ペットも一緒!オリーブの木陰テラス席で味わうスープパスタ&自家製ワッフル【テーケーファー】

ペットも一緒!オリーブの木陰テラス席で味わうスープパスタ&自家製ワッフル【テーケーファー】
目次

    ドイツの伝統家屋「Fachwerkhouse」木組みの家風の外観と、店頭のハーレーが行きかう人の目を引くテーケーファー。加古川に42年続くカフェ&レストランです。

    1500IMG_9837.jpg

    現在のオーナーは10年前に引き継がれた娘さん夫婦。代替わりしても、テーケーファーの味は健在です。

    ぺぺ2a.jpg

    スープペペロンチーノ(800円/税込)

    看板メニューは、スープペペロンチーノ。シンプルなだけに作りての腕が試される誤魔化しのきかない料理ですね。焦がしニンニクと鷹の爪のナチュラルな辛さが、コクのあるスープと絡んで絶妙のバランス。この一皿を求めて、遠くから来店される方がいらっしゃるという都市伝説に納得しました。メニューを開かずに「ペペロンチーノ」と、注文されるとか。(800円/税込)

    自家製ハム.png

    自家製ハム ザワークラフト添え(930円/税込)

    テーケーファーを訪れたら必ず頂きたいのは、ソミュール液に約10日漬け込んだ本格自家製ハム。じっくり時間をかけ寝かされることで、肉本来の旨みが引き出されています。ハムサンド(600円/税込)や、ジャーマンサンド(600円/税込)でも頂けますが、単品で自家製ハムのおいしさを思う存分ほお張るのがお薦めです。(930円/税込)

    IMG_9831.jpg

    ペット席は、オリーブの木洩れ日がやさしいテラスです。日除け天蓋や飛び出し防止用柵も設けられて、ワンちゃんたちやペットオーナーも落ち着いて過ごせそうです。営業時間中はいつでも利用できます。席数は限られているので、事前の確認と予約が安心かもしれません。

    IMG_9820.jpg

    同伴のペットに制限はありません。ワンちゃんだけではなく、猫ちゃんやハムスターも入店できます。実際にウサギさんの来店があったそうですよ。オーナーママは大の犬好きで、遺棄されたパピーミルを保護されています。

    IMG_9800.jpg

    店内の配置はゆったりしています。厚い一枚天板のテーブル、背もたれの高い椅子、ドイツ様式の梁、レンガの壁面や床。中世ドイツが突如加古川に出現したかのようです。

    IMG_9810.jpg

    店内を飾る不思議オブジェを発見!もしや、これは幻の「デルビル電話機」でしょうか?アレクサンダー・グラハム・ベルが発明したという主張がはっきり受け止められます。オーナーママが集められた思われるワンコグッズに、クラシック・ドイツ車ミニチュアカーの展示も。

    IMG_9846.jpg

    カウンターカルチャーの風を匂わせるオーナーの夢は、「ヒストリックルート66」2400マイル(3862㎞)の走破だったりして・・・・

    IMG_9851.jpg


    テーケーファーに来ると楽しくなるのは、オーナーの少年の心?それとも、オーナーママのペット愛?どちらでしょうか?生地から手作りのベルギーワッフルも、最高みたいです。次回は必ずテーケーファーのスイーツを頂きたいと思います。

    店名store カフェ&レストランTee Ka Fer(テーケーファー)
    住所place 加古川市加古川町北在家762-4MAP
    定休日event_busy 火曜日
    電話番号phone 079-421-4770
    営業時間query_builder 平日  11:00~17:00(L.O.15:30)
    土、日曜日 11:00~20:30(L.O.)
    HPlink ティーケーファー公式ホームページ
    駐車場chat

    ドイツの伝統家屋「Fachwerkhouse」木組みの家風の外観と、店頭のハーレーが行きかう人の目を引くテーケーファー。加古川に42年続くカフェ&レストランです。

    1500IMG_9837.jpg

    現在のオーナーは10年前に引き継がれた娘さん夫婦。代替わりしても、テーケーファーの味は健在です。

    ぺぺ2a.jpg

    スープペペロンチーノ(800円/税込)

