。



    姫路みたいファーム

    奇跡のスーパーフード『百花』-モリンガ-


    NAKAZAKI COFFEE ROASTER

    記事用02.jpg

    落ち着いた佇まいの「NAKAZAKI COFFEE ROASTER」。古民家を改装した店内では、ゆっくりと商品を見て回れる。店内の棚には、オーナー自らが厳選したスペシャリティコーヒー豆が綺麗に並んでいる。「お客様の生活リズムや好みに合わせてコーヒー豆のシングルはもちろんオリジナルブレンドを常時10種類程度を用意しています。お客様のご要望にお応え出来れば幸いです。」とオーナーは話す。自分の好みに合わせてコーヒー豆を選んで貰えるのも魅力のひとつだ。


    記事用04.jpg

    コーヒー豆をリーズナブルな価格で提供。毎朝コーヒーを丁寧に飲みたくなる。これからの季節にはホットカフェオレもおすすめ。


    記事用09.jpg

    ギフト用のコーヒーや季節限定のブレンドが購入できるのも嬉しい。


    店名store NAKAZAKI COFFEE ROASTER(ナカザキコーヒーロースター)
    住所place 兵庫県姫路市野里東同心町5-10MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-285-2878
    営業時間query_builder 10:00-18:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    野里界隈~野里商店街シリーズ第2弾~。大好評だった野里商店街に続き、今回は野里エリア第2弾をご紹介。野里界隈には、まだまだ面白いお店がたくさんありますよ。休日にふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


    落ち着いた空間で寛げる 金次郎カフェ

    おしゃれな雰囲気と美味しいお料理


    井上書林


    記事用01.jpg

    創業明治28年、姫路で一番の老舗書店「井上書林」。みどりの屋根が目印のお店は、ガラス張りで開放感がある。絵本から教科書まで幅広く取り扱っている。さらに絵本関連の雑貨や宝石、カフェスペースを設けられている。カフェ利用の場合、店内の書籍を自由に読むことが出来るのも嬉しい。9時から13時まではモーニングセットを提供している。


    記事用02.jpg

    絵本の読み聞かせ・手あそびなどのイベントを定期的に開催している。


    記事用03.jpg

    キッズスペースもあり親子でゆっくり楽しむことができる。


    店名store 井上書林(イノウエショリン)
    住所place 兵庫県姫路市大野町53 MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-225-1141
    営業時間query_builder 9:00~19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    レディース・メンズのセレクトショップ BRANCH

    姫路駅すぐにあるメンズ、ウィメンズのセレクトショップ


    EN HALV

    記事用01.jpg

    北欧雑貨のある暮らしを提案する「EN HALV エンハルヴ」。店内は木の温もりを基調としたナチュラルな雰囲気となっている。オーナー自ら現地に足を運んでセレクトしたビンテージの商品も店頭に並ぶ。北欧ブランドのカップからヒンメリなど北欧雑貨好きにはたまらない商品が手に入る。シンプルながら温かみのあるデザインは、生活の豊かにしてくれるアイテムのひとつだろう。


    記事用03.jpg

    大切な人への贈り物にもおすすめだ。


    記事用02.jpg

    ここでしか購入できない逸品に出会うかもしれない。


    店名store EN HALV(エンハルヴ)
    住所place 兵庫県姫路市威徳寺町15-1F MAP
    定休日event_busy 火・水曜日
    電話番号phone 079-240-5000
    営業時間query_builder 11:00〜19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    福福亭

    座敷・個室あり!家族で行ける焼肉屋


    畑文商店

    記事用05.jpg

    懐かしい駄菓子がぎっしりと詰まった「畑文商店」。夢のような世界に一歩踏み入れると大人も子どものようになる。10円から買える駄菓子は大人買いしても数百円ぐらいだろう。珍しい駄菓子や昔食べたことのあるお菓子もここなら見つけられるかもしれない。
    写真を撮るのが趣味のオーナーは、とてもおしゃべり好き。駄菓子を買って色んな会話に華を咲かせるのもいいかもしれない。


    記事用02.jpg

    種類豊富なチューイングガム。幼い時に食べたあの味と今を比較してみると面白い。


    記事用04.jpg

    思い出の味のするお菓子と共に当時の記憶が蘇る。


    店名store 畑文商店(ハタフミショウテン)
    住所place 兵庫県姫路市鍵町35 MAP
    定休日event_busy 元旦
    電話番号phone 079-222-1337
    営業時間query_builder 月~金:9:00~19:00 土日祝:9:00~18:30
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    Pamela's coffee

