趣たっぷり醤油蔵を移築したお店♪魅惑のにゅうめんの世界◇すくね茶屋

趣たっぷり醤油蔵を移築したお店♪魅惑のにゅうめんの世界◇すくね茶屋
目次

    趣たっぷり醤油蔵を移築したお店♪魅惑のにゅうめんの世界◇すくね茶屋



    すくね茶屋(すくねちゃや)

    たつのの山をぐーっと登っていくとあるすくね茶屋さん。

    素麺でお馴染みの揖保乃糸の最高級品三神や熟成させた「大ひね」というレアなそうめん使用した

    お料理が頂ける大変貴重な店舗さんなのです!

    2017年11月に関西ローカルのよーいどんという番組でも

    紹介されていた店舗様なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。



    加工済_IMG_1363.jpg

    趣のある外観。

    絶品の素麺はすぐそこ.....思う事はただ一つ。

    「早く食べたい....!」二人で、そそくさと店内へ入っていきました。



    店内奥から.png

    店内はこんな感じです。

    落ち着いた木の色にはっきりとした赤と紫のコントラスト。

    それを優しく包むオレンジの灯と一面窓で明るくアットホームなのに、凛とした雰囲気で落ち着きます。



    加工済_IMG_1338.jpg

    和の音楽が流れる店内で、たつのの町を見渡しいてると話声も自然とおしとやかになる二人。

    他のお客様からも、和やかな雰囲気が伝わってきて、浄化されてる感がすごいです。癒される~(*´ω`*)

    さあ、ぽやぽや、にこにこと待っていたらやってきました!



    加工済_IMG_1051.jpg

    揖保乃糸大ひねの3年寒造りの天婦羅定食(にゅうめんバージョン)!

    お値段1,600円!(単品は1,300円)

    見てください!このどんぶりいっぱいに入った輝く、そうめんたちと優しい黄金色のスープを.....!



    加工済_IMG_1052.jpg

    このたっぷり素麺以外にも、揚げたてサクサクの天婦羅にホカホカご飯と、しっとり煮物にシャキシャキの山菜お漬物♡

    この日の天婦羅は、エビ2尾、かぼちゃ、人参、いんげんでした◎



    加工済_IMG_1057.jpg

    まずはスープをいただきます。

    透き通っていて、優しくて、大きいどんぶりにたっぷりスープが入ってるのに飲み干せるの確定なスープです。

    たっぷり飲んじゃうと喉が渇くことの多いスープですが、すくね茶屋さんのスープは全くそんなことありませんでした◎

    麵を食べようとお箸を出したところ.....素麺が滑らないようなギザギザデザで太さもちょうど掴みやすい太さした◎

    細麺なのに、一度も滑り落とすことなく食べられましたよ♪


    加工済_IMG_1062.jpg



    こちらの「大ひね」というそうめんは、普段口にする機会が多い赤帯の上級よりも

    さらに細くでもコシがしっかりあるので、にゅう麺になってもデロデロになることなく、ちゅるん!といけちゃいます♪



    編集部イラストWEB用カラー田村100px.png

    たむら

    普段食べている素麺よりも、やっぱりコシがあって美味しく、贅沢な気分♪
    ツルっとして、勢いよく口の中に入っていきます◎



    そして、こちらは三神天婦羅定食。

    お値段1,950円(単品は1,650円)



    加工済_IMG_1056.jpg

    ふわふわと漂う湯気。

    シンプルなトッピング。

    麵を存分に味わえる仕様です!

    こちらもどんぶりに、たっぷり素麺は入っています◎

    オーナー様に「何束ゆがかれてるんですか?」と尋ねたところ

    「たっぷり食べていただきたいので1.5束です^^」との事

    素麺もしっかりある上に、ご飯や煮物に天婦羅と盛りだくさんなので男性でも十分足りる量だな。と感じました♪

    夢中になって食べて、お次はデザートのわらび餅♪



    加工済_IMG_1063.jpg

    こちらはその日の朝、オーナー様手作りのわらび餅を出してくださるので

    ぷるんぷるん♪

    きな粉も黒蜜もたっぷり◎

    わらび餅を食べてたら、またにゅうめんに戻りたくなる....

    どちらとも程よい味付けなので、甘いとしょっぱいの永遠ループだけでなく

    温かい、冷たいって、もう幸せ魔のループです。

    どちらもずーっと食べていたかったです....!

