ヴィクトリーナ姫路V1昇格決定!ばんざ~い!ばんざ~い!ばんざ~い!

ヴィクトリーナ姫路V1昇格決定!ばんざ~い!ばんざ~い!ばんざ~い!
目次

    3月17日、JAぎふリオレーナを「3-0」ストレートで制止、ヴィクトリーナ姫路のV2リーグ優勝が決まった。
    来季は久光製薬スプリングス、JTマーヴィラスなど強豪がつどうV1リーグに昇格が決定した。

    ■V2リーグ「ファイナルステージ」ヴィクトリーナ姫路優勝への記録■

    IMG_4909_01.jpg

    2018年11月から始まったレギュラーラウンドを17勝1敗で終えたヴィクトリーナ姫路。
    上位6チームの「ファイナル6」は3月2日に火蓋をきった。
    「ファイナル6」のチームは、ヴィクトリーナ姫路、JAぎふリオレーナ、群馬銀行グリーンウイングス、プレステージ・インターナショナルアランマーレ、GSS東京サンビームス、大野石油が総広島オイラーズ。
    総当りで戦い、最多ポイントを獲得したチームが優勝を勝ち取る。

    セットカウント「3-0」もしくは「3-1」で勝つと3ポイント。
    「3-2」で勝つと2ポイント、負けた場合は1ポイントが与えられる。
    スタート時点でレギュラーラウンドの順位ポイントが加算される。
    1位のヴィクトリーナ姫路は5点勝点で「ファイナル6」にのぞむ。

    _MG_5902_01.jpg

    3月2日初戦、大野石油広島オイラーズを3-0ストレートでくだし、勝ち点8。首位に立った。

    翌3月3日、GSS東京にまたもストレート勝ち。
    第2セットでセットポイントを奪われるが、高木選手が即効で逆転。
    守備では溝口選手がナイスレシーブを連発し、姫路市ウインク体育館は沸きに沸いた。
    やはり、ホームは強い!

    三戦目は3月9日愛知県刈谷市で行われた。
    オリヴェイラ選手、浅津選手、貞包選手の猛攻で、アランマーレにストレート勝ち。
    2位のJAぎふを2ポイント差でひきはなした。ファンの口からはV1昇格の期待がこぼれるようになる。

    IMG_3091_01.jpg

    3月16日四戦目の対戦は群馬銀行。レギュラーラウンドで1敗をきした因縁の相手だ。
    第1セットを17-25でとられ、第2セットを25-19で奪い返すとという接戦だった。
    第3セット7点連続で奪われ、風は群馬銀行に吹いているように思われた。
    負けられないヴィクトリーナ姫路は、終盤7連続得点で第4セットをとった。つ
    いに決戦の最終セット。ジュースと連続になる混戦で、最後は群馬銀行におされて試合は終わった。
    ここで、首位は4戦連勝のJAぎふ。ヴィクトリーナ姫路は2位になる。ともに勝ち点は15ポイント。

    ついに運命を決める最終戦になった。
    3月17日、山形県酒田市国体記念体育館でJAぎふと対戦する。
    この試合に勝てば、V2リーグの覇者になる。
    ミスによる失点でリードされてしまう立ち上がり。
    しかし終盤に浅津選手、オリヴェイラ選手が連続得点で、第1セットを制した。
    第2セットも終盤の6連続得点で相手を圧倒し、第3セットは25-11の大差で討ち取った。

    IMG_3108_01.jpg

    ヴィクトリーナ姫路は勝ち点18。
    2位の群馬銀行、3位のJAぎふに3ポイントの差をつけてV2リーグの勝者に輝いた。

    来季はトップチームV1に昇格が決定。
    ヴィクトリーナ姫路発足わずか3年の快挙だ。「姫路から世界へ」の夢が広がっていく。

    真鍋政義ゼネラルマネジャー、竹下佳江監督、選手の方々、おめでとうございます。
    そしてお疲れ様でした。私たちファンの夢を叶えてくれて、ありがとうございます。

    2019年3月18日時点での情報です。
    この記事は面白かったですか? (評価ボタンをクリックするとポイントがたまります。※要ログイン)
    みたいにゃ よかった顔
    よかった
    80%
    1
    みたいにゃ ふつう顔
    ふつう
    1%
    1
    みたいにゃ いまいち顔
    いまいち
    2%
    1