編集部のオススメ

Pick Up

存在感大!おしゃれでポップなハンドメイドアート♡チョークアート教室へ参加してきました!【体験記】

存在感大!おしゃれでポップなハンドメイドアート♡チョークアート教室へ参加してきました!【体験記】

たむら

 

存在感大!おしゃれでポップなハンドメイドアート♡チョークアート教室へ参加してきました!【体験記】

TOP.jpg

 

編集部員たむらの体験記、第2弾!

今回は、今話題の!カラフル、ポップでおしゃれなチョークアート教室に参加させていただきました!

 

チョークアートというと、黒板にチョークを使って何か描くのかな?とうイメージはあるかと思いますが、最近はカフェやレストランの看板・メニューボードをはじめ、ウェディングボードや、インテリア、店内装飾など幅広く活用されているので、目にしている機会も多いはず♪

今回は姫路市手柄のレンタルスペース&カルチャー教室 IRISさんで開かれている、南風~MINAMIKAZE~古川純子先生の教室に参加させていただき、実際に描いてまいりましたので、その様子をレポートさせていただきます!

 

 

   目次

チョークアートとは?
実際に描いてみよう!
おすすめポイント と 感想
教室概要

 

チョークアートとは?

 

チョークアートとは、特殊な黒板にオイルパステルを使って文字や絵を描いていくものです。

オイルパステルとは学校で使うチョーク(白墨)とは違い、このようにカラフルなので、ポップな印象と、高い明度の作品が多く、独特の存在感を持つ、今話題のアートです!

 

オイルパステル.jpg

 

1番の特徴は、筆などを使わず、自分の指で色を混ぜて綺麗なグラデーションを作っていくこと。CGや印刷物にはない、手描きのぬくもりを感じることができるハンドメイドアートです♪

 

 

実際に描いてみよう!

 

黒板、オイルパステル、は先生が全てご用意くださっており、汚れが気になる方はエプロン等を持参とのことでしたので、私の体1つだけでお伺いしました!

体験料金は2,500円でした。

 

指を使いますので、ネイル等されていても大丈夫ですが、爪は短いほうが良いです◎!

デザインは先生が季節によってお決めくださっており、2種類から選択制です。もうすぐバレンタインデーということも有り、今回はハート型のケーキを描かせていただくことに♪

 

まず、黒板に下書きをしていきます。

下書き.jpg

 

下書き.jpg

 

下書きができると、オイルパステルを使って塗っていきます。

ここで重要なのが、奥のものから描いていくということ。

そうすることによって、光と影のグラデーションで立体的に見えます!

 

なので、まずリボンの部分から。

塗る時は、グラデーションを作る為、いろんな色を塗ります。

例えば、このリボンのところはこの4色。

リボン.jpg

塗ってから指1本でくるくると色を混ぜていきます。

そうすると綺麗なグラデーションに!

 

リボンが終わるとケーキへ。

1番下はスポンジなので、軽めに塗ります。そうすることでふわふわのスポンジを演出します♪

ケーキ.jpg

 

そうして生クリームの部分。

生クリーム.jpg

白を塗るだけでなく、影の色をつけて指でくるくる♪ふんわりホイップのように、立体的に!

 

~途中経過~

 

たむら.jpg

 

そうして難関のいちご!

赤だけでなく、オレンジ、白の3色。食べ物を描く時はオレンジを入れると、より美味しそうに見えるとのこと。

いちご.jpg

すると、このようにいちごの中身も、外見もジューシーな仕上がりに♪特に中身の部分は本当のいちごのようです!

 

最後は空間にふんわり雪を降らせてみました♪

指.jpg

指に白のオイルパステルを塗って、黒板に優しくくるくると。そうすると可愛い雪のようになりました◎

 

そうして完成!!

完成.jpg

 

 

おすすめポイント と 感想

 

絵を描いたりすることに全く自信のない私。

手先も器用な方ではないので、色を塗る時も最初はうまく塗れなかったり、はみ出してしまったり・・・。ですが、はみ出してしまっても、オイルパステルは修正できるので、安心です!