    というわけで、夏に食べる機会が多いそうめんもわらび餅も、すくね茶屋さんなら寒い時期でも楽しめました♪



    編集部イラストWEB用カラー西村100px.png

    にしむら

    また、あのやさしさに包まれたにゅう麺が食べたい!
    でもでも、美味しかったからアツい時期の冷やし素麺もやっぱり食べてみたい!



    ・店名
     山菜料理すくね茶屋(さんさいりょうり すくねちゃや)
    ・住所
     兵庫県たつの市龍野町下霞城22龍野公園内
    ・定休日
     木曜
    ・電話番号
     0791-63-0331
    ・営業時間
     11:00~20:00(17:00ラストオーダー)
     ※18:00以降からのご利用は予約制
    ・HP
     すくね茶屋HP
    ・その他
     個室ございます。貸し切りなどお気軽にお問い合わせください
     ※お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見たとお伝えいただくとスムーズです。



    趣たっぷり醤油蔵を移築したお店♪魅惑のにゅうめんの世界◇すくね茶屋



    すくね茶屋(すくねちゃや)

    たつのの山をぐーっと登っていくとあるすくね茶屋さん。

    素麺でお馴染みの揖保乃糸の最高級品三神や熟成させた「大ひね」というレアなそうめん使用した

    お料理が頂ける大変貴重な店舗さんなのです!

    2017年11月に関西ローカルのよーいどんという番組でも

    紹介されていた店舗様なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。



    加工済_IMG_1363.jpg

    趣のある外観。

    絶品の素麺はすぐそこ.....思う事はただ一つ。

    「早く食べたい....!」二人で、そそくさと店内へ入っていきました。



    店内奥から.png

    店内はこんな感じです。

    落ち着いた木の色にはっきりとした赤と紫のコントラスト。

    それを優しく包むオレンジの灯と一面窓で明るくアットホームなのに、凛とした雰囲気で落ち着きます。



    加工済_IMG_1338.jpg

    和の音楽が流れる店内で、たつのの町を見渡しいてると話声も自然とおしとやかになる二人。

    他のお客様からも、和やかな雰囲気が伝わってきて、浄化されてる感がすごいです。癒される~(*´ω`*)

    さあ、ぽやぽや、にこにこと待っていたらやってきました!



    加工済_IMG_1051.jpg

    揖保乃糸大ひねの3年寒造りの天婦羅定食(にゅうめんバージョン)!

    お値段1,600円!(単品は1,300円)

    見てください!このどんぶりいっぱいに入った輝く、そうめんたちと優しい黄金色のスープを.....!



    加工済_IMG_1052.jpg

    このたっぷり素麺以外にも、揚げたてサクサクの天婦羅にホカホカご飯と、しっとり煮物にシャキシャキの山菜お漬物♡

    この日の天婦羅は、エビ2尾、かぼちゃ、人参、いんげんでした◎



    加工済_IMG_1057.jpg

    まずはスープをいただきます。

    透き通っていて、優しくて、大きいどんぶりにたっぷりスープが入ってるのに飲み干せるの確定なスープです。

    たっぷり飲んじゃうと喉が渇くことの多いスープですが、すくね茶屋さんのスープは全くそんなことありませんでした◎

    麵を食べようとお箸を出したところ.....素麺が滑らないようなギザギザデザで太さもちょうど掴みやすい太さした◎

    細麺なのに、一度も滑り落とすことなく食べられましたよ♪


    加工済_IMG_1062.jpg



    こちらの「大ひね」というそうめんは、普段口にする機会が多い赤帯の上級よりも

    さらに細くでもコシがしっかりあるので、にゅう麺になってもデロデロになることなく、ちゅるん!といけちゃいます♪



    編集部イラストWEB用カラー田村100px.png

    たむら

    普段食べている素麺よりも、やっぱりコシがあって美味しく、贅沢な気分♪
    ツルっとして、勢いよく口の中に入っていきます◎



    そして、こちらは三神天婦羅定食。

    お値段1,950円(単品は1,650円)



    加工済_IMG_1056.jpg

    ふわふわと漂う湯気。

    シンプルなトッピング。

    麵を存分に味わえる仕様です!