    デリもおすすめ◎自家製パンと本格コーヒーのお店

    ほそおか食品

    記事用01.jpg

    80年以上続く「ほそおか食品」。姫路城近郊、姫路市立城内図書館前にある戦前から続く八百屋だ。朝に訪れてみると常連の地元客が多くみられ、店員の元気な声と手書きで書かれた商品ポップが目に飛び込む。新鮮な果物・野菜の取り扱いの他に鮮魚類も販売。「大型スーパーが増えてきて八百屋が減ってきているが、お客様とのコミュニケーションを深めながら昔ながらの八百屋の良さを大切にしたい。」と話す笑顔の素敵な女性スタッフ。地元の常連客が多くみられるのも頷ける。


    記事用03.jpg

    新鮮な商品がずらりと並ぶ。


    記事用04.jpg

    青のザルにたっぷりと旬のフルーツが盛られている。


    店名store ほそおか食品(ホソオカショクヒン)
    住所place 兵庫県姫路市鍵町34MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-223-2432
    営業時間query_builder 8:00~19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    野里商店街から少し足を運んで、あのコーヒー豆屋に行ってみよう。



    姫路みたいファーム

    奇跡のスーパーフード『百花』-モリンガ-


    NAKAZAKI COFFEE ROASTER

    記事用02.jpg

    落ち着いた佇まいの「NAKAZAKI COFFEE ROASTER」。古民家を改装した店内では、ゆっくりと商品を見て回れる。店内の棚には、オーナー自らが厳選したスペシャリティコーヒー豆が綺麗に並んでいる。「お客様の生活リズムや好みに合わせてコーヒー豆のシングルはもちろんオリジナルブレンドを常時10種類程度を用意しています。お客様のご要望にお応え出来れば幸いです。」とオーナーは話す。自分の好みに合わせてコーヒー豆を選んで貰えるのも魅力のひとつだ。


    記事用04.jpg

    コーヒー豆をリーズナブルな価格で提供。毎朝コーヒーを丁寧に飲みたくなる。これからの季節にはホットカフェオレもおすすめ。


    記事用09.jpg

    ギフト用のコーヒーや季節限定のブレンドが購入できるのも嬉しい。


    店名store NAKAZAKI COFFEE ROASTER(ナカザキコーヒーロースター)
    住所place 兵庫県姫路市野里東同心町5-10MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-285-2878
    営業時間query_builder 10:00-18:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    野里界隈~野里商店街シリーズ第2弾~。大好評だった野里商店街に続き、今回は野里エリア第2弾をご紹介。野里界隈には、まだまだ面白いお店がたくさんありますよ。休日にふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


    落ち着いた空間で寛げる 金次郎カフェ

    おしゃれな雰囲気と美味しいお料理


    井上書林


    記事用01.jpg

    創業明治28年、姫路で一番の老舗書店「井上書林」。みどりの屋根が目印のお店は、ガラス張りで開放感がある。絵本から教科書まで幅広く取り扱っている。さらに絵本関連の雑貨や宝石、カフェスペースを設けられている。カフェ利用の場合、店内の書籍を自由に読むことが出来るのも嬉しい。9時から13時まではモーニングセットを提供している。


    記事用02.jpg

    絵本の読み聞かせ・手あそびなどのイベントを定期的に開催している。


    記事用03.jpg

    キッズスペースもあり親子でゆっくり楽しむことができる。


    店名store 井上書林(イノウエショリン)
    住所place 兵庫県姫路市大野町53 MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-225-1141
    営業時間query_builder 9:00~19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    レディース・メンズのセレクトショップ BRANCH

    姫路駅すぐにあるメンズ、ウィメンズのセレクトショップ


    EN HALV

    記事用01.jpg

    北欧雑貨のある暮らしを提案する「EN HALV エンハルヴ」。店内は木の温もりを基調としたナチュラルな雰囲気となっている。オーナー自ら現地に足を運んでセレクトしたビンテージの商品も店頭に並ぶ。北欧ブランドのカップからヒンメリなど北欧雑貨好きにはたまらない商品が手に入る。シンプルながら温かみのあるデザインは、生活の豊かにしてくれるアイテムのひとつだろう。


    記事用03.jpg

    大切な人への贈り物にもおすすめだ。


    記事用02.jpg

    ここでしか購入できない逸品に出会うかもしれない。


    店名store EN HALV(エンハルヴ)
    住所place 兵庫県姫路市威徳寺町15-1F MAP
    定休日event_busy 火・水曜日
    電話番号phone 079-240-5000
    営業時間query_builder 11:00〜19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    福福亭