また、先生が最初から最後まで丁寧にお教えくださいます。私はたくさん助けていただきました!笑

なので、初心者の方でも心配いりません◎

 

また、色のグラデーションがすごく綺麗で、奥深いなと感じました。

出来上がってみると、やっぱり可愛くて、みなさんも経験あると思いますが、何度も眺めてしまいます♪笑

玄関に飾ってみたところ、友人からも大好評!一気に可愛い空間になりました♡

 

先生の作品.jpg

 

先生からお話をお伺いし、私なりのチョークアートのおすすめポイントをまとめてみました!

 

たむら

~たむらのおすすめポイント~
①筆や水を使わないので、いつでもどこでも指1本で描ける♪
 教室は材料費も込みなので、気軽に始めることができるのではないでしょうか?
②おしゃれで可愛い!手描きなので温かさも感じられ、インテリアにもおすすめ◎!
 部屋がぱっと明るくなります!
③指先を使うので、脳が活性化する!
 お子様~幅広い年齢の方までおすすめです♪

【追記】先生が優しくて癒やされました...☆彡

 

教室概要

 

今回参加させていただいた、南風~MINAMIKAZE~古川純子先生のチョークアート教室はレンタルスペース&カルチャー教室 IRISさんで月1回第2水曜日に開催されています。

次回開催は2月14日(水)13時30分~15時30分まで♪

次回開催.jpg

 

姫路市以外でもご自宅や、兵庫県内各地でワークショップを開催されておりますので、是非チェックしてみてください♪

 

最高80代までと幅広い層の方々が参加されているとのこと!指1本で描けるというのが良いですよね♪また、イベントなどでのワークショップ開催時は子どもさんの参加が90%を占めるそうです!親子参加も良いですよね♪

女性のイメージが強いかもしれませんが、もちろん男性参加も大歓迎♪

 

是非体験してみてください♪

 

 チョークアートの看板屋・教室 南風~MINAMIKAZE~
・講師
   古川 純子 先生
・オーダー、レッスン価格
   こちからからご確認ください。
   ワークショップ時のレッスン価格については開催場所等によって異なりますので、
   お問い合わせください。
・お問い合わせ先
   南風~MINAMIKAZE~

 

存在感大!おしゃれでポップなハンドメイドアート♡チョークアート教室へ参加してきました!【体験記】

TOP.jpg

 

編集部員たむらの体験記、第2弾!

今回は、今話題の!カラフル、ポップでおしゃれなチョークアート教室に参加させていただきました!

 

チョークアートというと、黒板にチョークを使って何か描くのかな?とうイメージはあるかと思いますが、最近はカフェやレストランの看板・メニューボードをはじめ、ウェディングボードや、インテリア、店内装飾など幅広く活用されているので、目にしている機会も多いはず♪

今回は姫路市手柄のレンタルスペース&カルチャー教室 IRISさんで開かれている、南風~MINAMIKAZE~古川純子先生の教室に参加させていただき、実際に描いてまいりましたので、その様子をレポートさせていただきます!

 

 

   目次

チョークアートとは?
実際に描いてみよう!
おすすめポイント と 感想
教室概要

 

チョークアートとは?

 

チョークアートとは、特殊な黒板にオイルパステルを使って文字や絵を描いていくものです。

オイルパステルとは学校で使うチョーク(白墨)とは違い、このようにカラフルなので、ポップな印象と、高い明度の作品が多く、独特の存在感を持つ、今話題のアートです!

 

オイルパステル.jpg

 

1番の特徴は、筆などを使わず、自分の指で色を混ぜて綺麗なグラデーションを作っていくこと。CGや印刷物にはない、手描きのぬくもりを感じることができるハンドメイドアートです♪

 

 

実際に描いてみよう!

 

黒板、オイルパステル、は先生が全てご用意くださっており、汚れが気になる方はエプロン等を持参とのことでしたので、私の体1つだけでお伺いしました!

体験料金は2,500円でした。

 

指を使いますので、ネイル等されていても大丈夫ですが、爪は短いほうが良いです◎!

デザインは先生が季節によってお決めくださっており、2種類から選択制です。もうすぐバレンタインデーということも有り、今回はハート型のケーキを描かせていただくことに♪

 

まず、黒板に下書きをしていきます。

下書き.jpg

 

下書き.jpg

 

下書きができると、オイルパステルを使って塗っていきます。

ここで重要なのが、奥のものから描いていくということ。

そうすることによって、光と影のグラデーションで立体的に見えます!