    こちらもどんぶりに、たっぷり素麺は入っています◎

    オーナー様に「何束ゆがかれてるんですか?」と尋ねたところ

    「たっぷり食べていただきたいので1.5束です^^」との事

    素麺もしっかりある上に、ご飯や煮物に天婦羅と盛りだくさんなので男性でも十分足りる量だな。と感じました♪

    夢中になって食べて、お次はデザートのわらび餅♪



    加工済_IMG_1063.jpg

    こちらはその日の朝、オーナー様手作りのわらび餅を出してくださるので

    ぷるんぷるん♪

    きな粉も黒蜜もたっぷり◎

    わらび餅を食べてたら、またにゅうめんに戻りたくなる....

    どちらとも程よい味付けなので、甘いとしょっぱいの永遠ループだけでなく

    温かい、冷たいって、もう幸せ魔のループです。

    どちらもずーっと食べていたかったです....!

    というわけで、夏に食べる機会が多いそうめんもわらび餅も、すくね茶屋さんなら寒い時期でも楽しめました♪



    編集部イラストWEB用カラー西村100px.png

    にしむら

    また、あのやさしさに包まれたにゅう麺が食べたい!
    でもでも、美味しかったからアツい時期の冷やし素麺もやっぱり食べてみたい!



    ・店名
     山菜料理すくね茶屋(さんさいりょうり すくねちゃや)
    ・住所
     兵庫県たつの市龍野町下霞城22龍野公園内
    ・定休日
     木曜
    ・電話番号
     0791-63-0331
    ・営業時間
     11:00~20:00(17:00ラストオーダー)
     ※18:00以降からのご利用は予約制
    ・HP
     すくね茶屋HP
    ・その他
     個室ございます。貸し切りなどお気軽にお問い合わせください
     ※お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見たとお伝えいただくとスムーズです。



    趣たっぷり醤油蔵を移築したお店♪魅惑のにゅうめんの世界◇すくね茶屋



    すくね茶屋(すくねちゃや)

    たつのの山をぐーっと登っていくとあるすくね茶屋さん。

    素麺でお馴染みの揖保乃糸の最高級品三神や熟成させた「大ひね」というレアなそうめん使用した

    お料理が頂ける大変貴重な店舗さんなのです!

    2017年11月に関西ローカルのよーいどんという番組でも

    紹介されていた店舗様なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。



    加工済_IMG_1363.jpg

    趣のある外観。

    絶品の素麺はすぐそこ.....思う事はただ一つ。

    「早く食べたい....!」二人で、そそくさと店内へ入っていきました。



    店内奥から.png

    店内はこんな感じです。

    落ち着いた木の色にはっきりとした赤と紫のコントラスト。

    それを優しく包むオレンジの灯と一面窓で明るくアットホームなのに、凛とした雰囲気で落ち着きます。



    加工済_IMG_1338.jpg

    和の音楽が流れる店内で、たつのの町を見渡しいてると話声も自然とおしとやかになる二人。

    他のお客様からも、和やかな雰囲気が伝わってきて、浄化されてる感がすごいです。癒される~(*´ω`*)

    さあ、ぽやぽや、にこにこと待っていたらやってきました!



    加工済_IMG_1051.jpg

    揖保乃糸大ひねの3年寒造りの天婦羅定食(にゅうめんバージョン)!

    お値段1,600円!(単品は1,300円)

    見てください!このどんぶりいっぱいに入った輝く、そうめんたちと優しい黄金色のスープを.....!



    加工済_IMG_1052.jpg

    このたっぷり素麺以外にも、揚げたてサクサクの天婦羅にホカホカご飯と、しっとり煮物にシャキシャキの山菜お漬物♡

    この日の天婦羅は、エビ2尾、かぼちゃ、人参、いんげんでした◎



    加工済_IMG_1057.jpg

    まずはスープをいただきます。

    透き通っていて、優しくて、大きいどんぶりにたっぷりスープが入ってるのに飲み干せるの確定なスープです。

    たっぷり飲んじゃうと喉が渇くことの多いスープですが、すくね茶屋さんのスープは全くそんなことありませんでした◎

    麵を食べようとお箸を出したところ.....素麺が滑らないようなギザギザデザで太さもちょうど掴みやすい太さした◎

    細麺なのに、一度も滑り落とすことなく食べられましたよ♪


    加工済_IMG_1062.jpg



    こちらの「大ひね」というそうめんは、普段口にする機会が多い赤帯の上級よりも

    さらに細くでもコシがしっかりあるので、にゅう麺になってもデロデロになることなく、ちゅるん!といけちゃいます♪



    編集部イラストWEB用カラー田村100px.png

    たむら

    普段食べている素麺よりも、やっぱりコシがあって美味しく、贅沢な気分♪
    ツルっとして、勢いよく口の中に入っていきます◎



    そして、こちらは三神天婦羅定食。

    お値段1,950円(単品は1,650円)



