良き昭和の雰囲気の中で 焼鳥&ビールで夏を乗り切る!|とり料理 宮代本店

良き昭和の雰囲気の中で 焼鳥&ビールで夏を乗り切る!|とり料理 宮代本店
目次

    昭和62年の開業当時から、お店の佇まいも味も変わることなく、地元民に愛され続けている居酒屋が太子町の「とり料理 宮代」。

    35年間継ぎ足され続けた秘伝のタレで焼き上げられる焼鳥は、難しい説明など一切不要で、間違いなくビールにもハイボールにも合う味。

    また、どのメニューもリーズナブルなので、財布の中身を気にしながら呑むような、野暮な呑み方をしなくていい点は酒家には嬉しい限りだ。

    これから迎える本格的な猛暑のシーズンは、ぜひとも良き昭和の雰囲気の中で、焼鳥&ビールを美味しく頂き乗り切ろう!

    加工済み22夏_食べたい_宮代01.jpg

    生ビール大ジョッキ(825円)、メガハイボール(715円)、焼鳥(1本99円~)

    焼鳥は全14種類あり。どの部位も夏を乗り切るスタミナ源にピッタリ。ハイボールはサントリー角のほか、ブラックニッカをチョイスすることもできる。

    加工済み22夏_食べたい_宮代02.jpg

    左:鶏の唐揚げ(715円)、串カツ(2本275円~)、焼酎(グラス400円~、ボトル2,650円~)

    鶏の唐揚げは、大根おろしとポン酢で頂くのが宮代流。串カツは8種類ありすべて2本セット。焼酎の種類が豊富なのも嬉しい。

    加工済み宮代04.jpg

    座敷は5テーブルあり、最大で25名の団体のお客さまを迎えることも可能とのこと。

    加工済み22夏_食べたい_宮代03.jpg

    10人掛けのカウンター席。創業者である女将さんが、現在でもキッチンに立つことがあるのだとか。

    加工済み22夏_食べたい_宮代05.jpg

    冬場になると、焼鳥や揚げ物だけでなく、ぼたん鍋や鴨鍋を求めて来店する人が増える人気店。

    店名 とり料理 宮代本店
    住所 揖保郡太子町矢田部181-6 MAP
    定休日 無休
    電話番号 079-276-2437
    営業時間 16:30~23:00
    駐車場 あり
    アクセス 福田ランプ 車8分
    この記事は面白かったですか? (評価ボタンをクリックするとポイントがたまります。※要ログイン)
    みたいにゃ よかった顔
    よかった
    80%
    1
    みたいにゃ ふつう顔
    ふつう
    1%
    1
    みたいにゃ いまいち顔
    いまいち
    2%
    1