 

なので、まずリボンの部分から。

塗る時は、グラデーションを作る為、いろんな色を塗ります。

例えば、このリボンのところはこの4色。

リボン.jpg

塗ってから指1本でくるくると色を混ぜていきます。

そうすると綺麗なグラデーションに!

 

リボンが終わるとケーキへ。

1番下はスポンジなので、軽めに塗ります。そうすることでふわふわのスポンジを演出します♪

ケーキ.jpg

 

そうして生クリームの部分。

生クリーム.jpg

白を塗るだけでなく、影の色をつけて指でくるくる♪ふんわりホイップのように、立体的に!

 

~途中経過~

 

たむら.jpg

 

そうして難関のいちご!

赤だけでなく、オレンジ、白の3色。食べ物を描く時はオレンジを入れると、より美味しそうに見えるとのこと。

いちご.jpg

すると、このようにいちごの中身も、外見もジューシーな仕上がりに♪特に中身の部分は本当のいちごのようです!

 

最後は空間にふんわり雪を降らせてみました♪

指.jpg

指に白のオイルパステルを塗って、黒板に優しくくるくると。そうすると可愛い雪のようになりました◎

 

そうして完成!!

完成.jpg

 

 

おすすめポイント と 感想

 

絵を描いたりすることに全く自信のない私。

手先も器用な方ではないので、色を塗る時も最初はうまく塗れなかったり、はみ出してしまったり・・・。ですが、はみ出してしまっても、オイルパステルは修正できるので、安心です!

また、先生が最初から最後まで丁寧にお教えくださいます。私はたくさん助けていただきました!笑

なので、初心者の方でも心配いりません◎

 

また、色のグラデーションがすごく綺麗で、奥深いなと感じました。

出来上がってみると、やっぱり可愛くて、みなさんも経験あると思いますが、何度も眺めてしまいます♪笑

玄関に飾ってみたところ、友人からも大好評!一気に可愛い空間になりました♡

 

先生の作品.jpg

 

先生からお話をお伺いし、私なりのチョークアートのおすすめポイントをまとめてみました!

 

たむら

~たむらのおすすめポイント~
①筆や水を使わないので、いつでもどこでも指1本で描ける♪
 教室は材料費も込みなので、気軽に始めることができるのではないでしょうか?
②おしゃれで可愛い!手描きなので温かさも感じられ、インテリアにもおすすめ◎!
 部屋がぱっと明るくなります!
③指先を使うので、脳が活性化する!
 お子様~幅広い年齢の方までおすすめです♪

【追記】先生が優しくて癒やされました...☆彡

 

教室概要

 

今回参加させていただいた、南風~MINAMIKAZE~古川純子先生のチョークアート教室はレンタルスペース&カルチャー教室 IRISさんで月1回第2水曜日に開催されています。

次回開催は2月14日(水)13時30分~15時30分まで♪

次回開催.jpg

 

姫路市以外でもご自宅や、兵庫県内各地でワークショップを開催されておりますので、是非チェックしてみてください♪

 

最高80代までと幅広い層の方々が参加されているとのこと!指1本で描けるというのが良いですよね♪また、イベントなどでのワークショップ開催時は子どもさんの参加が90%を占めるそうです!親子参加も良いですよね♪

女性のイメージが強いかもしれませんが、もちろん男性参加も大歓迎♪

 

是非体験してみてください♪

 

 チョークアートの看板屋・教室 南風~MINAMIKAZE~
・講師
   古川 純子 先生
・オーダー、レッスン価格
   こちからからご確認ください。
   ワークショップ時のレッスン価格については開催場所等によって異なりますので、
   お問い合わせください。
・お問い合わせ先
   南風~MINAMIKAZE~

 

存在感大!おしゃれでポップなハンドメイドアート♡チョークアート教室へ参加してきました!【体験記】

TOP.jpg

 

編集部員たむらの体験記、第2弾!

今回は、今話題の!カラフル、ポップでおしゃれなチョークアート教室に参加させていただきました!

 

チョークアートというと、黒板にチョークを使って何か描くのかな?とうイメージはあるかと思いますが、最近はカフェやレストランの看板・メニューボードをはじめ、ウェディングボードや、インテリア、店内装飾など幅広く活用されているので、目にしている機会も多いはず♪

今回は姫路市手柄のレンタルスペース&カルチャー教室 IRISさんで開かれている、南風~MINAMIKAZE~古川純子先生の教室に参加させていただき、実際に描いてまいりましたので、その様子をレポートさせていただきます!