    看板メニューは、スープペペロンチーノ。シンプルなだけに作りての腕が試される誤魔化しのきかない料理ですね。焦がしニンニクと鷹の爪のナチュラルな辛さが、コクのあるスープと絡んで絶妙のバランス。この一皿を求めて、遠くから来店される方がいらっしゃるという都市伝説に納得しました。メニューを開かずに「ペペロンチーノ」と、注文されるとか。(800円/税込)

    自家製ハム.png

    自家製ハム ザワークラフト添え(930円/税込)

    テーケーファーを訪れたら必ず頂きたいのは、ソミュール液に約10日漬け込んだ本格自家製ハム。じっくり時間をかけ寝かされることで、肉本来の旨みが引き出されています。ハムサンド(600円/税込)や、ジャーマンサンド(600円/税込)でも頂けますが、単品で自家製ハムのおいしさを思う存分ほお張るのがお薦めです。(930円/税込)

    IMG_9831.jpg

    ペット席は、オリーブの木洩れ日がやさしいテラスです。日除け天蓋や飛び出し防止用柵も設けられて、ワンちゃんたちやペットオーナーも落ち着いて過ごせそうです。営業時間中はいつでも利用できます。席数は限られているので、事前の確認と予約が安心かもしれません。

    IMG_9820.jpg

    同伴のペットに制限はありません。ワンちゃんだけではなく、猫ちゃんやハムスターも入店できます。実際にウサギさんの来店があったそうですよ。オーナーママは大の犬好きで、遺棄されたパピーミルを保護されています。

    IMG_9800.jpg

    店内の配置はゆったりしています。厚い一枚天板のテーブル、背もたれの高い椅子、ドイツ様式の梁、レンガの壁面や床。中世ドイツが突如加古川に出現したかのようです。

    IMG_9810.jpg

    店内を飾る不思議オブジェを発見!もしや、これは幻の「デルビル電話機」でしょうか?アレクサンダー・グラハム・ベルが発明したという主張がはっきり受け止められます。オーナーママが集められた思われるワンコグッズに、クラシック・ドイツ車ミニチュアカーの展示も。

    IMG_9846.jpg

    カウンターカルチャーの風を匂わせるオーナーの夢は、「ヒストリックルート66」2400マイル(3862㎞)の走破だったりして・・・・

    IMG_9851.jpg


    テーケーファーに来ると楽しくなるのは、オーナーの少年の心?それとも、オーナーママのペット愛?どちらでしょうか?生地から手作りのベルギーワッフルも、最高みたいです。次回は必ずテーケーファーのスイーツを頂きたいと思います。

    店名store カフェ&レストランTee Ka Fer(テーケーファー)
    住所place 加古川市加古川町北在家762-4MAP
    定休日event_busy 火曜日
    電話番号phone 079-421-4770
    営業時間query_builder 平日  11:00~17:00(L.O.15:30)
    土、日曜日 11:00~20:30(L.O.)
    HPlink ティーケーファー公式ホームページ
    駐車場chat

    ドイツの伝統家屋「Fachwerkhouse」木組みの家風の外観と、店頭のハーレーが行きかう人の目を引くテーケーファー。加古川に42年続くカフェ&レストランです。

    1500IMG_9837.jpg

    現在のオーナーは10年前に引き継がれた娘さん夫婦。代替わりしても、テーケーファーの味は健在です。

    ぺぺ2a.jpg

    スープペペロンチーノ(800円/税込)

    看板メニューは、スープペペロンチーノ。シンプルなだけに作りての腕が試される誤魔化しのきかない料理ですね。焦がしニンニクと鷹の爪のナチュラルな辛さが、コクのあるスープと絡んで絶妙のバランス。この一皿を求めて、遠くから来店される方がいらっしゃるという都市伝説に納得しました。メニューを開かずに「ペペロンチーノ」と、注文されるとか。(800円/税込)

    自家製ハム.png

    自家製ハム ザワークラフト添え(930円/税込)

    テーケーファーを訪れたら必ず頂きたいのは、ソミュール液に約10日漬け込んだ本格自家製ハム。じっくり時間をかけ寝かされることで、肉本来の旨みが引き出されています。ハムサンド(600円/税込)や、ジャーマンサンド(600円/税込)でも頂けますが、単品で自家製ハムのおいしさを思う存分ほお張るのがお薦めです。(930円/税込)

