【兵庫・神戸】お出かけ先で食べたい、ハンバーガー5選

【兵庫・神戸】お出かけ先で食べたい、ハンバーガー5選
目次

    ちょっと時間ができたからドライブしよう。お買い物ついでに神戸まで遊びに行っちゃお。次の休みは家族でお出かけ ・・・そんな時、テイクアウトもできる、「そこならでは♪の!」ハンバーガーはいかがですか。

    神戸牛 吉祥吉 カジュアルキッチン南京町

    加工済み2IMG_1239.jpg

    あまりのインパクトにびっくり! バンズの中に神戸牛がゴロゴロ。イチオシは「神戸牛極上赤身ステーキバーガー」(2200円/税込)です。正真正銘の神戸牛ステーキ(80g)がはさまれています。絶妙の焼き加減がよりおいしさを引き立て、思わず大きく口を開けてほお ばってしまいます。神戸牛ならではの肉本来の味に加えて、手作りのステーキソースが絶品!淡路島産玉ねぎが味の決め手だそうです。南京町(なんきんまち)広場で座ってゆっくりと召し上がってほしい、逸品です。

    加工済みIMG_1228.jpg

    「カジュアルな屋台風の店舗なので気軽に散策のついでにも立ち寄ってもらえます。」と店長。神戸牛吉祥吉(きっしょうきち)は市内に多数店あり、神戸牛100%、神戸牛しか提供しない有名店。そのため、「カジュアルキッチン南京町」でも、全て取り扱う商品は神戸牛のみ。ところが、焼き肉串やラーメン、コロッケバーガー(400円/税込)など、驚くほどリーズナブル。修学旅行生やインバウンド客が並んででも食べているのも納得です。

    加工済みIMG_1230.jpg

    元町商店街や南京町にもたくさん店舗のある神戸牛吉祥吉では注文に応じてすぐにステーキ肉が届きます。屋台とは言え、とても衛生的で材料も新鮮です。待ち時間が他の商品よりかかりますが待つ甲斐がありますよね。着席して「塊のステーキ」が食べられる店舗も近くにあるので、ぜひ。

    加工済みIMG_1226.jpg

    南京町の東・西・南の3つの門、どこから入っても交差する中心にあります。南京町広場の南角真ん前という一等地です。隣は有名な豚まん専門店(老祥記)。この2店舗は南京町でも行列ができる人気店なので平日が狙い目です。

    店名 神戸牛 吉祥吉 カジュアルキッチン南京町
    住所 兵庫県神戸市中央区元町通2-1-14 MAP
    定休日 不定休
    電話番号 078-392-2944
    営業時間 10:00~21:00
    駐車場
    HP 公式ホームページ
    その他 お問合せの際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    Criollo CAFE(クリオロ カフェ)

    神戸で人気のギルトフリースイーツをご紹介

    Copenhagen(コペンハーゲン)

    加工済みIMG_1213.jpg

    たくさんあるメニューの中から今回のおすすめは、「Hansen Original Burger(ハンセンオリジナルバーガー)」(800円/税込)です。ハンセン氏が日本人の口に合うように味付けした特製ソースは、旨味が凝縮されています。100%ビーフのパテもバーガー ソースもすべて手作りです。真っ白な、ロイヤルコペンハーゲンのお皿に盛られたハンセンバーガーはインスタでも大人気です。見た目もさながら、手で持ち、一口ほおばると、そのパンのあまりの美味しさに驚かされます。オーダーメードのオリジナルレシピのソフトフランスパン。パテや野菜と絶妙にマッチするよう焼かれたパンは感動の美味しさです。

    サイズ加工IMG_1190.jpg

    店内は赤と白のデンマーク国旗になぞられて、とてもかわいらしく明るい雰囲気です。入口マットやテーブル、椅子・ベンチ、小物などそこかしこに'デンマーク'があしらわれています。伺うとB'zの聖地とも言われ、店内には写真やいろいろな資料が自由に読めるように置かれています。なぜか? は、行ってみてのお楽しみ。「178-INABADog(イナバドッグ)」なる、ゆかりのホットドッグもありますよ。