 

 

   目次

チョークアートとは?
実際に描いてみよう!
おすすめポイント と 感想
教室概要

 

チョークアートとは?

 

チョークアートとは、特殊な黒板にオイルパステルを使って文字や絵を描いていくものです。

オイルパステルとは学校で使うチョーク(白墨)とは違い、このようにカラフルなので、ポップな印象と、高い明度の作品が多く、独特の存在感を持つ、今話題のアートです!

 

オイルパステル.jpg

 

1番の特徴は、筆などを使わず、自分の指で色を混ぜて綺麗なグラデーションを作っていくこと。CGや印刷物にはない、手描きのぬくもりを感じることができるハンドメイドアートです♪

 

 

実際に描いてみよう!

 

黒板、オイルパステル、は先生が全てご用意くださっており、汚れが気になる方はエプロン等を持参とのことでしたので、私の体1つだけでお伺いしました!

体験料金は2,500円でした。

 

指を使いますので、ネイル等されていても大丈夫ですが、爪は短いほうが良いです◎!

デザインは先生が季節によってお決めくださっており、2種類から選択制です。もうすぐバレンタインデーということも有り、今回はハート型のケーキを描かせていただくことに♪

 

まず、黒板に下書きをしていきます。

下書き.jpg

 

下書き.jpg

 

下書きができると、オイルパステルを使って塗っていきます。

ここで重要なのが、奥のものから描いていくということ。

そうすることによって、光と影のグラデーションで立体的に見えます!

 

なので、まずリボンの部分から。

塗る時は、グラデーションを作る為、いろんな色を塗ります。

例えば、このリボンのところはこの4色。

リボン.jpg

塗ってから指1本でくるくると色を混ぜていきます。

そうすると綺麗なグラデーションに!

 

リボンが終わるとケーキへ。

1番下はスポンジなので、軽めに塗ります。そうすることでふわふわのスポンジを演出します♪

ケーキ.jpg

 

そうして生クリームの部分。

生クリーム.jpg

白を塗るだけでなく、影の色をつけて指でくるくる♪ふんわりホイップのように、立体的に!

 

~途中経過~

 

たむら.jpg

 

そうして難関のいちご!

赤だけでなく、オレンジ、白の3色。食べ物を描く時はオレンジを入れると、より美味しそうに見えるとのこと。

いちご.jpg

すると、このようにいちごの中身も、外見もジューシーな仕上がりに♪特に中身の部分は本当のいちごのようです!

 

最後は空間にふんわり雪を降らせてみました♪

指.jpg

指に白のオイルパステルを塗って、黒板に優しくくるくると。そうすると可愛い雪のようになりました◎

 

そうして完成!!

完成.jpg

 

 

おすすめポイント と 感想

 

絵を描いたりすることに全く自信のない私。

手先も器用な方ではないので、色を塗る時も最初はうまく塗れなかったり、はみ出してしまったり・・・。ですが、はみ出してしまっても、オイルパステルは修正できるので、安心です!

また、先生が最初から最後まで丁寧にお教えくださいます。私はたくさん助けていただきました!笑

なので、初心者の方でも心配いりません◎

 

また、色のグラデーションがすごく綺麗で、奥深いなと感じました。

出来上がってみると、やっぱり可愛くて、みなさんも経験あると思いますが、何度も眺めてしまいます♪笑

玄関に飾ってみたところ、友人からも大好評!一気に可愛い空間になりました♡

 

先生の作品.jpg

 

先生からお話をお伺いし、私なりのチョークアートのおすすめポイントをまとめてみました!

 

たむら

~たむらのおすすめポイント~
①筆や水を使わないので、いつでもどこでも指1本で描ける♪
 教室は材料費も込みなので、気軽に始めることができるのではないでしょうか?
②おしゃれで可愛い!手描きなので温かさも感じられ、インテリアにもおすすめ◎!
 部屋がぱっと明るくなります!
③指先を使うので、脳が活性化する!
 お子様~幅広い年齢の方までおすすめです♪

【追記】先生が優しくて癒やされました...☆彡

 

教室概要

 

今回参加させていただいた、南風~MINAMIKAZE~古川純子先生のチョークアート教室はレンタルスペース&カルチャー教室 IRISさんで月1回第2水曜日に開催されています。