    座敷・個室あり!家族で行ける焼肉屋


    畑文商店

    記事用05.jpg

    懐かしい駄菓子がぎっしりと詰まった「畑文商店」。夢のような世界に一歩踏み入れると大人も子どものようになる。10円から買える駄菓子は大人買いしても数百円ぐらいだろう。珍しい駄菓子や昔食べたことのあるお菓子もここなら見つけられるかもしれない。
    写真を撮るのが趣味のオーナーは、とてもおしゃべり好き。駄菓子を買って色んな会話に華を咲かせるのもいいかもしれない。


    記事用02.jpg

    種類豊富なチューイングガム。幼い時に食べたあの味と今を比較してみると面白い。


    記事用04.jpg

    思い出の味のするお菓子と共に当時の記憶が蘇る。


    店名store 畑文商店(ハタフミショウテン)
    住所place 兵庫県姫路市鍵町35 MAP
    定休日event_busy 元旦
    電話番号phone 079-222-1337
    営業時間query_builder 月~金:9:00~19:00 土日祝:9:00~18:30
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    Pamela's coffee

    デリもおすすめ◎自家製パンと本格コーヒーのお店

    ほそおか食品

    記事用01.jpg

    80年以上続く「ほそおか食品」。姫路城近郊、姫路市立城内図書館前にある戦前から続く八百屋だ。朝に訪れてみると常連の地元客が多くみられ、店員の元気な声と手書きで書かれた商品ポップが目に飛び込む。新鮮な果物・野菜の取り扱いの他に鮮魚類も販売。「大型スーパーが増えてきて八百屋が減ってきているが、お客様とのコミュニケーションを深めながら昔ながらの八百屋の良さを大切にしたい。」と話す笑顔の素敵な女性スタッフ。地元の常連客が多くみられるのも頷ける。


    記事用03.jpg

    新鮮な商品がずらりと並ぶ。


    記事用04.jpg

    青のザルにたっぷりと旬のフルーツが盛られている。


    店名store ほそおか食品(ホソオカショクヒン)
    住所place 兵庫県姫路市鍵町34MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-223-2432
    営業時間query_builder 8:00~19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    野里商店街から少し足を運んで、あのコーヒー豆屋に行ってみよう。



    姫路みたいファーム

    奇跡のスーパーフード『百花』-モリンガ-


    NAKAZAKI COFFEE ROASTER

    記事用02.jpg

    落ち着いた佇まいの「NAKAZAKI COFFEE ROASTER」。古民家を改装した店内では、ゆっくりと商品を見て回れる。店内の棚には、オーナー自らが厳選したスペシャリティコーヒー豆が綺麗に並んでいる。「お客様の生活リズムや好みに合わせてコーヒー豆のシングルはもちろんオリジナルブレンドを常時10種類程度を用意しています。お客様のご要望にお応え出来れば幸いです。」とオーナーは話す。自分の好みに合わせてコーヒー豆を選んで貰えるのも魅力のひとつだ。


    記事用04.jpg

    コーヒー豆をリーズナブルな価格で提供。毎朝コーヒーを丁寧に飲みたくなる。これからの季節にはホットカフェオレもおすすめ。


    記事用09.jpg

    ギフト用のコーヒーや季節限定のブレンドが購入できるのも嬉しい。


    店名store NAKAZAKI COFFEE ROASTER(ナカザキコーヒーロースター)
    住所place 兵庫県姫路市野里東同心町5-10MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-285-2878
    営業時間query_builder 10:00-18:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    野里界隈~野里商店街シリーズ第2弾~。大好評だった野里商店街に続き、今回は野里エリア第2弾をご紹介。野里界隈には、まだまだ面白いお店がたくさんありますよ。休日にふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


    落ち着いた空間で寛げる 金次郎カフェ

    おしゃれな雰囲気と美味しいお料理


    井上書林


    記事用01.jpg

    創業明治28年、姫路で一番の老舗書店「井上書林」。みどりの屋根が目印のお店は、ガラス張りで開放感がある。絵本から教科書まで幅広く取り扱っている。さらに絵本関連の雑貨や宝石、カフェスペースを設けられている。カフェ利用の場合、店内の書籍を自由に読むことが出来るのも嬉しい。9時から13時まではモーニングセットを提供している。


    記事用02.jpg

    絵本の読み聞かせ・手あそびなどのイベントを定期的に開催している。


    記事用03.jpg

    キッズスペースもあり親子でゆっくり楽しむことができる。


    店名store 井上書林(イノウエショリン)
    住所place 兵庫県姫路市大野町53 MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-225-1141
    営業時間query_builder 9:00~19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    レディース・メンズのセレクトショップ BRANCH