    IMG_9831.jpg

    ペット席は、オリーブの木洩れ日がやさしいテラスです。日除け天蓋や飛び出し防止用柵も設けられて、ワンちゃんたちやペットオーナーも落ち着いて過ごせそうです。営業時間中はいつでも利用できます。席数は限られているので、事前の確認と予約が安心かもしれません。

    IMG_9820.jpg

    同伴のペットに制限はありません。ワンちゃんだけではなく、猫ちゃんやハムスターも入店できます。実際にウサギさんの来店があったそうですよ。オーナーママは大の犬好きで、遺棄されたパピーミルを保護されています。

    IMG_9800.jpg

    店内の配置はゆったりしています。厚い一枚天板のテーブル、背もたれの高い椅子、ドイツ様式の梁、レンガの壁面や床。中世ドイツが突如加古川に出現したかのようです。

    IMG_9810.jpg

    店内を飾る不思議オブジェを発見!もしや、これは幻の「デルビル電話機」でしょうか?アレクサンダー・グラハム・ベルが発明したという主張がはっきり受け止められます。オーナーママが集められた思われるワンコグッズに、クラシック・ドイツ車ミニチュアカーの展示も。

    IMG_9846.jpg

    カウンターカルチャーの風を匂わせるオーナーの夢は、「ヒストリックルート66」2400マイル(3862㎞)の走破だったりして・・・・

    IMG_9851.jpg


    テーケーファーに来ると楽しくなるのは、オーナーの少年の心?それとも、オーナーママのペット愛?どちらでしょうか?生地から手作りのベルギーワッフルも、最高みたいです。次回は必ずテーケーファーのスイーツを頂きたいと思います。

    店名store カフェ&レストランTee Ka Fer(テーケーファー)
    住所place 加古川市加古川町北在家762-4MAP
    定休日event_busy 火曜日
    電話番号phone 079-421-4770
    営業時間query_builder 平日  11:00~17:00(L.O.15:30)
    土、日曜日 11:00~20:30(L.O.)
    HPlink ティーケーファー公式ホームページ
    駐車場chat

    咖啡店兼西餐馆 提克法(Tee Ka Fer)

    德国传统的房子“Fachwerkhouse”的木屋外观和店里的哈雷摩托吸引着客人的视线。 加古川这家咖啡馆和餐厅,拥有42年的历史。

    1500IMG_9837.jpg

    目前的老板是10年前继承家业的女儿夫妇。 即使老板换代,特克法的美味依然不变。。

    ぺぺ2a.jpg

    意式香辣汤面Peperoncino(800日元/含税)

    招牌菜单是意式香辣汤面peperoncino。 这道菜看似简单,却很考验厨师技艺,丝毫不能含糊。。 微焦油炸大蒜和鹰爪辣椒的天然辣味,与浓汤达成最佳组合。 为了寻找这一传说中的名菜,客人们不顾道远,欣然前来。 “来一例Peperoncino”,无需打开菜单,已经开口点菜。 (800日元/含税)

    自家製ハム.png

    自制火腿配德国酸菜(930日元/含税)

    来吃特克法,必点自制火腿,在索米尔产白葡萄酒中浸泡大约10天后制成。 时光慢慢流矢,腌出火腿的原始香味。也提供火腿三明治(600日元/含税)或德式三明治(600日元/含税),推荐单点自制火腿,尽享它的美味。 (930日元/含税)

    IMG_9831.jpg

    宠物座设在露天平台,和煦的阳光穿过橄榄树叶。 还提供遮阳草帽和防止跌落的围栏,因此狗和主人可以轻松渡过。 可以随时使用到下班前。 由于座位数量有限,为防止满座,请提前确认和预订。

    IMG_9820.jpg

    陪伴宠物没有限制。 不仅狗,猫和仓鼠都可以带来。 听说有一只兔子也来过。 老板娘非常喜欢狗狗,收养着被遗弃的小狗。

    IMG_9800.jpg

    店里设计的很宽敞。 厚实木桌,高靠背椅子,德式横梁,砖墙和砖地板。 似乎中世纪德国突然出现在加古川。

    IMG_9810.jpg

    我发现了店内一个精彩的装饰品。咦?这不就是传说中的“贝尔电话”吗? 亚历山大·格雷厄姆·贝尔(Alexander Graham Bell)发明的断言显然已被采纳。 貌似老板娘的收藏,除了狗狗相关用品,还展示德国老爷车的模型。