    加工済_IMG_1056.jpg

    ふわふわと漂う湯気。

    シンプルなトッピング。

    麵を存分に味わえる仕様です!

    こちらもどんぶりに、たっぷり素麺は入っています◎

    オーナー様に「何束ゆがかれてるんですか?」と尋ねたところ

    「たっぷり食べていただきたいので1.5束です^^」との事

    素麺もしっかりある上に、ご飯や煮物に天婦羅と盛りだくさんなので男性でも十分足りる量だな。と感じました♪

    夢中になって食べて、お次はデザートのわらび餅♪



    加工済_IMG_1063.jpg

    こちらはその日の朝、オーナー様手作りのわらび餅を出してくださるので

    ぷるんぷるん♪

    きな粉も黒蜜もたっぷり◎

    わらび餅を食べてたら、またにゅうめんに戻りたくなる....

    どちらとも程よい味付けなので、甘いとしょっぱいの永遠ループだけでなく

    温かい、冷たいって、もう幸せ魔のループです。

    どちらもずーっと食べていたかったです....!

    というわけで、夏に食べる機会が多いそうめんもわらび餅も、すくね茶屋さんなら寒い時期でも楽しめました♪



    編集部イラストWEB用カラー西村100px.png

    にしむら

    また、あのやさしさに包まれたにゅう麺が食べたい!
    でもでも、美味しかったからアツい時期の冷やし素麺もやっぱり食べてみたい!



    ・店名
     山菜料理すくね茶屋(さんさいりょうり すくねちゃや)
    ・住所
     兵庫県たつの市龍野町下霞城22龍野公園内
    ・定休日
     木曜
    ・電話番号
     0791-63-0331
    ・営業時間
     11:00~20:00(17:00ラストオーダー)
     ※18:00以降からのご利用は予約制
    ・HP
     すくね茶屋HP
    ・その他
     個室ございます。貸し切りなどお気軽にお問い合わせください
     ※お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見たとお伝えいただくとスムーズです。



    趣たっぷり醤油蔵を移築したお店♪魅惑のにゅうめんの世界◇すくね茶屋



    すくね茶屋(すくねちゃや)

    たつのの山をぐーっと登っていくとあるすくね茶屋さん。

    素麺でお馴染みの揖保乃糸の最高級品三神や熟成させた「大ひね」というレアなそうめん使用した

    お料理が頂ける大変貴重な店舗さんなのです!

    2017年11月に関西ローカルのよーいどんという番組でも

    紹介されていた店舗様なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。



    加工済_IMG_1363.jpg

    趣のある外観。

    絶品の素麺はすぐそこ.....思う事はただ一つ。

    「早く食べたい....!」二人で、そそくさと店内へ入っていきました。



    店内奥から.png

    店内はこんな感じです。

    落ち着いた木の色にはっきりとした赤と紫のコントラスト。

    それを優しく包むオレンジの灯と一面窓で明るくアットホームなのに、凛とした雰囲気で落ち着きます。



    加工済_IMG_1338.jpg

    和の音楽が流れる店内で、たつのの町を見渡しいてると話声も自然とおしとやかになる二人。

    他のお客様からも、和やかな雰囲気が伝わってきて、浄化されてる感がすごいです。癒される~(*´ω`*)

    さあ、ぽやぽや、にこにこと待っていたらやってきました!



    加工済_IMG_1051.jpg

    揖保乃糸大ひねの3年寒造りの天婦羅定食(にゅうめんバージョン)!

    お値段1,600円!(単品は1,300円)

    見てください!このどんぶりいっぱいに入った輝く、そうめんたちと優しい黄金色のスープを.....!



