編集部のオススメ

Pick Up

新名所【夢乃そば】姫路おもてなし御膳と地元名産品

新名所【夢乃そば】姫路おもてなし御膳と地元名産品

おさめ

地元食材をふんだんに使ったレストランと夢前町の名産品「蕎麦」、そして姫路を一とする日本全国の名品をあつめたセレクトショップが複合する「夢乃そば」。
広々した敷地におちついた純和風のつくりで、ゆったりとくつろげる空間がポイントです。

厳選おみやげ売店

1000IMG_7591.jpg
正面を入ると高い天井から風神雷神がでむかえてくれます。右手がレセプション、左手がお土産売店です。
地元農家や姫路老舗の農産物、加工食品、代表的酒蔵の日本酒、雑貨はもちろん、全国からセレクトされた商品がならびます。
ヤマサ蒲鉾が商品化した「姫路おでん」。藤橋商店の生卵と味付けゆで玉子。
藤橋商店は姫路城前に「たまごや」というのれんを挙げ、玉かけめし(玉子かけごはん)が有名です。
たつの市にある今昔庵の「手づくり飴」。アリモトが酒米でつくるせんべい「山田錦」。
龍力本田商店、壺坂酒造、ヤヱガキ酒造、下村酒造店などそれぞれ個性的な姫路の地酒。
香寺ハーブガーデンのアロマ雑貨や化粧品。川のほとりの美術館からは陶器が集められています。
ほかではなかなか見つけられない名品が多く、まわるだけでも楽しくなります。

2IMG_1998.jpg




ゴールデンウィークは「お気に入りを見つけに」と題して特別販売企画が行われます。
日替わりでなかなか手に入りにくい商品が提供されます。
数量限定で売切れ次第終了になりますから、お目あてがあったら早めに出かけましょう。
5月6日販売予定の「おとめちゃんとさっちゃんのコラボ巻きは、マイスター工房さんの天船巻きずしにヤマサ蒲鉾のカニ風味かまぼこを加えた特製品。
夢乃そばでしか買えない巻きずしなので、筆者もひそかに楽しみにしています。

「お気に入りを見つけに」販売予定
 4月28日(土) 【上山農園】 ゆめさきいちご
 4月29日(日) 【上山農園】 ゆめさきいちご
 4月30日(月・祝) 【大黒屋丹治】大黒餅
 5月3日(木・祝) 【白鷺陣屋】  あげたてかりんとう饅頭『あげ福』
 5月4日(金・祝) 【大黒屋丹治】大黒餅
 5月5日(土・祝) 【白鷺陣屋】  あげたてかりんとう饅頭『あげ福』
 5月6日(日) 【マイスター工房八千代】 天船巻きずし 
             おとめちゃんとさっちゃんのコラボ巻

※ゆめさきいちごは収穫状況により販売中止になる場合があります。



夢前の名物・夢乃蕎麦

960IMG_2382.jpg

お土産ショップのとなりは、夢乃蕎麦。
セルフサービス方式で、のれんをくぐると自動券売機が設置されています。
蕎麦は「鴨汁そば」や「にしんそば」など温冷含めて15種類。親子丼、カツ丼などの丼物、姫路名物のあなごめし、夢乃蕎麦自慢のかき揚げ単品などメニューがずらりとそろいます。
チケットを購入したらスタッフに渡し、出来上がりを知らせる呼び出しブザーをもらって好みの席にすわりましょう。


960IMG_7585.jpg



窓からのながめもよく、店内は落ちついた雰囲気です。
夢前町で育った蕎麦の実から製麺された蕎麦はやや細めで、甘味のある出汁とよくからんで旨味がひきたっていました。
白髪ねぎの薬味が蕎麦通には嬉しい限り。テーブルに用意された薬味は「一味」と「黒七味」が、ならんでいます。
さりげないおもてなしの心が感じられました。もちろん、蕎麦湯もいただけます。







予約制レストラン

加工済_春のおもてなし御膳(2017年) 斜左.jpg

奥にある2棟は大人数を収容できる施設です。
書写は180席、雪彦は324席、一度に合計500名以上が利用できます。
こちらで頂けるのが、姫路おもてなし御膳。写真は「春の御膳」の一例です。
姫路産菜の花をつかった白和えや、同じく姫路産の筍の子御飯、桃色吐息という姫路の名産豚肉の豆乳鍋など、地元素材がふんだんに使われています。
四季に応じて年4回趣向が変わります。季節感もたっぷり味わえるおもてなし御膳は税別2000円からです。
一見団体専用におもえますが、個人でも4名から食事できます。
完全予約制になりますので、夢乃そば公式サイトの予約フォーム、電話、ファックスで事前に申し込みましょう。
ファックス申込用紙は公式ホームページからダウンロードできます。

特別注文のファニチャーは木のぬくもりが感じられるやわらかなデザイン。
開放的な窓からは隣接する夢前川や豊かな自然が眺望できます。
食後はテラスからも出入りできる遊歩道を散策するのも素敵ですね。

店名
夢乃そば
住所
兵庫県姫路市夢前町(ゆめさきちょう)置本(おきもと)583MAP
定休日
1月1日~3日 
電話番号
電話:079-335-1188 ファックス:079-335-4646
営業時間
売店 9:00~17:00 
夢乃蕎麦 モーニング 9:00~10:30 食事 11:00~16:00
レストラン 10:00~15:00 要予約
ホームページ
夢乃そば公式HP
予約方法
公式ホームページより予約フォーム、ファックス、電話で申込可
アクセス
山陽自動車道「姫路西IC」より約20分
中国自動車道「夢前スマートIC」より約15分
神姫バス:姫路北口17番のりば51、52系 清水橋下車徒歩15分
駐車場
大型バス 13台 普通乗用車 60台

夢乃そばの名の由来は、夢前川のそばという意味が込められているそうです。
筆者には夢の近く、夢のそばとも思えました。
夢乃そばに訪れたら、共感してくださると嬉しいです。



bookmark_border