【兵庫県】東京2020オリンピック(延期決定)聖火リレー徹底解説!豊岡~姫路~神戸~丹波篠山

【兵庫県】東京2020オリンピック(延期決定)聖火リレー徹底解説!豊岡~姫路~神戸~丹波篠山
目次

    2020年開催予定だった「東京オリンピック」。
    オリンピック競技大会は2021年7月23日から8月8日まで、パラリンピック競技大会は2021年8月24日から9月5日までの期間に開催されることが決定しました。

    金メダル銀メダル銅メダルが並ぶ写真.jpg

    兵庫県の聖火リレーのコースは? 聖火ランナーは?
    姫路みたいでは、東京オリンピックにおける兵庫のオリンピック情報を詳しくご紹介します!

    最新情報が届きしだい随時更新しますので、一緒にオリンピックを楽しみましょう!

    延期に関する最新情報

    オリンピック競技大会:2021年7月23日(金)~8月8日(日)
    パラリンピック競技大会:2021年8月24日(火)~9月5日(日)
    聖火リレー:2021年5月23日(日)~24日(月)
    (2020年10月13日現在)(参照元:TOKYO 2020【公式】

    兵庫県の聖火リレーの日程・見どころ

    オリンピックのシンボル 聖火リレー

    聖火リレーとは、オリンピック発祥の地ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャ国内と大会開催国内での開会式までリレーによって運んでいくものです。

    2020年3月12日にギリシャオリンピア市にあるヘラ神殿跡で「ギリシャ古代オリンピア市聖火採火式」がおこなわれました。3月20日には宮城県に到着し、26日に福島県を出発。約4か月間にわたり日本全国47都道府県をまわる予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となりました。

    2021年3月25日(木)から聖火リレーがスタートします。

    shisyo_icon.jpg

    聖火ランナーは1名につき約200メートル・約2分間を走行するそうです。一日あたり約80名から90名がリレーをおこないますよ!

    聖火リレーの日程は5月23日と24日!

    兵庫県の聖火リレーの日程は、2021年5月23日(日)と5月24日(月)の2日間。

    朝霧に包まれ雲海に浮かぶような姿から「天空の城」と呼ばれる朝来市の竹田城跡、日本で初めて世界遺産に登録された姫路城、阪神淡路大震災から20年目の2015年に建てられた「BE KOBE」のモニュメントが有名な神戸市の神戸港など、兵庫県の魅力的なスポットを走行します。

    5月23日の聖火リレー【豊岡市、朝来市、姫路市ほか】

    姫路城の写真.jpg

    豊岡市で聖火を引継ぎ、朝来市、宍粟市、加東市、小野市、加古川市、姫路市のルートで聖火リレーがおこなわれます。
    宍粟市では湖の上をカヌーで聖火を繋ぎます。

    【5/24 各市の出発予定地→到着予定地】
    1. 豊岡市 六方防災ステーション立野拠点→市役所前市民広場
    2. 朝来市 北千畳→南千畳
         朝来市立竹田小学校グラウンド→竹田駅
    3. 宍粟市 音水湖カヌー競技場第2会場→ダム管理事務所前
    4. 加東市 兵庫県北播磨県民局社総合庁舎前→加東市役所前
    5. 小野市 小野市役所駐車場出口→小野希望の丘陸上競技場内
    6. 加古川市 兵庫県加古川総合庁舎前→鶴林寺
    7. 姫路市 大手前公園→ 姫路城三の丸広場

    聖火の到着を祝うセレブレーションが、姫路市の三の丸広場で開催されます!

    ステージやブース、セレモニーなど、詳細については未定とのこと。
    詳細の決定と発表を楽しみに待ちましょう!

    mitainya_icon.jpg

    詳細がわかりしだい、お知らせするにゃ~!

    5月24日の聖火リレー【神戸市、明石市、西宮市ほか】

    神戸のメリケンパークの写真.jpg

    神戸市から県南部に向かい、明石市、南あわじ市、西宮市、尼崎市、三田市、丹波篠山市のルートになっています。
    この日のセレブレーション会場は丹波篠山市にある篠山城跡三の丸広場です。

    【5/25 各市の出発予定地→到着予定地】
    1. 神戸市 兵庫県庁芝生広場→BEKOBEモニュメント前
    2. 明石市 明石市立天文科学館前→大蔵海岸公園こども広場北側ロータリー
    3. 南あわじ市  西淡中学校前→ビーチバレーコート・瓦舞台付近
    4. 西宮市 甲子園駅前広場→浜甲子園運動公園東駐車場
    5. 尼崎市 尼崎市記念公園陸上競技場(西側スタンド前)→ 尼崎城址公園
    6. 三田市 郷の音ホール駐車場西口→西対中東交差点
    7. 丹波篠山市 篠山中学校→篠山城跡三の丸広場

    兵庫県の聖火ランナーは?

    2019年におこなわれた兵庫県の聖火ランナー募集の倍率は、なんと全国最高の224.8倍!
    同年12月17日(火)に、県内を走る44人のうち41人が決定しました。

    聖火ランナーに選ばれたのは、神戸市北区出身・北京オリンピック陸上男子400mリレーで銀メダルを獲得した朝原宣治さんや、小野市出身・北京オリンピック陸上女子5000m日本代表で出場した小林祐梨子さんなど。

    兵庫にゆかりのある人々が繋ぐ聖火。ぜひ、沿道で応援したいですね。

    2021年実施の聖火リレーのランナーやルートは、情報が入りしだいお届けします!

    イベント情報まとめ

    姫路みたいでは、東京2020オリンピックの最新情報を随時更新予定です。
    兵庫県のオリンピック情報をいち早くご紹介しますので、お見逃しなく!

    (※新型コロナウイルスの影響により、内容が変更される場合があります。)

    イベント名 東京2020オリンピック競技大会 / 東京2020パラリンピック競技大会
    期間 2021年7月23日(金)~8月8日(日) / 2020年8月24日(火)~9月5日(日)
    公式HP TOKYO 2020【公式】

    日々の更新は、TwitterFacebookでお知らせしています。Instagramはグルメやファッションをメインで更新しています。チェックしてみてくださいね。

    参照元:TOKYO 2020【公式】

    2020年10月15日時点での情報です。
    この記事は面白かったですか? (評価ボタンをクリックするとポイントがたまります。※要ログイン)
    みたいにゃ よかった顔
    よかった
    80%
    1
    みたいにゃ ふつう顔
    ふつう
    1%
    1
    みたいにゃ いまいち顔
    いまいち
    2%
    1