編集部のオススメ

Pick Up

お花見に持っていきたい!はんなり春和菓子3選♡定番から限定商品で春満喫

お花見に持っていきたい!はんなり春和菓子3選♡定番から限定商品で春満喫

にしむら

お花見に持っていきたい!はんなり春和菓子3選♡定番から限定商品で春満喫



もうすぐ桜も芽吹きそうですね◎

花より団子って言葉があるくらい、春のぽかぽか陽気の元で食べるのはとっても気持ち良いですよね◎

そんなお花見に持っていきたい和菓子を兵庫県揖保郡太子町にある御菓子司とらや山本さんのご協力のもと、

3つご紹介したいと思います♡



いちご大福



加工済_DSC_2805.jpg



この季節になると食べる方も多い和菓子ナンバー1なのではないでしょうか?

もっちりとした生地に餡と苺の甘酸っぱさが絶妙で、美味しいですよね◎

とらや山本さんでは、福岡県産あまおうを兵庫県産はりまもちで包んでいるそうです。

気温にも寄りますが、1月上旬から4月下旬まで販売しているそうですよ。

消費期限は当日限りだそうなので、ああ!食べたらなくなっちゃう!という気持ちを抑えて

早めにパクっと堪能しましょう。





桜餅



加工済_DSC_2808.jpg



春の代名詞といっても過言ではない、さくらをモチーフにした桜餅。

桜の香りがふわっと漂い、桜の葉の塩漬けの塩味が口いっぱいに春を運んできてくれます。

こしあんの滑らかさと、もち米の粗さが絶妙な食感でやみつきになる方も多いですね。

とらや山本さんでは、静岡県産桜葉で兵庫県産もち米、北海道産小豆を使用した小豆餡を包んでおり、淡い桜色は天然着色料を使用しているそうです。

こちらは、1月下旬から4月下旬まで購入可能。

消費期限はいちご大福同様、当日限りなので「食べたい!」と思った日に買いに行くのがよさそうです◎





おはぎ



加工済_20180315_155534.jpg



通年通して食べられるおはぎは、和菓子の定番商品ですよね。

きなこやあんこは通年楽しめ、期間限定の味も季節により販売されているので、自分で食べるのはもちろん手土産としてもぴったりです。

また、お彼岸には特に人気になる商品のひとつだそうです。

こちらは、兵庫県産もち米で北海道産小豆を使用した小豆餡を包んでおり、きなこは国産大豆使用との事。

おはぎも当日限りの消費期限なので、皆でわいわいその日に楽しむのがベストです。





・店名
 御菓子司 とらや山本 本店(トラヤヤマモト ホンテン)
・住所
 兵庫県揖保郡太子町老原580-8
・定休日
 無休(1月1日のみ休み)
・電話番号
 079-76-1501
・営業時間
 月、火、木、金、土・8:00~19:00
 水・8:00~17:00
 日・8:00~18:00
・HP
 御菓子司 とらや山本facebook
・その他
 お問合せの際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。





・店名
 御菓子司 とらや山本 鵤店(トラヤヤマモト イカルガテン)
・住所
 兵庫県揖保郡太子町鵤1320-4
・定休日
 水曜日・1月1日~1月3日
・電話番号
 079-276-0079
・営業時間
 9:00~19:00
・HP
 御菓子司 とらや山本
・その他
 お問合せの際は「姫路みたい」を見た。とお伝えいただくとスムーズです。





bookmark_border