次回開催は2月14日(水)13時30分~15時30分まで♪

次回開催.jpg

 

姫路市以外でもご自宅や、兵庫県内各地でワークショップを開催されておりますので、是非チェックしてみてください♪

 

最高80代までと幅広い層の方々が参加されているとのこと!指1本で描けるというのが良いですよね♪また、イベントなどでのワークショップ開催時は子どもさんの参加が90%を占めるそうです!親子参加も良いですよね♪

女性のイメージが強いかもしれませんが、もちろん男性参加も大歓迎♪

 

是非体験してみてください♪

 

 チョークアートの看板屋・教室 南風~MINAMIKAZE~
・講師
   古川 純子 先生
・オーダー、レッスン価格
   こちからからご確認ください。
   ワークショップ時のレッスン価格については開催場所等によって異なりますので、
   お問い合わせください。
・お問い合わせ先
   南風~MINAMIKAZE~

 

存在感大!おしゃれでポップなハンドメイドアート♡チョークアート教室へ参加してきました!【体験記】

TOP.jpg

 

編集部員たむらの体験記、第2弾!

今回は、今話題の!カラフル、ポップでおしゃれなチョークアート教室に参加させていただきました!

 

チョークアートというと、黒板にチョークを使って何か描くのかな?とうイメージはあるかと思いますが、最近はカフェやレストランの看板・メニューボードをはじめ、ウェディングボードや、インテリア、店内装飾など幅広く活用されているので、目にしている機会も多いはず♪

今回は姫路市手柄のレンタルスペース&カルチャー教室 IRISさんで開かれている、南風~MINAMIKAZE~古川純子先生の教室に参加させていただき、実際に描いてまいりましたので、その様子をレポートさせていただきます!

 

 

   目次

チョークアートとは?
実際に描いてみよう!
おすすめポイント と 感想
教室概要

 

チョークアートとは?

 

チョークアートとは、特殊な黒板にオイルパステルを使って文字や絵を描いていくものです。

オイルパステルとは学校で使うチョーク(白墨)とは違い、このようにカラフルなので、ポップな印象と、高い明度の作品が多く、独特の存在感を持つ、今話題のアートです!

 

オイルパステル.jpg

 

1番の特徴は、筆などを使わず、自分の指で色を混ぜて綺麗なグラデーションを作っていくこと。CGや印刷物にはない、手描きのぬくもりを感じることができるハンドメイドアートです♪

 

 

実際に描いてみよう!

 

黒板、オイルパステル、は先生が全てご用意くださっており、汚れが気になる方はエプロン等を持参とのことでしたので、私の体1つだけでお伺いしました!

体験料金は2,500円でした。

 

指を使いますので、ネイル等されていても大丈夫ですが、爪は短いほうが良いです◎!

デザインは先生が季節によってお決めくださっており、2種類から選択制です。もうすぐバレンタインデーということも有り、今回はハート型のケーキを描かせていただくことに♪

 

まず、黒板に下書きをしていきます。

下書き.jpg

 

下書き.jpg

 

下書きができると、オイルパステルを使って塗っていきます。

ここで重要なのが、奥のものから描いていくということ。

そうすることによって、光と影のグラデーションで立体的に見えます!

 

なので、まずリボンの部分から。

塗る時は、グラデーションを作る為、いろんな色を塗ります。

例えば、このリボンのところはこの4色。

リボン.jpg

塗ってから指1本でくるくると色を混ぜていきます。

そうすると綺麗なグラデーションに!

 

リボンが終わるとケーキへ。

1番下はスポンジなので、軽めに塗ります。そうすることでふわふわのスポンジを演出します♪

ケーキ.jpg

 

そうして生クリームの部分。

生クリーム.jpg

白を塗るだけでなく、影の色をつけて指でくるくる♪ふんわりホイップのように、立体的に!

 

~途中経過~

 

たむら.jpg

 

そうして難関のいちご!

赤だけでなく、オレンジ、白の3色。食べ物を描く時はオレンジを入れると、より美味しそうに見えるとのこと。

いちご.jpg

すると、このようにいちごの中身も、外見もジューシーな仕上がりに♪特に中身の部分は本当のいちごのようです!

