イベント

Event

桃の節句だより 姫路市立動物園「ゾウの姫子」に雛祭りプレゼント

桃の節句だより 姫路市立動物園「ゾウの姫子」に雛祭りプレゼント

おさめ

桃の節句だより 姫路動物園「ゾウの姫子」に雛祭りプレゼント

200020161014141129.jpg写真提供:姫路市



姫子にお雛祭り特製ケーキがプレゼントされます 2018年3月3日(土)11時



初代姫子がタイから贈られたのは、姫路市立動物開園当初1951年のことでした。
名前を公募したところ全国から3000通に及ぶ応募が集まりました。
その中から、姫路市の中学生4名の命名が採用されたのです。
いらい姫路市立動物園のシンボルとして愛され続けてきましたが、1994年1月老衰のため50年の生涯を閉じました。
その年の10月に来園したのが、2代目姫子です。到着当時17歳だった姫子も41歳を迎えました。
しかし、元気さは若い頃と変わらず、絶対アイドルの名をほしいままにしています。
2016年10月12日に5年ぶりに行われた身体測定時の体重は3375kg。

小学校1年生なら158人分、人気の横綱稀勢の里の19人分。
歴代巨漢力士ナンバーワン285kgの体重を誇る小錦をもってしても、12人分の体重です。
アジアゾウの雄の体重は4トンから5.5トン、メスは2トンから3トンですから、姫子はなかなか堂々とした体格です。
それもそのはず、姫子は好き嫌いがまったくなく何でも食べる象の女の子なのです。
乾草や固形飼料、白菜、ニンジン、りんご、バナナ、食パンなどの餌を一日に60kgから80kgもたいらげます。
ちびっ子も姫子にならって偏食しないようにしたいですね。

昨年の冬至はプレゼントの60kgもある巨大かぼちゃもしっかり完食しました。
例年に況して寒い日が続いたこの冬も元気に過ごせたのは、かぼちゃのおかげでしょうか。
クリスマスには特製ケーキ、節分には恵方巻きをもらってご満悦の姫子。
女の子のお節句3月3日(土)は、お雛祭りケーキが用意されます。
姫路市立動物園ゾウの姫子と、桃の節句をお祝いしましょう。



  姫路市立動物園
  ゾウの姫子に雛祭りのプレゼント
・日時
 2018年3月3日 11時
・住所
 兵庫県姫路市本町68
・電話番号
 079-284-3636
・アクセス
 JR・山陽姫路駅より徒歩15分
 姫路北口神姫バス 大手門下車すぐ
・駐車場
 専用駐車場はありません
 周辺の有料駐車場をご利用ください
・入園料
 大人 200円
 子供  30円(5歳以上中学生まで)
・入園料免除対象
 姫路市と連携中枢都市の保育園児 幼稚園児 どんぐりカード持参の小・中学生
 姫路在住の65歳以上の方 姫路市立動物園サポーターの方
 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を持つ人とその介護者1名
・ホームページ
   姫路市l姫路市立動物園公式ホームページ



姫路城のとなり 姫路市立動物園のご案内

姫路市立動物園は世界遺産姫路城城内にあります。通常の営業時間は、9時から17時。
16時になるとご飯タイムで寝室に移動する動物もいます。
宿舎の窓越しや柵越しから観察することは出来ますが、じっくり見たいという人は早目に入園しましょう。

姫路市立動物園には、102種413点(2017年4月1日調べ)が暮らしています。
哺乳類の仲間にはゾウの姫子を筆頭に、むし歯予防イベントで大活躍カバの希望子(キボコ)、アミメキリンのコウスケなど約30種150点以上。
コウスケの右前足にはハート模様があります。偶然に見ることができたら、必ず幸せになれるそうです。
ペンギン、フラミンゴ、フクロウなど約60種200点以上の鳥類、ヘビやカメといった約10種20点以上の爬虫類などたくさんの動物に出会えます。
1日2回催される動物たちとのふれあいタイムは、10時30分~11時30分、13時30分~14時30分。
小さな子供に大人気のふれあい広場イベントです。
12月29日から1月1日の年末年始をのぞき、休演日がありません。



bookmark_border