    IMG_9846.jpg

    散发反文化色彩的老板娘之梦,是开车跑完北美“66号历史公路”2400英里(3862公里)・・・・

    IMG_9851.jpg


    谁能告诉我,客人们开心地来到特克法,是因老板少年一般的心吗? 还是老板娘的宠物情节? 手工和面制作的比利时华夫饼似乎也好棒。下次好想品尝下特克法的甜点哦。

    店名store Tee Ka Fer(テーケーファー)
    地址place 加古川市加古川町北在家762-4MAP
    休息日event_busy 每周二
    电话号码phone 079-421-4770
    营业时间query_builder 周一到周五  11:00~17:00(最终点餐15:30)
    周六日 11:00~20:30(最终点餐)
    HPlink 特克法官方网站
    停车场chat 有停车场

    咖啡店兼西餐館 提克法(Tee Ka Fer)

    德國傳統的房子“Fachwerkhouse”的木屋外觀和店裡的哈雷摩托吸引著客人的視線。加古川這家咖啡館和餐廳,擁有42年的歷史。

    1500IMG_9837.jpg

    目前的老闆是10年前繼承家業的女兒夫婦。即使老闆換代,特克法的美味依然不變。。

    ぺぺ2a.jpg

    意式香辣湯麵Peperoncino(800日元/含稅)

    招牌菜單是意式香辣湯麵peperoncino。這道菜看似簡單,卻很考驗廚師技藝,絲毫不能含糊。 。微焦油炸大蒜和鷹爪辣椒的天然辣味,與濃湯達成最佳組合。為了尋找這一傳說中的名菜,客人們不顧道遠,欣然前來。 “來一例Peperoncino”,無需打開菜單,已經開口點菜。 (800日元/含稅)

    自家製ハム.png

    自製火腿配德國酸菜(930日元/含稅)

    來吃特克法,必點自製火腿,在索米爾產白葡萄酒中浸泡大約10天后製成。時光慢慢流矢,醃出火腿的原始香味。也提供火腿三明治(600日元/含稅)或德式三明治(600日元/含稅),推薦單點自製火腿,盡享它的美味。 (930日元/含稅)

    IMG_9831.jpg

    寵物座設在露天平台,和煦的陽光穿過橄欖樹葉。還提供遮陽草帽和防止跌落的圍欄,因此狗和主人可以輕鬆渡過。可以隨時使用到下班前。由於座位數量有限,為防止滿座,請提前確認和預訂。

    IMG_9820.jpg

    陪伴寵物沒有限制。不僅狗,貓和倉鼠都可以帶來。聽說有一隻兔子也來過。老闆娘非常喜歡狗狗,收養著被遺棄的小狗。

    IMG_9800.jpg

    店裡設計的很寬敞。厚實木桌,高靠背椅子,德式橫梁,磚牆和磚地板。似乎中世紀德國突然出現在加古川。

    IMG_9810.jpg

    我發現了店內一個精彩的裝飾品。咦?這不就是傳說中的“貝爾電話”嗎?亞歷山大·格雷厄姆·貝爾(Alexander Graham Bell)發明的斷言顯然已被採納。貌似老闆娘的收藏,除了狗狗相關用品,還展示德國老爺車的模型。

    IMG_9846.jpg

    散發反文化色彩的老闆娘之夢,是開車跑完北美“66號歷史公路”2400英里(3862公里)・・・・

    IMG_9851.jpg


    誰能告訴我,客人們開心地來到特克法,是因老闆少年一般的心嗎?還是老闆娘的寵物情節?手工和麵製作的比利時華夫餅似乎也好棒。下次好想品嚐下特克法的甜點哦。

    店名store Tee Ka Fer(テーケーファー)
    地址place 加古川市加古川町北在家762-4MAP
    休息日event_busy 每周二
    電話號碼phone 079-421-4770
    營業時間query_builder 週一到週五  11:00~17:00(最終點餐15:30)
    周六日 11:00~20:30(最終點餐)
    HPlink 特克法官方網站
    停車場chat 有停車場
      みたいにゃメンバーズ募集中! 詳しくはこちら!
      みたいにゃメンバーズ募集中!