    サイズ加工IMG_1191.jpg

    「今年でここ須磨に開店して11周年。70歳だよ。1981年に日本に来たから、もう40年近く日本人ね。」と、流暢な日本語で話すオー ナーのハンセンさん。実にチャーミングです。デンマーク生まれで明るく人懐っこい、おしゃべり上手なハンセンさん。母国の一流レストランで修業したのち、日本人の奥様との結婚を機に岡山の津山でお店を始められたそうです。この時、B'zと深くかかわり・・・続きはお店で聞いてくださいね♪

    加工済みIMG_1197.jpg

    JR須磨駅の北側改札を出て横断歩道を渡れば1分。駅からハンセンさんの顔が刷り込まれた大きなテントが見えます。須磨海岸とは反対側に出ますが、イートインはもちろんテイクアウトもできるので、ぜひドライブついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    店名 Copenhagen(コペンハーゲン)
    住所 兵庫県神戸市須磨区須磨浦通4-3-14 MAP
    定休日 月曜日
    電話番号 078-737-1783
    営業時間 9:00~20:00
    駐車場 有(有料)
    HP 公式ホームページ
    その他 お問合せの際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    cafe duck tail plus(カフェダックテイルプラス)

    至福の時間が過ごせる神戸の隠れ家カフェ

    神戸どうぶつ王国 レトリバー

    加工済みIMG_1301.jpg

    神戸どうぶつ王国で人気のハンバーガーには秘密が。老舗のベーカリーから毎朝届けられるバンズには、<カピバラ>の可愛い焼き印が押してあります。子どもたちのお目当ては、このカピバラハンバーガー。焼き印が人気の秘密ですが、それだけではありません。合挽ミンチで作られたパテとそれに合わせるハニーマスタードやみじん切りのピクルスがアクセントになったソースは、大人の方も満足の味です。「チーズバーガーセット」(1000円/税込)は、サラダ、フライドポテト、ドリンクが付きます。(バーガーの単品販売は、なし)

    加工済みIMG_1293.jpg

    神戸どうぶつ王国には、北と南に入場ゲートがあります。駐車場(南側)から入ると一番奥にハンバーガーショップがあります。広くて大きなフードコートなのでゆったりと座れるのが子ども連れには嬉しいですよね。園内には他にも飲食のできるショップやスペースが4か所あります。「レトリバーハンバーガーショップ」は、北入場ゲートそばの<ワンタッチ、ニャンタッチ、ピョンタッチ>という動物たちと触れ合えるコンタクトアニマルズコーナーの横にあります。

    加工済みIMG_1318.jpg

    ここには姫路セントラルパークのように動物園の立役者や猛獣はほとんどいません。迫力には欠けますが、動物を身近に感じられるのが最大の特長です。園内至る所で、様々な動物たちと出会え、触れ合うことができます。カピバラはじめ、カンガルーやアルパカにエサやり体験もできます。ここでは檻の中にいる動物はごくわずか。<ハシビロコウ>にも目の前、至近距離で出会えますよ。

    加工済みIMG_1389.jpg

    乗用車で来園すると到着するのが、南側エントランス。駐車場には大型バスも乗用車も駐車することができます。乗用車は1日500円の駐車料金なので、大変便利。神戸どうぶつ王国は全天候型体験施設です。梅雨時期でも、心配せずに行けるのが嬉しいですね。

    店名 神戸どうぶつ王国 レトリバー
    住所 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9 神戸どうぶつ王国 MAP
    定休日 木曜日(祝日・春休み・GW・夏休み・年末年始は営業)
    電話番号 078-302-8899
    営業時間 10:00~17:00(L.O.16:30)
    駐車場 有(有料)
    HP 公式ホームページ
    その他 お問合せの際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    神戸零糖麺家(ぜろとうめんや)

    神戸発ギルトフリーなヌードル誕生!

    パンジロー

    加工済みIMG_1175.jpg

    「クリスピーチキンバーガー」(120円/税抜)。えっ、120円!? と聞いて驚かれる方も多いのでは。あまたある、大手ファストフードチェーン店よりも安い!ここ神戸は言わずと知れたパンの激戦区です。安いだけでは長く営業は続きません。パンジローはセントラルキッチンを持つ、手作りパンで勝負しています。このハンバーガー用バンズは、神戸市内の老舗パン屋さんにオーダーして作ってもらい、その中に一枚一枚作ったクリスピーチキンを挟みます。もちろんキャベツの千切りも惜しみません。安くて美味しいからこそ地元に愛されるのです。