 

最後は空間にふんわり雪を降らせてみました♪

指.jpg

指に白のオイルパステルを塗って、黒板に優しくくるくると。そうすると可愛い雪のようになりました◎

 

そうして完成!!

完成.jpg

 

 

おすすめポイント と 感想

 

絵を描いたりすることに全く自信のない私。

手先も器用な方ではないので、色を塗る時も最初はうまく塗れなかったり、はみ出してしまったり・・・。ですが、はみ出してしまっても、オイルパステルは修正できるので、安心です!

また、先生が最初から最後まで丁寧にお教えくださいます。私はたくさん助けていただきました!笑

なので、初心者の方でも心配いりません◎

 

また、色のグラデーションがすごく綺麗で、奥深いなと感じました。

出来上がってみると、やっぱり可愛くて、みなさんも経験あると思いますが、何度も眺めてしまいます♪笑

玄関に飾ってみたところ、友人からも大好評!一気に可愛い空間になりました♡

 

先生の作品.jpg

 

先生からお話をお伺いし、私なりのチョークアートのおすすめポイントをまとめてみました!

 

たむら

~たむらのおすすめポイント~
①筆や水を使わないので、いつでもどこでも指1本で描ける♪
 教室は材料費も込みなので、気軽に始めることができるのではないでしょうか?
②おしゃれで可愛い!手描きなので温かさも感じられ、インテリアにもおすすめ◎!
 部屋がぱっと明るくなります!
③指先を使うので、脳が活性化する!
 お子様~幅広い年齢の方までおすすめです♪

【追記】先生が優しくて癒やされました...☆彡

 

教室概要

 

今回参加させていただいた、南風~MINAMIKAZE~古川純子先生のチョークアート教室はレンタルスペース&カルチャー教室 IRISさんで月1回第2水曜日に開催されています。

次回開催は2月14日(水)13時30分~15時30分まで♪

次回開催.jpg

 

姫路市以外でもご自宅や、兵庫県内各地でワークショップを開催されておりますので、是非チェックしてみてください♪

 

最高80代までと幅広い層の方々が参加されているとのこと!指1本で描けるというのが良いですよね♪また、イベントなどでのワークショップ開催時は子どもさんの参加が90%を占めるそうです!親子参加も良いですよね♪

女性のイメージが強いかもしれませんが、もちろん男性参加も大歓迎♪

 

是非体験してみてください♪

 

 チョークアートの看板屋・教室 南風~MINAMIKAZE~
・講師
   古川 純子 先生
・オーダー、レッスン価格
   こちからからご確認ください。
   ワークショップ時のレッスン価格については開催場所等によって異なりますので、
   お問い合わせください。
・お問い合わせ先
   南風~MINAMIKAZE~

 

存在感大!おしゃれでポップなハンドメイドアート♡チョークアート教室へ参加してきました!【体験記】

TOP.jpg

 

編集部員たむらの体験記、第2弾!

今回は、今話題の!カラフル、ポップでおしゃれなチョークアート教室に参加させていただきました!

 

チョークアートというと、黒板にチョークを使って何か描くのかな?とうイメージはあるかと思いますが、最近はカフェやレストランの看板・メニューボードをはじめ、ウェディングボードや、インテリア、店内装飾など幅広く活用されているので、目にしている機会も多いはず♪

今回は姫路市手柄のレンタルスペース&カルチャー教室 IRISさんで開かれている、南風~MINAMIKAZE~古川純子先生の教室に参加させていただき、実際に描いてまいりましたので、その様子をレポートさせていただきます!

 

 

   目次

チョークアートとは?
実際に描いてみよう!
おすすめポイント と 感想
教室概要

 

チョークアートとは?

 

チョークアートとは、特殊な黒板にオイルパステルを使って文字や絵を描いていくものです。

オイルパステルとは学校で使うチョーク(白墨)とは違い、このようにカラフルなので、ポップな印象と、高い明度の作品が多く、独特の存在感を持つ、今話題のアートです!

 

オイルパステル.jpg

 

1番の特徴は、筆などを使わず、自分の指で色を混ぜて綺麗なグラデーションを作っていくこと。CGや印刷物にはない、手描きのぬくもりを感じることができるハンドメイドアートです♪

 

 

実際に描いてみよう!

 

黒板、オイルパステル、は先生が全てご用意くださっており、汚れが気になる方はエプロン等を持参とのことでしたので、私の体1つだけでお伺いしました!