    加工済_IMG_1052.jpg

    このたっぷり素麺以外にも、揚げたてサクサクの天婦羅にホカホカご飯と、しっとり煮物にシャキシャキの山菜お漬物♡

    この日の天婦羅は、エビ2尾、かぼちゃ、人参、いんげんでした◎



    加工済_IMG_1057.jpg

    まずはスープをいただきます。

    透き通っていて、優しくて、大きいどんぶりにたっぷりスープが入ってるのに飲み干せるの確定なスープです。

    たっぷり飲んじゃうと喉が渇くことの多いスープですが、すくね茶屋さんのスープは全くそんなことありませんでした◎

    麵を食べようとお箸を出したところ.....素麺が滑らないようなギザギザデザで太さもちょうど掴みやすい太さした◎

    細麺なのに、一度も滑り落とすことなく食べられましたよ♪


    加工済_IMG_1062.jpg



    こちらの「大ひね」というそうめんは、普段口にする機会が多い赤帯の上級よりも

    さらに細くでもコシがしっかりあるので、にゅう麺になってもデロデロになることなく、ちゅるん!といけちゃいます♪



    編集部イラストWEB用カラー田村100px.png

    たむら

    普段食べている素麺よりも、やっぱりコシがあって美味しく、贅沢な気分♪
    ツルっとして、勢いよく口の中に入っていきます◎



    そして、こちらは三神天婦羅定食。

    お値段1,950円(単品は1,650円)



    加工済_IMG_1056.jpg

    ふわふわと漂う湯気。

    シンプルなトッピング。

    麵を存分に味わえる仕様です!

    こちらもどんぶりに、たっぷり素麺は入っています◎

    オーナー様に「何束ゆがかれてるんですか?」と尋ねたところ

    「たっぷり食べていただきたいので1.5束です^^」との事

    素麺もしっかりある上に、ご飯や煮物に天婦羅と盛りだくさんなので男性でも十分足りる量だな。と感じました♪

    夢中になって食べて、お次はデザートのわらび餅♪



    加工済_IMG_1063.jpg

    こちらはその日の朝、オーナー様手作りのわらび餅を出してくださるので

    ぷるんぷるん♪

    きな粉も黒蜜もたっぷり◎

    わらび餅を食べてたら、またにゅうめんに戻りたくなる....

    どちらとも程よい味付けなので、甘いとしょっぱいの永遠ループだけでなく

    温かい、冷たいって、もう幸せ魔のループです。

    どちらもずーっと食べていたかったです....!

    というわけで、夏に食べる機会が多いそうめんもわらび餅も、すくね茶屋さんなら寒い時期でも楽しめました♪



    編集部イラストWEB用カラー西村100px.png

    にしむら

    また、あのやさしさに包まれたにゅう麺が食べたい!
    でもでも、美味しかったからアツい時期の冷やし素麺もやっぱり食べてみたい!



    ・店名
     山菜料理すくね茶屋(さんさいりょうり すくねちゃや)
    ・住所
     兵庫県たつの市龍野町下霞城22龍野公園内
    ・定休日
     木曜
    ・電話番号
     0791-63-0331
    ・営業時間
     11:00~20:00(17:00ラストオーダー)
     ※18:00以降からのご利用は予約制
    ・HP
     すくね茶屋HP
    ・その他
     個室ございます。貸し切りなどお気軽にお問い合わせください
     ※お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見たとお伝えいただくとスムーズです。



    趣たっぷり醤油蔵を移築したお店♪魅惑のにゅうめんの世界◇すくね茶屋



    すくね茶屋(すくねちゃや)

    たつのの山をぐーっと登っていくとあるすくね茶屋さん。

    素麺でお馴染みの揖保乃糸の最高級品三神や熟成させた「大ひね」というレアなそうめん使用した

    お料理が頂ける大変貴重な店舗さんなのです!

    2017年11月に関西ローカルのよーいどんという番組でも

    紹介されていた店舗様なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。



    加工済_IMG_1363.jpg

    趣のある外観。

    絶品の素麺はすぐそこ.....思う事はただ一つ。

    「早く食べたい....!」二人で、そそくさと店内へ入っていきました。



    店内奥から.png

    店内はこんな感じです。

    落ち着いた木の色にはっきりとした赤と紫のコントラスト。

    それを優しく包むオレンジの灯と一面窓で明るくアットホームなのに、凛とした雰囲気で落ち着きます。



    加工済_IMG_1338.jpg

    和の音楽が流れる店内で、たつのの町を見渡しいてると話声も自然とおしとやかになる二人。

    他のお客様からも、和やかな雰囲気が伝わってきて、浄化されてる感がすごいです。癒される~(*´ω`*)

    さあ、ぽやぽや、にこにこと待っていたらやってきました!