    姫路駅すぐにあるメンズ、ウィメンズのセレクトショップ


    EN HALV

    記事用01.jpg

    北欧雑貨のある暮らしを提案する「EN HALV エンハルヴ」。店内は木の温もりを基調としたナチュラルな雰囲気となっている。オーナー自ら現地に足を運んでセレクトしたビンテージの商品も店頭に並ぶ。北欧ブランドのカップからヒンメリなど北欧雑貨好きにはたまらない商品が手に入る。シンプルながら温かみのあるデザインは、生活の豊かにしてくれるアイテムのひとつだろう。


    記事用03.jpg

    大切な人への贈り物にもおすすめだ。


    記事用02.jpg

    ここでしか購入できない逸品に出会うかもしれない。


    店名store EN HALV(エンハルヴ)
    住所place 兵庫県姫路市威徳寺町15-1F MAP
    定休日event_busy 火・水曜日
    電話番号phone 079-240-5000
    営業時間query_builder 11:00〜19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    福福亭

    座敷・個室あり!家族で行ける焼肉屋


    畑文商店

    記事用05.jpg

    懐かしい駄菓子がぎっしりと詰まった「畑文商店」。夢のような世界に一歩踏み入れると大人も子どものようになる。10円から買える駄菓子は大人買いしても数百円ぐらいだろう。珍しい駄菓子や昔食べたことのあるお菓子もここなら見つけられるかもしれない。
    写真を撮るのが趣味のオーナーは、とてもおしゃべり好き。駄菓子を買って色んな会話に華を咲かせるのもいいかもしれない。


    記事用02.jpg

    種類豊富なチューイングガム。幼い時に食べたあの味と今を比較してみると面白い。


    記事用04.jpg

    思い出の味のするお菓子と共に当時の記憶が蘇る。


    店名store 畑文商店(ハタフミショウテン)
    住所place 兵庫県姫路市鍵町35 MAP
    定休日event_busy 元旦
    電話番号phone 079-222-1337
    営業時間query_builder 月~金:9:00~19:00 土日祝:9:00~18:30
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。


    Pamela's coffee

    デリもおすすめ◎自家製パンと本格コーヒーのお店

    ほそおか食品

    記事用01.jpg

    80年以上続く「ほそおか食品」。姫路城近郊、姫路市立城内図書館前にある戦前から続く八百屋だ。朝に訪れてみると常連の地元客が多くみられ、店員の元気な声と手書きで書かれた商品ポップが目に飛び込む。新鮮な果物・野菜の取り扱いの他に鮮魚類も販売。「大型スーパーが増えてきて八百屋が減ってきているが、お客様とのコミュニケーションを深めながら昔ながらの八百屋の良さを大切にしたい。」と話す笑顔の素敵な女性スタッフ。地元の常連客が多くみられるのも頷ける。


    記事用03.jpg

    新鮮な商品がずらりと並ぶ。


    記事用04.jpg

    青のザルにたっぷりと旬のフルーツが盛られている。


    店名store ほそおか食品(ホソオカショクヒン)
    住所place 兵庫県姫路市鍵町34MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-223-2432
    営業時間query_builder 8:00~19:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    野里商店街から少し足を運んで、あのコーヒー豆屋に行ってみよう。



    姫路みたいファーム

    奇跡のスーパーフード『百花』-モリンガ-


    NAKAZAKI COFFEE ROASTER

    記事用02.jpg

    落ち着いた佇まいの「NAKAZAKI COFFEE ROASTER」。古民家を改装した店内では、ゆっくりと商品を見て回れる。店内の棚には、オーナー自らが厳選したスペシャリティコーヒー豆が綺麗に並んでいる。「お客様の生活リズムや好みに合わせてコーヒー豆のシングルはもちろんオリジナルブレンドを常時10種類程度を用意しています。お客様のご要望にお応え出来れば幸いです。」とオーナーは話す。自分の好みに合わせてコーヒー豆を選んで貰えるのも魅力のひとつだ。


    記事用04.jpg

    コーヒー豆をリーズナブルな価格で提供。毎朝コーヒーを丁寧に飲みたくなる。これからの季節にはホットカフェオレもおすすめ。


    記事用09.jpg

    ギフト用のコーヒーや季節限定のブレンドが購入できるのも嬉しい。


    店名store NAKAZAKI COFFEE ROASTER(ナカザキコーヒーロースター)
    住所place 兵庫県姫路市野里東同心町5-10MAP
    定休日event_busy 日曜・祝日
    電話番号phone 079-285-2878
    営業時間query_builder 10:00-18:00
    その他chat お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。
      みたいにゃメンバーズ募集中! 詳しくはこちら!
      みたいにゃメンバーズ募集中!