体験料金は2,500円でした。

 

指を使いますので、ネイル等されていても大丈夫ですが、爪は短いほうが良いです◎!

デザインは先生が季節によってお決めくださっており、2種類から選択制です。もうすぐバレンタインデーということも有り、今回はハート型のケーキを描かせていただくことに♪

 

まず、黒板に下書きをしていきます。

下書き.jpg

 

下書き.jpg

 

下書きができると、オイルパステルを使って塗っていきます。

ここで重要なのが、奥のものから描いていくということ。

そうすることによって、光と影のグラデーションで立体的に見えます!

 

なので、まずリボンの部分から。

塗る時は、グラデーションを作る為、いろんな色を塗ります。

例えば、このリボンのところはこの4色。

リボン.jpg

塗ってから指1本でくるくると色を混ぜていきます。

そうすると綺麗なグラデーションに!

 

リボンが終わるとケーキへ。

1番下はスポンジなので、軽めに塗ります。そうすることでふわふわのスポンジを演出します♪

ケーキ.jpg

 

そうして生クリームの部分。

生クリーム.jpg

白を塗るだけでなく、影の色をつけて指でくるくる♪ふんわりホイップのように、立体的に!

 

~途中経過~

 

たむら.jpg

 

そうして難関のいちご!

赤だけでなく、オレンジ、白の3色。食べ物を描く時はオレンジを入れると、より美味しそうに見えるとのこと。

いちご.jpg

すると、このようにいちごの中身も、外見もジューシーな仕上がりに♪特に中身の部分は本当のいちごのようです!

 

最後は空間にふんわり雪を降らせてみました♪

指.jpg

指に白のオイルパステルを塗って、黒板に優しくくるくると。そうすると可愛い雪のようになりました◎

 

そうして完成!!

完成.jpg

 

 

おすすめポイント と 感想

 

絵を描いたりすることに全く自信のない私。

手先も器用な方ではないので、色を塗る時も最初はうまく塗れなかったり、はみ出してしまったり・・・。ですが、はみ出してしまっても、オイルパステルは修正できるので、安心です!

また、先生が最初から最後まで丁寧にお教えくださいます。私はたくさん助けていただきました!笑

なので、初心者の方でも心配いりません◎

 

また、色のグラデーションがすごく綺麗で、奥深いなと感じました。

出来上がってみると、やっぱり可愛くて、みなさんも経験あると思いますが、何度も眺めてしまいます♪笑

玄関に飾ってみたところ、友人からも大好評!一気に可愛い空間になりました♡

 

先生の作品.jpg

 

先生からお話をお伺いし、私なりのチョークアートのおすすめポイントをまとめてみました!

 

たむら

~たむらのおすすめポイント~
①筆や水を使わないので、いつでもどこでも指1本で描ける♪
 教室は材料費も込みなので、気軽に始めることができるのではないでしょうか?
②おしゃれで可愛い!手描きなので温かさも感じられ、インテリアにもおすすめ◎!
 部屋がぱっと明るくなります!
③指先を使うので、脳が活性化する!
 お子様~幅広い年齢の方までおすすめです♪

【追記】先生が優しくて癒やされました...☆彡

 

教室概要

 

今回参加させていただいた、南風~MINAMIKAZE~古川純子先生のチョークアート教室はレンタルスペース&カルチャー教室 IRISさんで月1回第2水曜日に開催されています。

次回開催は2月14日(水)13時30分~15時30分まで♪

次回開催.jpg

 

姫路市以外でもご自宅や、兵庫県内各地でワークショップを開催されておりますので、是非チェックしてみてください♪

 

最高80代までと幅広い層の方々が参加されているとのこと!指1本で描けるというのが良いですよね♪また、イベントなどでのワークショップ開催時は子どもさんの参加が90%を占めるそうです!親子参加も良いですよね♪

女性のイメージが強いかもしれませんが、もちろん男性参加も大歓迎♪

 

是非体験してみてください♪

 

 チョークアートの看板屋・教室 南風~MINAMIKAZE~
・講師
   古川 純子 先生
・オーダー、レッスン価格
   こちからからご確認ください。
   ワークショップ時のレッスン価格については開催場所等によって異なりますので、
   お問い合わせください。
・お問い合わせ先
   南風~MINAMIKAZE~
bookmark_border