    加工済_IMG_1051.jpg

    揖保乃糸大ひねの3年寒造りの天婦羅定食(にゅうめんバージョン)!

    お値段1,600円!(単品は1,300円)

    見てください!このどんぶりいっぱいに入った輝く、そうめんたちと優しい黄金色のスープを.....!



    加工済_IMG_1052.jpg

    このたっぷり素麺以外にも、揚げたてサクサクの天婦羅にホカホカご飯と、しっとり煮物にシャキシャキの山菜お漬物♡

    この日の天婦羅は、エビ2尾、かぼちゃ、人参、いんげんでした◎



    加工済_IMG_1057.jpg

    まずはスープをいただきます。

    透き通っていて、優しくて、大きいどんぶりにたっぷりスープが入ってるのに飲み干せるの確定なスープです。

    たっぷり飲んじゃうと喉が渇くことの多いスープですが、すくね茶屋さんのスープは全くそんなことありませんでした◎

    麵を食べようとお箸を出したところ.....素麺が滑らないようなギザギザデザで太さもちょうど掴みやすい太さした◎

    細麺なのに、一度も滑り落とすことなく食べられましたよ♪


    加工済_IMG_1062.jpg



    こちらの「大ひね」というそうめんは、普段口にする機会が多い赤帯の上級よりも

    さらに細くでもコシがしっかりあるので、にゅう麺になってもデロデロになることなく、ちゅるん!といけちゃいます♪



    編集部イラストWEB用カラー田村100px.png

    たむら

    普段食べている素麺よりも、やっぱりコシがあって美味しく、贅沢な気分♪
    ツルっとして、勢いよく口の中に入っていきます◎



    そして、こちらは三神天婦羅定食。

    お値段1,950円(単品は1,650円)



    加工済_IMG_1056.jpg

    ふわふわと漂う湯気。

    シンプルなトッピング。

    麵を存分に味わえる仕様です!

    こちらもどんぶりに、たっぷり素麺は入っています◎

    オーナー様に「何束ゆがかれてるんですか?」と尋ねたところ

    「たっぷり食べていただきたいので1.5束です^^」との事

    素麺もしっかりある上に、ご飯や煮物に天婦羅と盛りだくさんなので男性でも十分足りる量だな。と感じました♪

    夢中になって食べて、お次はデザートのわらび餅♪



    加工済_IMG_1063.jpg

    こちらはその日の朝、オーナー様手作りのわらび餅を出してくださるので

    ぷるんぷるん♪

    きな粉も黒蜜もたっぷり◎

    わらび餅を食べてたら、またにゅうめんに戻りたくなる....

    どちらとも程よい味付けなので、甘いとしょっぱいの永遠ループだけでなく

    温かい、冷たいって、もう幸せ魔のループです。

    どちらもずーっと食べていたかったです....!

    というわけで、夏に食べる機会が多いそうめんもわらび餅も、すくね茶屋さんなら寒い時期でも楽しめました♪



    編集部イラストWEB用カラー西村100px.png

    にしむら

    また、あのやさしさに包まれたにゅう麺が食べたい!
    でもでも、美味しかったからアツい時期の冷やし素麺もやっぱり食べてみたい!



    ・店名
     山菜料理すくね茶屋(さんさいりょうり すくねちゃや)
    ・住所
     兵庫県たつの市龍野町下霞城22龍野公園内
    ・定休日
     木曜
    ・電話番号
     0791-63-0331
    ・営業時間
     11:00~20:00(17:00ラストオーダー)
     ※18:00以降からのご利用は予約制
    ・HP
     すくね茶屋HP
    ・その他
     個室ございます。貸し切りなどお気軽にお問い合わせください
     ※お問合せ、ご予約の際は「姫路みたい」を見たとお伝えいただくとスムーズです。



      みたいにゃメンバーズ募集中! 詳しくはこちら!
      みたいにゃメンバーズ募集中!