    加工済みIMG_1178.jpg

    この商品を陳列している店内奥に大きなパン製造工場があります。朝から焼きあがったパンは順に並べられます。8時前には開店を待つ地元の顧客の行列が絶えません。並べる次から次へとパンはどんどん売れていきます。パンジローは神戸市中央区、兵庫区、長田区で3店舗を展開。サンドウィッチとハンバーガー、食パン以外はなんと、100円!この価格でこれだけ美味しいとは。好きなパンをたくさん買えるのは、うれしいですよね。

    加工済みIMG_1168.jpg

    パン屋さんの朝は早く、開店時にはほとんどのパンが焼きあがっています。食パンは日に何度か焼き上がり時間をむかえますが、すぐに売りきれ。一斤、1000円前後の高級食パンブームにあって、パンジローは150円から。32歳の若き社長は、「朝食はパン、っていう4~5人家族が毎日毎日1000円の食パンを食べられますかね。幼稚園児でも、お年寄りでも、当たり前に食べたいだけ好きなパンを食べてほしいから、頑張ってます!」と話してくださいました。

    加工済みIMG_1164.jpg

    今回お邪魔したのは、神戸市のパンジロー兵庫店。南北の道路沿いにあり分かりやすい立地です。新開地からも湊川公園からも徒歩約5分。駐車場は近隣にもあります。
    今までイートインスペースだったカフェをパン工場にしたので、外観もなるほどお洒落。地元に育まれる、愛情たっぷりの身体にもお財布にも優しい思いやりのパン。ぜひお土産にもいかがでしょう。

    店名 パンジロー
    住所 兵庫県神戸市中央区下山手通8丁目7-9 MAP
    定休日 木曜日
    電話番号 078-599-5262
    営業時間 7:30~19:30
    駐車場
    HP 公式ホームページ
    その他 お問合せの際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。

    【神戸・加古川】注目のブックカフェ

    本と一緒にゆったりした時間を過ごせるカフェはいかがですか?

    道の駅 うずしお オニオンキッチン

    加工済みオニオンビーフバーガー.jpg

    「あわじ島オニオンビーフバーガー」(600円/税抜)は全国で一位を獲得したハンバーガーです。甘くて柔らかくみずみずしい、島特産の「淡路島玉ねぎ」をふんだんに使用しています。約8ミリの玉ねぎカツ、シャキシャキのオニオンスライス、カリカリのオニオンチップ。そして、酢漬けオニオンフォンデユに玉ねぎのトマトソース漬け。この5つの異なる調理法による玉ねぎの食感、味をぜひ体感してください。もちろん甘辛く炊かれている牛肉は淡路牛です。これぞまさに、淡路島を代表する特産グルメですよね。

    加工済み22363.jpg

    もうひとつ、淡路島にはご当地ハンバーガーがあります。
    それは全国2位を受賞した「あわじ島オニオングラタンバーガー」(600円/税抜)です。こちらも、主役は、淡路産玉ねぎの分厚いカツ。オニオンチップやオニオンフォンデユのほか、オニオングラタンソースが絡みます。淡路島では、淡路ビーフやウニや、ハモなどの地産食材を使用した様々なハンバーガーを発売していますので食べてみてくださいね。

    加工済み淡路島バーガー外観.jpg

    道の駅うずしおは、全国1145ある駅の中で2018年度は第7位という快挙を成しえた道の駅です。ここは、日本で一番、うず潮に近い道の駅です。陸上からの官庁スポットとしても知られています。全国1位2位のハンバーガーを食べて、世界の誇る壮大なうず潮を観るなんて、素晴らしいドライブ! うず潮の見頃時間をチェックして出かけたいですね。

    店名 道の駅 うずしお オニオンキッチン
    住所 兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしお MAP
    定休日 木曜日(祝日、繁忙期は状況により臨時営業)、12月31日、1月1日
    電話番号 0799-52-1157
    営業時間 平日 9:30~16:30(L.O.)/土・日・祝日 9:00~16:30(L.O.)
    駐車場 有(無料)
    HP 公式ホームページ
    その他 お問合せの際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。
    2019年7月29日時点での情報です。
    この記事は面白かったですか? (評価ボタンをクリックするとポイントがたまります。※要ログイン)
    みたいにゃ よかった顔
    よかった
    80%
    1
    みたいにゃ よかった顔
    ふつう
    1%
    1
    みたいにゃ よかった顔
    いまいち
    2%
    1