【速報】播州秋祭りを代表する「灘のけんか祭り」2020年は中止に【姫路市】

【速報】播州秋祭りを代表する「灘のけんか祭り」2020年は中止に【姫路市】
目次

    毎年10月に姫路市でおこなわれる「灘のけんか祭り」が、2020年は中止することが発表されました。

    中止の理由は? ほかの播州秋祭りの開催は?
    全国的にも有名な兵庫県の播州秋祭り。気になる最新情報をお届けします。

    「灘のけんか祭り」とは

    姫路市白浜町の松原八幡神社でおこなわれる秋季例大祭を通称「灘のけんか祭り」といいます。神輿を激しくぶつけ合うことから名づけられました。

    大きな見どころは、御旅山練り場(本宮)の練り合わせ。神輿や絢爛豪華な屋台を盛大に練る勇姿は、国内だけでなく海外にも広く知られています。

    苦渋の決断......2020年は中止に

    毎年10月14日、15日に実施される「灘のけんか祭り」ですが、今年の祭りは中止することが6月24日(水)に発表されました。

    全国的にも有名な播州秋祭りを代表する「灘のけんか祭り」には、約 15万人もの観光客が訪れます。
    新型コロナウイルス感染症の影響をうけている昨今。担ぎ手・観客が一体となって盛り上がりを見せる祭り会場での「密」となるリスクが懸念されていました。

    2020年の祭りをしきる松本孝宣さん(八家地区総代)は、「安全・安心を最優先に考えて斎行中止とした。祭りに命をかけている方のことを考えると、苦渋の決断。」と話しました。

    最大の見どころとなる3基の神輿をぶつけ合う「屋台練り・神輿合わせ」は中止。神事については、今後検討していくとのことです。

    加工済みother_05_010.jpg

    「大塩の獅子舞」が有名な大塩天満宮や、はりま最大の25地区が集まる魚吹八幡神社、姫路市重要無形文化財に指定されている「台場刺し」が力強く披露される浜の宮天満宮などは、開催の有無についてまだ公表されていません。

    参照元:https://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/202006/0013452474.shtml

    姫路みたいは播州秋祭りを徹底紹介!

    姫路みたいでは、これからも播州秋祭りの最新情報をお届けします 。

    播州秋祭りの日程まとめは、こちら

    姫路みたいの日々の更新は、TwitterFacebookでお知らせしています。Instagramはグルメやファッションをメインで更新しています。チェックしてみてくださいね。

    2020年6月25日時点での情報です。
    この記事は面白かったですか? (評価ボタンをクリックするとポイントがたまります。※要ログイン)
    みたいにゃ よかった顔
    よかった
    80%
    1
    みたいにゃ ふつう顔
    ふつう
    1%
    1
    みたいにゃ いまいち顔
    いまいち
    2%
    1